« カワセミ撮影最悪の一日、おまけに犬の糞を踏む | トップページ | 不調 »

2013年9月10日 (火)

カワセミ後ツツドリ

 今日は、カワセミ撮影後にJ君とツツドリ撮影に行った。昨日撮れなかったカワセミだが、今日は2羽がらみと餌捕りが撮れた後に姿を消したので、10時過ぎには移動してツツドリに行った。ツツドリは出が悪く待ち時間が長かったが、遠くに止まるところを何とか撮れ、撮れて良かった良かったで引き上げた。

●カワセミ
撮影地に着いて直ぐは姿を見ずで10分ほど歩いて下流に行ったが、餌を捕り休憩に入ったとのことで再び上流に向かった。途中で散歩のオバサンから2羽が少し上流に止まっていると聞き、急ぎ足で行くと親と若が居た。
ホッとして撮影を始めると若が牽制で親の方に飛ぶ
13091001

急接近したが、残念ながらバトル無しで通り過ぎる
13091002

しばらくして若がもう一度飛ぶ
13091003

親は余裕で見ているだけ
13091004

その後、多分若が親を追いかけたのだと思うが、上流に飛び離れた石の上で牽制合戦。

しばらくして親は上流に飛び去り、雛は少し下流の対岸近くの鉄柱に止まる。
13091005

餌捕りダイブ、予測と違う場所に飛び込まれ水際は撮れず、魚を咥えて飛ぶところは撮れた。
13091006


13091007

こちらに向かって飛んで来た。
13091008

どんどん近づき
13091009

土手に横たわっている木の枝に止まる。
13091010

魚はそれほど大きくなかったので、もう一度飛び込むと期待した。
13091011

少し下流で再び餌捕り、水際から撮影に成功したが、こういう時に限って魚を咥えていない。
13091012


13091013


13091014

この後、今度は若2羽が並び直ぐに追いかけあいで下流に飛び去り、しばらく戻ってこなかったのでツツドリ撮影に行った。

●ツツドリ
過去に4度大阪城公園で撮影しており、1度は堀の対岸で遠かったが3度は比較的近くで鳩を撮るような感覚で撮れていた。ところが今日の撮影地のツツドリは、非常に敏感で直ぐに逃げ動きも素早かった。本来はこういう鳥なのかも知れない。出が悪い中何枚か撮れたが、328+1.4倍テレコンでは遠すぎ500mm+1.4倍を持っていけば良かった。
13091015


13091016


13091017


13091018

帰る時に道沿いで撮影したが暗すぎた。露出設定失敗(マニュアルで撮影)でPCソフトで修正。
13091019


撮影機材:D800E、300mmf28+1.4倍テレコン、三脚使用  撮影枚数:297枚
移動:地下鉄、車  天気:カワセミは晴れ、ツツドリは曇り
撮影経費:420円(地下鉄往復)、ガソリン代は日常経費内

|

« カワセミ撮影最悪の一日、おまけに犬の糞を踏む | トップページ | 不調 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ撮影最悪の一日、おまけに犬の糞を踏む | トップページ | 不調 »