« 早朝はカワセミ、昼は家で休んで夕方にハヤブサ | トップページ | 早朝出勤も雨に降られ2時間でジ・エンド・・・夕方再び »

2013年10月 2日 (水)

朝も早よからカワセミに行ったが・・・

 今日も6時10分出発でカワセミに行った。下のポイント、昨日は誰も居なかったが今日は常連さんが一人、いつもは数人だが最近カワセミの出が益々悪くなっているかも知れない。上は数日全く駄目と聞いており、下は早朝は撮れるようである。カワセミは、しばらくして出てきたが動きが悪く、この地の問題である蚊に喰われて集中力を乱し、数度の飛び込みは撮影失敗の連続だった。オオタカが現れ団地のTVアンテナの上だったが、久しぶりに止まりものが撮れたのがせめてもの慰めだった。残念ながら遠すぎて解像せず証拠写真。
8時半頃に諦めて場所を移動、曇り空だったので逆光は大丈夫だろうと、ハヤブサを見に行った。高い煙突の上に居りまともに撮れずだったが少し粘る。居たのは2羽だったが、見える場所に居た1羽が飛んだので諦めて、カワセミの上のポイントに行く事にして駅に向かう。上流からバイクでやってきた常連さんから”今日もアカンで~”と聞き、ならば別の場所へと駅に向かう。地下鉄の一日フリーチケットを購入したので、地下鉄沿線なら何処にでも行ける。少し歩いた所でこの地の情報を色々聞かせてもらっている人に出会い少し立ち話、これが功を奏した。再び歩き出した時に急に鳩が一斉に上空を舞いだした。何事かと見るとハヤブサが群れに突っ込むのが見えたので、急いでリュックから機材を取り出し飛びものを撮影した。D800Eに328+1.7倍、三脚にセットする間が無く手持ち撮影だったが何とか撮れた。もう一度飛ばないかと1時間ほど待ったが姿見られず、満足して他の場所へは行かず帰宅した。

●ハヤブサ飛びもの
328の手持ち撮影、数年前は時々手持ちでカワセミを探し撮影していたので、今でも短時間なら苦にならない。ハヤブサの飛ぶスピードは速く、低空を飛んだ時は手持ちの方が良いかも知れない。

オオタカが鳩の群れに突っ込むのは一度撮影しているが、ハヤブサは始めて。13100201

鳩も慣れているようで、ハヤブサが突っ込んできても簡単に逃げよる。
13100202

   
13100203


13100204

一度高く上り急降下で群れ突っ込むように見えたが、急降下の速度は速く撮影できなかった。
13100205

アップで見ると獰猛の顔ではなく、可愛い表情である。
13100206


13100207


13100208

何度か追いかけて、最後は諦めて休憩場所に帰った。見に行ったが直ぐにヘタり休憩、高速で飛ぶ狩りも重労働のようである

 

●オオタカ
カラスに追われ飛んでいた。
13100209

カラスのしつこさが苦手なのだろう。
13100210

遠くのTVアンテナに止まってからもカラスが嫌がらせを行なう。
13100211


13100212

オオタカの雄姿、ハヤブサと違い風格がある。雛の止まりものは近くで撮ったことがあるが、成鳥の止まりものを一度近くで撮りたい。撮れる場所が無いだろうか?
13100213

 

●今日のカワセミ
早朝のカワセミは暗くてあまり解像しないが、早朝しか撮れ無ければ早朝に行くしかない。出が良くなったと思ったが直ぐに悪くなった。今年はどうなっているのやら?
13100214


13100215


13100216


13100217


13100218

    
撮影機材:D800E、300mmf2.8+1.7倍テレコン、三脚使用に手持ち  撮影枚数:562枚
移動:地下鉄、歩き  天気:曇り一時晴れ間
撮影経費:600円

 

<追記>
今日の朝、HPの撮影地と野鳥撮影のマナー(参考)を消した。撮影地は最近色々な場所にも行くようになったため書いておれない、野鳥撮影のマナー(参考)は一部考えにそぐわないところがあるため。
HPの渓流釣りのトップページが更新しているにも関わらず変わらない・・・・何でかな?
ブログの閲覧者が昨日より急に増えた、アクセス解析のデータを見るとブラウザの言語設定でEnglishが数倍に増えている。これまた何でかな?

|

« 早朝はカワセミ、昼は家で休んで夕方にハヤブサ | トップページ | 早朝出勤も雨に降られ2時間でジ・エンド・・・夕方再び »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早朝はカワセミ、昼は家で休んで夕方にハヤブサ | トップページ | 早朝出勤も雨に降られ2時間でジ・エンド・・・夕方再び »