« 朝の散歩 | トップページ | ミサゴ 悪戦苦闘で2214枚 »

2013年9月28日 (土)

渓流釣り 2013年ラスト

 26日(木)、27日(金)の2日間、石川県白山市白峰の手取川支流へ渓流釣りに行った。釣りに入れる期間は9月30日までで、今年の最後の釣りだったが釣果はもう一つ。メンバー5人全員の出動とならず4人での釣行、7時前に京都出て白峰に着いたのは11時頃、普通の釣り師は夜中に走り夜明け頃から釣り始めるものだが、我々は日が高く上ってからの開始が多い。骨酒用が数尾釣れれば後は大物一発狙いと山で楽しく遊ぶの集団、それはそれで楽しい。
今回は足に不安ありで(衰え+日頃の歩きすぎ)あまり歩かなかったが、それでも川の斜面の藪を下る時に右足で踏ん張れず尻もちを付くわ、川の大きな石の上から下りる時にこれまた踏ん張れずオットットがあり、年々の足の衰えを感じた。

●26日(木) 曇り空で釣れる予感がしのだが・・・・

車1台だったので同じ川行き、二手に分かれて入った。1309262701

入ったのは過去にイワナ38cmと44cmを釣った2箇所。一箇所は以後も尺越えを何度か上げている。
1309262702


1309262703

最初の場所でヤマメ25cmを上げるが、後はさっぱり小さなアタリが数度合ったのみで針にかからず。
1309262704

昼食後に入った場所でヤマメ26cmを上げる。
1309262705

100mほど釣り歩き、15cmぐらいのイワナが6匹上がったが、多分今年の放流稚魚で全てリリース、2~3年先に釣れて欲しい。
1309262706

3時半に待ち合わせていたので、3時15分頃に初日の釣りは終了。ヤマメの骨酒は味がもう一つなので他のメンバーがイワナを釣っていることを期待しながら、斜面を上って車に戻った。

岩に咲いていたダイモンジソウ、終盤だったような?
1309262707

ツリフネソウ、これもピークは過ぎていたような
1309262708

何か知らないが木の実
1309262709

これも名を知らない赤い実、山の中は秋が深まり始めていた。
1309262710

本日の4人の釣果
ヤマメ以外は20cm足らずのイワナで写真以外にも2尾釣れており、何とか骨酒にありつけた。
1309262711

民宿でのヤマメの塩焼き
1309262712

小さなイワナの骨酒
1309262713

いつもと酒が違ったのか小さなイワナが良かったのか分らないが、いつもの骨酒より美味かった。エキスがたっぷり出ている。
1309262714

 

●27日(金) 本流の大堰堤下に大物が潜んでいないかと思い市ノ瀬の本流堰堤下に行った。


1309262715

ススキが綺麗
1309262716

過去に大物が釣れたという話も聞くが、やはり釣れそうで釣れない場所だった。入りやすいので人が先に入り釣っているのかも知れない。
1309262717

20cm強のイワナが釣れた。
1309262718

流れの緩やかな所へ持って行き、取り込む前に写真を撮る。尺越えなら写真を撮る前に取り込むが、このサイズでは・・・・
1309262719

綺麗な岩魚、岸に上げ何枚か撮影している間に針がはずれ川に消えた。
1309262720

近くの支流に行ったが、釣り人が一人入っていたので竿を出さず引き上げる。

ここでも歩きながら花を撮影
アケボノソウ
1309262721

トリカブト、伊吹山のものに比べ色が薄い。
1309262722

名前知らず
1309262723

同上
1309262724

花かな、それとも花びらが落ちた後か?
1309262725

名前知らず。
依然に山の花を夢中で撮っていた頃には調べた記憶がある。
1309262726

同上
1309262727

アサギマダラが居た。
1309262728

11時頃に納竿とした。

快晴だったので白峰を去る前に白山を撮影する。市ノ瀬から白峰に向かう県道から
1309262729

白山が眺望出来る西山に車を走らせ、林道の峠からの撮影
1309262730

少し下の広場より、ススキをからませる。
1309262731

 

帰る途中の勝山の裏道で蕎麦畑を撮影して引き上げた。
1309262732

 

2013年の渓流釣りはこれで終了、3度行ったが一度は右膝不調で川に入らなかった。今年も尺越えは無し、数年釣っていないが来年は・・・・?

|

« 朝の散歩 | トップページ | ミサゴ 悪戦苦闘で2214枚 »

渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝の散歩 | トップページ | ミサゴ 悪戦苦闘で2214枚 »