« D4に328+2倍テレコンの再チェック | トップページ | たわいもない記事 »

2013年9月15日 (日)

お手軽手持ち撮影と気合入れての撮影での画像比較

 今日は朝から雨、雨の止み間が有ればウォーキングに出ようかと思っているが、川の水位が38cmぐらいあるので完全撮影休みにするつもり。6時頃に起きボーっとした後、朝食を食べTVを見ていたが撮り貯めた写真の整理を始めた。9/12の山での鳥撮影、D7000に80-400mmの手持ち撮影とD4に500mmf4の三脚使用で、同じ場所近くでのオオルリ若の撮影があったので参考掲載する。比較撮影をしようと思ったのではなく、手持ちで探していてオオルリが現れたので、急いで車からD4、500mm、三脚を取り出してセットした。

 

●ノートリ、無修正画像・・・前に木があり、近づけなかった。立った場所は少し違う。

D4、500mmf4(撮影範囲×1.2倍で600mm相当)、三脚使用、VR:ON、f:4.5、SS:1/1250、ISO:640
13091501

D7000、80-400mmf4.5-5.6(T端のつもりが表示は390mm)、VR:ON、f:5.6、SS:1/1250、ISO:640
13091502

 

●ブログ用に修正

D4、500mmF4 4096Pixel→1116→1000にリサイズ13091503

D7000、80-400mm  4928Pixel→1212にトリミング→1000にリサイズ
13091504


そこそこの距離の止まりもの狙いなら、色のにじみのようなものがD7000、80-400mmの方が多いがPCモニターで見る限り大して変わらない。多少フォーカスを迷う(カメラ、レンズのせい?)こともあるが、これからも止まりもの手持ちは、この組合せを使用するのが軽量で良いようである。止まりものを綺麗に撮りたい場合はD800Eを使用するが、普通に撮れる範囲では目を見張るようなといった格段の差は出ない。時にはMFにしたりリモートスイッチを使う事もあるが、普段は細心の注意を払って撮影する事は無く、いつも鳥を見つければ適当に連写する。普段目にしない鳥を見て心が躍り、且つ撮影を楽しみ画像を見て自己満足出来れば良い。風景等も同じで所詮趣味の世界、ぐだらぬ事に気を払っても仕方なし・・・・とはいえ少しでも綺麗に撮りたい。

|

« D4に328+2倍テレコンの再チェック | トップページ | たわいもない記事 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D4に328+2倍テレコンの再チェック | トップページ | たわいもない記事 »