« クマタカ・リマッチ  ピンボケ連発なれどリベンジなる | トップページ | クマタカ・リマッチⅢ  ・・・夕方に今日のハヤブサ追記 »

2013年10月15日 (火)

クマタカ・リマッチⅡ 飛びもの

 再戦で雪辱を果たしたクマタカ、撮影地に着いてカメラをセットして直ぐに飛んでくれラッキーだった。
比較的低い場所を飛んだとはいえ、通常の鳥撮影に比べれば遠く、快晴だったが日差しが斜め後ろから、飛ぶ場所によっては横からになり、鳥がテカリ背後にピントが取られたりで、シャッターを押した時には撮れたと思った画像もピンボケが多かった。また、ピントがそれなりに合ったと思う画像もモヤっとした画像が多かったが、500mmでの猛禽撮影はこんなもので良しとする。快晴過ぎるのも撮影条件としてはもう一つかな。
次回(計画は無いが)、ISO800以下で撮影出来るような晴れの条件なら、D7000を使用してみよう。1600万画素でD800Eの1.5倍と変わらないが、ピント合わせ時の被写体が大きくなるので、歩留まりが良くなることを期待。

まずは飛びものを掲載します。
トリミングでフルサイズ(FX)に対し4.5~5.5倍に拡大しています。

13101501


13101502


13101503


13101504


13101505


13101506


13101507


13101508


13101509


13101510


13101511


13101512

|

« クマタカ・リマッチ  ピンボケ連発なれどリベンジなる | トップページ | クマタカ・リマッチⅢ  ・・・夕方に今日のハヤブサ追記 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クマタカ・リマッチ  ピンボケ連発なれどリベンジなる | トップページ | クマタカ・リマッチⅢ  ・・・夕方に今日のハヤブサ追記 »