« 三日月 | トップページ | 撮影休み 在庫よりササゴイ »

2013年10月10日 (木)

イタチ

 カワセミの出が悪く撮影に多少疲れが出始め、今日は気分転換で湖北に行った。狙いは野鳥センターのHPに2羽飛来していると書かれているオオヒシクイ、昨日は西池に居たようなことが書かれていたので行先に迷ったが、まずわ湖北ということで野鳥センター前に行った。探したが見つけられずで西池へ、こちらは鳥の姿が殆どなく静かなもの、15分ぐらいで諦め野鳥センター前に帰ろうかと思ったが、蕎麦が食べたくなり道の駅伊吹の里横の蕎麦屋に向かう。少し早かったので、付近を野鳥探索の周遊ドライブしてから行った。天麩羅ソバを注文したが値段は何と1,150円、昼食にしては豪勢過ぎた。味は通好み、40年前に京都からの帰りに毎日といってよいほど食べていた十三駅構内の阪急ソバの天ソが懐かしい。うどんは薄味が良いが、蕎麦は少し濃い目の味が好み、横の蕎麦畑の花は終わっていた。腹を満たしてから湖北に戻り、2時まで付近を散策し引き上げた。

湖岸をウロウロしていると、可愛い奴が顔を出した。13101000

イタチ、湖北では2度目で通算5度目の撮影、リスを一度撮りたい。
13101001

今日は、D800Eに80-400mmズーム、主に1.4倍テレコンを装着しての手持ち撮影を試した。イタチの画像もテレコンを装着、f10に固定した。露出はマニュアル、最低でSS1/800になるようISOを手動で変えた。

近い被写体の撮影は全く問題ない。
13101002

数が多いため野鳥カメラマンにまったく人気の無いトビ、イヌワシより数が少なければ必死に追いかけると思うが
13101003

飛びものも近ければまずまず
13101004

こちらはテレコン無し、大体同じ大きさで捉えていたのでこちらの方が近かった・・・その分画質が良い
13101005

遠くの止まりものはまずまず。トリミングによりかなり拡大している13101006

遠くの飛びものは、ちょいと苦しいかな
13101007

今日の湖北での撮影成果は、ミサゴの漁だった。
13101008

1.4倍テレコンを付けて手持ちでこの程度に撮れるなら、500mmf4にテレコンを付ければかなり満足出来る画像が撮れる距離と思う・・・悪ければ80万円強が泣くで~
13101009

琵琶湖でのミサゴは飛びものは何度か撮っているが、漁の撮影は始めてで場所が確認出来て良かった。
13101010


13101011

短時間に数度飛び込んだが、ちょうど餌捕り時間だったのかも知れない。複数羽居たような・・・
13101012


13101013

琵琶湖で撮れれば、海での塩害による機材のダメージを考えなくて良い。場所まで所用時間は、高速を利用せずで同程度で経費が安くつく。
13101014


13101015

飛び出しは残念ながら向こう向き
13101016

最後の撮影は遠かったが、センター前で獲ったのかな? センターのHPに書かれていたが、気が付いた時は頭上近くを飛び沖に向かって飛んでいった。
13101017

最後にオオヒシクイを見つけ、証拠写真だが今日の目標は達成し良かった良かった。13101018

モズも今期初撮影、鳴き声だけは川で何度も聞いている。この画像はテレコン無し
13101019

 

撮影機材:D800E、80-400mmf4.5-5.6で主に1.4倍テレコンを付ける、手持ち撮影
撮影枚数:336枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:0円(ガソリン代は日常経費内)

|

« 三日月 | トップページ | 撮影休み 在庫よりササゴイ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三日月 | トップページ | 撮影休み 在庫よりササゴイ »