« 湖北のイタチ | トップページ | オオワシのエンジェルポーズ(昨日の画像) »

2013年11月26日 (火)

オオワシ2013-14Ⅲ 明日があるさ

 天気予報は曇りだったが湖北へ、天気は曇り時々晴れ一時雨で撮影は十分出来た。9時15分頃野鳥センターに着いたが、うす曇だったので湖岸で時間を潰さず山本山へ急ぎ足で直行、オオワシは高い場所に止まっていた。エンゼルポーズをしたので飛ぶかと思っていたら、しばらくして10時頃に飛んだ。その後、帰ってこずで湖岸に行ったが、雨が降り出したので車に避難、帰ろうかと思ったがまだ時間が早い、雨は直ぐに止み晴れ間が見えたので再び湖岸へ。近くに居た人と喋っていると、白い鳥が飛ぶのが見えた。居た人が双眼鏡を覗き、オオワシがこちらに向かっていると教えてくれたので漁を期待したが、捕らず沖の旗に止まる。再び飛んだのは、1時間ほどしてからでかなり舞ってくれたが、遠くておまけに逆光で撮影は散々だった。山からの飛び出しが撮れていたので、余裕で2時頃に引き上げたが帰って画像を見てガッカリ、止まりものに飛び出しの大半がバックの木の茂みにピントが取られていた。アンシャープマスクでごまかしが効く範囲だが、撮影場所を考える必要を感じた。
年金生活者は時間に余裕があり”明日があるさ”と思うが、明日行ってオオワシ姿見せずあるいは動かずだったら・・・、地元ならともかく交通費のかかる遠征では、見つけたら直ぐに機材をセットせず、ロケーションも事前に十分考える必要有りと勉強になった一日だった。

初撮影から1月で丸6年、去年までなら御の字だが今年は違う。13112601


13112602


13112603

一旦上の枝に止まりかけたが、そのまま発進
13112604


13112606

後ろが完全に抜けるとピントがマシになる
13112607

唯一ピントOKの画像
13112608

曇り空の空抜けはアカン、もう少し時間が立ち順光に近くなっていれば良かったかも知れない。
13112609

少し北に飛び、おまけに青空背景になり少し良くなった。
13112610

12時頃の湖岸での撮影、野鳥センターよりかなり南の上空を飛んで来た。
13112611


13112612

湖面すれすれを飛んだので、”足を突き出してくれい”と思ったのだが
13112613

沖のチュウヒの縄張りに入り、早速チュウヒが登場
13112614

このチュウヒ根性が無い。旗に止まったオオワシに足を突き出し威嚇はするが、アタックをようせん。オオワシは見るが、まったく相手にしていない。
13112615

長い休憩の後飛び出し、沖でかなりの時間舞っていた。シャッターは押し続けたが、ゴーヨンではまともに撮れず。明日行くとすれば、756をもう一度試してみるかな
13112616

立っていた場所の北側を飛んで欲しかったが今日は南側のみ。日差しの関係で撮影はもう一つ・・・・腕が悪いのか
13112617


13112618

餌を捕らず山に帰る。
13112619

オオワシが飛んだ後、チョウゲンボウが現れたので少し追いかけて撮影した。周りに居た人は無視、ここでは当然かも知れない。
13112620


撮影機材:D800E、500mmf4、三脚使用  撮影枚数:915枚
移動:車  天気:曇り時々晴れ一時雨
撮影経費:3,200円(高速使わず、湖西から周る)

|

« 湖北のイタチ | トップページ | オオワシのエンジェルポーズ(昨日の画像) »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湖北のイタチ | トップページ | オオワシのエンジェルポーズ(昨日の画像) »