« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

オオワシ2013-14Ⅵ 夕暮れの一発勝負

 J君と湖北に行った。私は3日連続、今期の紅葉がらみ撮影の最後と思っていたが、オオワシの動きが悪かった。9時20分頃に山本山麓に到着、今日は低い撮影しやすい場所に止まっていたので、”今日は良い写真を撮るぞ”と意気込んだが、待てどオオワシは飛ばず。結局、飛びものは4時26分の塒入りの飛び出し一発勝負となった。止まっていた場所が低かったので、2時頃までに飛んでいてくれれば・・・・と考えるのはよそう。これも運、今日は近い止まりものが撮れ良かったと思うしかない。近かったので止まりものは、これまでに無く良い画像が撮れたと思うので良しとする。
次回から何を狙うか、漁が最優先だがまともに撮れないだろう、ならば何を狙うか考えどころ。12月も行くのは間違いないが、カワセミも気になっているので行くペースは落とすつもり。

夕暮れ時の撮影は、赤く染まるのであまり好みで無くピントも合い難い(言い訳)。これはこれで良しとして、色の修正無しの画像です。131130101_2


131130102_2


131130103_2


131130104


131130105


131130106


131130107


131130108


131130109


131130110

撮影機材:D800E、500mmf4、三脚使用  撮影枚数:733枚
移動:車、歩き  天気:曇り後晴れ
撮影経費:どんぶり割り勘で3.000円(行きも帰りも高速利用)

| | コメント (0)

昨日のオオワシの続き

 昨日は紅葉がらみの飛びものの撮影は失敗だったが、止まりものや空抜けの撮影はテレコン有りでも、無しでトリミングで見れる距離の画像に比べれば多少落ちるがそれなりに撮れた。また、湖岸での遠くの撮影は、ピリッとしない画像ばかりだが、テレコン無しでは撮れない距離でも撮れていた。
オオワシに限らないが空抜けは下からの撮影が多く、撮り易いが鳥が影になるため色が出ずもう一つ。また、上を向いての撮影のため、距離が近ければ手持ちの方が撮りやすい。328ぐらいなら三脚から外し手持ちで撮影するが、ゴーヨンでは無理がある。

紅葉の色は褪せているが、今期最後の紅葉がらみの撮影に7時半頃出発する。今日は土曜日で人が多いやろうな。カワセミのように飛ばし屋の存在が気になる距離に居る鳥ではないのでどうでも良いが。

Dsc_7410


Dsc_7442


Dsc_7445


Dsc_7455


Dsc_7457


Dsc_7575

 

湖岸からの撮影

オオワシを威嚇しながら追いかけるユリカモメ、ユリカモメは気が強いDsc_6781

トビ、オオワシ、ユリカモメの3羽並び
Dsc_6792

獲物を探して飛ぶ、ノートリ画像
Dsc_6838

かなり沖まで飛ぶ
Dsc_6870

体をひるがえしたので狩りかと思ったが何もせず。オオバンらしき鳥が水面に居るが逃げず・・・勝手な想像だが、逃げないからオオバンがよく捕られる?
Dsc_6874

 

木の天辺で

飛び出すかと思ったが
Dsc_6978

エンジェルポーズのみに終わる。ならば5分以内に飛ぶとファインダーを覗き続けたが、飛ばずで”アレ~”。飛んだのはかなり時間が立ってから。
Dsc_6986


| | コメント (0)

2013年11月29日 (金)

オオワシ2013-14Ⅴ D4でテレコンを使用し返り討ちに合う

 今日も紅葉背景の飛びもの狙いでオオワシに行った。昨日のD800Eでの紅葉背景の飛びものの結果がもう一つだったのでD4を持って行ったが、飛び出し狙いが今期一番遠い距離だったので1.4倍テレコンを使用してしまった。結果、紅葉背景の飛びもはすべて没、飛び出しもシャキッとしない画像で”アジャパ~”、見事に返り討ちに合った。琵琶湖から帰ってくるところをテレコン無しで撮影したが、飛び出した場所近くに止まり遠かったにも関わらず、画像は無しの方が良かった。これまでも同じ経験をしているにも関わらず同じ事を繰り返す。”分っちゃいるけどやめられね~”だが、現場で遠くのオオワシを見るとテレコンを装着したくなる。これからテレコンを持っていくのはやめよう。テレコンは328専用とする。
明日、カワセミ撮影仲間ともう一度行くがD800Eにする。今日は晴れだったので、D800Eで良かったかも知れない。明日が紅葉がらみの撮影ラストとなるだろう。

今日の画像はテレコン有りで3倍、無しで4倍に拡大している。

●テレコン装着での飛び出し20数連写の抜粋、今日の飛び出しは時間が長かった。
13112901


13112902


13112903


13112904


13112905


13112906


13112907


13112908


13112909


13112910


13112911

 

●テレコン無しの画像、天気が良かったので画像は綺麗
13112912


13112913


13112914


13112915


13112916


13112917


13112918


13112919


13112920

 

●テレコン有りで、そこそこ撮れていた山背景の飛びもの。何故紅葉背景なら撮れないのか、単にオオワシとの距離が近いので背後にピントがとられるのかな~?
13112921

 

●テレコン有りの比較的近い距離の飛びも。近ければテレコン必要なし
13112922


13112923

 

●山に向かって歩いている時にオオワシが頭上を琵琶湖に飛んでいったので、最初は湖岸で撮影した。オオワシがカモの群れを脅かしたが、狩りは見られなかった。
13112924


撮影機材:D4、500mmf4で主に1.4倍テレコンを装着、三脚使用
撮影枚数:842枚
移動:車、歩き  天気:晴れ時々曇り
撮影経費:3,200円

| | コメント (0)

2013年11月28日 (木)

オオワシ2013-14Ⅳ 紅葉背景の飛びもの全滅

 天気予報で滋賀北部は、終日曇りだったが湖北に行った。風は強かったが晴れ間も出てさほど撮影条件としては悪くなかった。ただ、真冬並みの寒さ対策で行ったにもかかわらず、途中で風が強くなると風の冷たさが身に堪えた。午前だけの撮影、オオワシのサービスは良かったが、少し遠くて(高くて)且つ紅葉背景の飛びもの画像が全滅だったのが残念だった。今度は宝刀D4でリベンジするか?・・・・フォーカスは使った実績からD800Eより良いが、トリミングで拡大出来ないのが問題。

尚、1.4倍テレコン有/無を止まりもので比較したが、モニター確認でテレコン無しの方が良かったので無しの撮影が大半、途中で再び付けたが直ぐにはずした。

9時過ぎに野鳥センター駐車場に到着、紅葉背景の撮影に未練があるので真っ直ぐ山に向かった。
途中で飛ぶのが見え、遠かったが直ぐにカメラを取り出し三脚にセットして証拠写真を撮る。
13112801

今日も止まった木は高くて遠かった。
1.4倍テレコン装着の画像
13112802

テレコン無しで同サイズにトリミング。
13112803

カラスがオオワシを追い払いに来る。
13112804

鬱陶しく、オオワシが逃げる。
13112805

カラスが追いかける
13112806

カラスはしつこいが、取り合えずオオワシを飛ばしてくれてありがとう。
13112807


13112808


13112809

立って居た場所の正面の高い木に止まる。
13112810

なかなか飛ばず、この状態がしばらく続く。
13112811

10時過ぎに飛んだ。
13112812


13112813

琵琶湖に一直線、餌を捕って帰ってくるのを期待したが・・・・
13112814

琵琶湖に行く手前(行ったかもしれない)の上空を旋回して帰って来たので”アレ~”
13112815

そのまま、塒近くに消えた。後で早朝から来たというカメラマンさんに後で聞いた話では、早朝に魚を捕ったとの事だったのでそれほどお腹が空いていなかったのかも知れない。

風が強くなり寒さがたまらず12時前に一旦野鳥センターに向かったが、半分ぐらい歩いた所で振り返ると、オオワシが飛ぶのが見えたので急いで引き返した。

オオワシが再び山の前を飛ぶ姿が見えたので、慌ててカメラを取り出し取り合えず手持ちで撮影。この時は1.4倍テレコンを付けていた。
魚を掴んで居たが、傍に居たカメラマンさんから聞くまで気付かなかった。
13112816

そのまま三脚にセットして撮影
13112817

木に止まる体勢
13112818

止まったが、すぐにカラスに追われ飛ぶ。
13112819

上空だが横に飛んだのでシャッター押し捲り、1.4倍テレコンを付けていたのでボケ画像が多かった。
13112820

塒近くにもって行き、ゆっくりと食べていた。
13112821

もう一度飛ぶだろうと思い待っていると、30分ほどで飛び出した。
13112822

後は比較的低い場所を旋回し塒に入ったので引き上げた。
紅葉の前を飛び、この時はテレコンを付けていなかったので撮れたと思ったが、すべてバックにピントが取られ、合っていたのは背後が少し抜けた場所ばかり。
13112823


13112824


13112825


13112826


13112827


13112828


13112829


13112830


撮影機材:D800E、500mmf4(+1.4倍テレコン)、三脚使用(手持ちも有り)
撮影枚数:559枚
移動:車  天気:曇り時々晴れ間
撮影経費:3,200円

| | コメント (0)

2013年11月27日 (水)

地元ウォーキング

 朝から2時間少々、カワセミ探索を兼ねて山科川周辺を歩いた。今日はカワセミの姿見ずで、カモ、サギ、スズメ以外の鳥の姿も見ず。数枚風景を撮影して帰宅した。

13112701

 

●昨日撮影したチョウゲンボウ

Dsc_8039

良く見ると尾羽が少なかった。カラスにでもやられたのかな
Dsc_8065


Dsc_8203

    

●先日撮影したカワセミの水浴び、バックが汚いのでこれまで掲載せず。

13112702


13112703


13112704


13112705


13112706


13112707


13112708


13112709


13112710

| | コメント (0)

オオワシのエンジェルポーズ(昨日の画像)

 今日も湖北に行くつもりだったが、目が覚めるのが早すぎ睡眠不足(6時間弱)で止めた。
D800Eに500mmf4、高画素機の利点大トリミングでオオワシを大きくしているが、所詮フルサイズ機での撮影、遠い被写体だと元が小さいので曇り空など暗い時はAFではピンズレが起こりやすい。オオワシ撮影はD800Eでテレコン無しと決めたが、D7000なら撮れるかな・・・・・。Winberleyのヘッドをいつも通り緩めて使用していたが、昨日は風が強く風にあおられよく動いた。特に湖岸ではレンズを上から強く押さえながら撮影した。これも原因の一つならば、少し締めて使用・・・このヘッド締めても構造的にガッチリしていない。ならばあの雲台とまでは思わないが、上手く撮れない時は色々と悩む。

オオワシもエンジェルポーズをする。カワセミでは頻繁に見るガオ~だが、オオワシの場合このポーズの後数分で飛ぶことが多いので見るとしばらく注視している。

131127001

 

                                 
131127002

 

131127005

 

131127006

      

131127007

| | コメント (0)

2013年11月26日 (火)

オオワシ2013-14Ⅲ 明日があるさ

 天気予報は曇りだったが湖北へ、天気は曇り時々晴れ一時雨で撮影は十分出来た。9時15分頃野鳥センターに着いたが、うす曇だったので湖岸で時間を潰さず山本山へ急ぎ足で直行、オオワシは高い場所に止まっていた。エンゼルポーズをしたので飛ぶかと思っていたら、しばらくして10時頃に飛んだ。その後、帰ってこずで湖岸に行ったが、雨が降り出したので車に避難、帰ろうかと思ったがまだ時間が早い、雨は直ぐに止み晴れ間が見えたので再び湖岸へ。近くに居た人と喋っていると、白い鳥が飛ぶのが見えた。居た人が双眼鏡を覗き、オオワシがこちらに向かっていると教えてくれたので漁を期待したが、捕らず沖の旗に止まる。再び飛んだのは、1時間ほどしてからでかなり舞ってくれたが、遠くておまけに逆光で撮影は散々だった。山からの飛び出しが撮れていたので、余裕で2時頃に引き上げたが帰って画像を見てガッカリ、止まりものに飛び出しの大半がバックの木の茂みにピントが取られていた。アンシャープマスクでごまかしが効く範囲だが、撮影場所を考える必要を感じた。
年金生活者は時間に余裕があり”明日があるさ”と思うが、明日行ってオオワシ姿見せずあるいは動かずだったら・・・、地元ならともかく交通費のかかる遠征では、見つけたら直ぐに機材をセットせず、ロケーションも事前に十分考える必要有りと勉強になった一日だった。

初撮影から1月で丸6年、去年までなら御の字だが今年は違う。13112601


13112602


13112603

一旦上の枝に止まりかけたが、そのまま発進
13112604


13112606

後ろが完全に抜けるとピントがマシになる
13112607

唯一ピントOKの画像
13112608

曇り空の空抜けはアカン、もう少し時間が立ち順光に近くなっていれば良かったかも知れない。
13112609

少し北に飛び、おまけに青空背景になり少し良くなった。
13112610

12時頃の湖岸での撮影、野鳥センターよりかなり南の上空を飛んで来た。
13112611


13112612

湖面すれすれを飛んだので、”足を突き出してくれい”と思ったのだが
13112613

沖のチュウヒの縄張りに入り、早速チュウヒが登場
13112614

このチュウヒ根性が無い。旗に止まったオオワシに足を突き出し威嚇はするが、アタックをようせん。オオワシは見るが、まったく相手にしていない。
13112615

長い休憩の後飛び出し、沖でかなりの時間舞っていた。シャッターは押し続けたが、ゴーヨンではまともに撮れず。明日行くとすれば、756をもう一度試してみるかな
13112616

立っていた場所の北側を飛んで欲しかったが今日は南側のみ。日差しの関係で撮影はもう一つ・・・・腕が悪いのか
13112617


13112618

餌を捕らず山に帰る。
13112619

オオワシが飛んだ後、チョウゲンボウが現れたので少し追いかけて撮影した。周りに居た人は無視、ここでは当然かも知れない。
13112620


撮影機材:D800E、500mmf4、三脚使用  撮影枚数:915枚
移動:車  天気:曇り時々晴れ一時雨
撮影経費:3,200円(高速使わず、湖西から周る)

| | コメント (0)

2013年11月25日 (月)

湖北のイタチ

 湖北で撮影したイタチです。体は小さく愛嬌のある顔に仕草も可愛いが、鶏などを襲う獰猛な肉食獣。湖北での撮影は三度目、テンもいるそうでイタチは顔が黒いがテンは白いとか。テンは見たことが無く、機会があれば一度撮影したい。

131125111


131125112


131125113


131125114


131125115


131125116

| | コメント (0)

湖北の野鳥

11/23に撮影した湖北の野鳥です。手持ち撮影だったのでウロウロと歩き、種々の鳥を撮影した。簡易パイプ椅子もリュックに付け持ち歩き、最後はオオワシの真正面の離れた場所に座り、頭上近くを飛ぶのを待っていた。これからは手持ちでも地元ウォーキング以外は椅子を持ち歩く。

この日の機材はD800Eに80-400mm、以前は少しでも軽くするためレンズの三脚座を外しカメラストラップで首からぶら下げていたが、長時間ぶら下げていると首が痛くなるので写真のものに変えた。元々V1を使用する時の為に購入したものだが、ストラップが厚くクッション性があるので襷掛けで使用すると首、肩の痛さ・疲労がかなり違う。また、マウント部分にかかる力もカメラの重量となり接触不良が一度も起こらなかった。ストラップ取り付け部を上に持っていきたかったが、カメラを構えた時にストラップが邪魔になるので横付けにした。
13112500

最初に撮影したのはカワセミ
鳴き声が聞こえると直ぐにカメラを向ける習慣がある。この日は3ケ所で何度か姿を見た。
13112501

オオバン
13112502

ユリカモメ
トビと共に飛びもの撮影の練習相手として格好の鳥
13112503

ハジロカイツブリ
この鳥を見ると昨年の宝ヶ池を思い出す。珍しいカイツブリが居るということで数人のカメラマンと追いかけたが、翌日だったかオオワシが捉えて帰って来た。湖北では冬になるとかなりの数が居る。
13112504


13112505

カワアイサ♂
以前はミコアイサより珍しいと思っていたが、近場でも見られミコアイサより遭遇する機会が多い。
13112506

カワアイサ♀
13112507

ミコアイサ
♂の白色がもう一つ、1月頃にはもっと綺麗になるのかな
13112508


13112509


13112510


13112511

ハクセキレイ
13112512

カイツブリ
13112513

カンムリカイツブリ
13112514

カワラヒワ
13112515

ヒシクイ
13112516


13112517

コハクチョウ
以前は何度も撮りに行ったが、最近はこの鳥狙いで行く事は無い。
13112518

湖面上を多くのカモが飛び、何事かと思って見ていたら
13112519

コヤツが飛んでいたので何枚も撮ったが、まともに識別出来る画像は無し。オオタカかな?
13112520

| | コメント (0)

D800E、80-400mm手持ち撮影画像のトリミングよる拡大チェック

 今日は撮影休み、暇に任せてトリミングによる拡大画像をチェックしてみた。拡大は約6倍、撮影範囲1.2×で撮影しているのでFXサイズからみると7.2倍の拡大かな。通常はここまで拡大しない。

●遠くのオオワシ   
 ノートリ画像
13112521

 上の画像をトリミングで拡大・・・ブログ掲載用途とはいえ証拠写真程度
13112522

 

●比較的近かった
 ノートリ画像
13112523

 トリミングによる拡大・・・この程度なら使えるかな?
13112524

三脚を使用していても大差は無かったかも? 下の画像は真上に向いての撮影で三脚を使用していれば撮れない角度

| | コメント (0)

2013年11月24日 (日)

紅葉背景のオオワシ

 今日は撮影休み、昨日の画像です。

一度紅葉背景のオオワシを撮りたかった。山の紅葉も12月に入れば終わり、天気の良い日しか紅葉の色は冴えず撮影機会は少ない。昨日は絶好の条件だったが、山背後の飛びものは半分ぐらいが背後にピントを取られる完全なボケ画像だった。数少ない画像を紅葉撮影で養ったテクニックで修正・・・・単にピクチャーコントロールを風景に変え、色温度を多少変更、明るさ、コントラスト、ハイライト、シャドー、彩度をいじっただけです。カラーを調整すると泥沼に入るのでさわらない。
拡大画像は、通常900Pixelとしていますが、1200Pixelといつもより少し大きくしています。

山本山遠景
131124001


131124002


131124003


131124004


131124005


131124006


131124007


131124008

| | コメント (0)

2013年11月23日 (土)

オオワシ2013-14Ⅱ 飛びもの手持ち撮影に初挑戦

 オオワシの近い止まりものの手持ち撮影は、旧400mmズームで数年前に試したことがあるが、飛びものならどうかを現行レンズ400mmズームで挑戦した。快晴で撮影条件が良かったこともあるが、これまで野鳥センター駐車場から重い機材を担いで歩き、三脚にセットして暇な時間を待ちくたびれていたのは何だったのかと思う意外な結果だった。しかし、これからも高価な機材を持っている以上、腰に不安を抱えながらエッチラオッチラと駐車場から歩くだろう。

今日のオオワシは、朝に行方不明とセンターの方に聞き、漁港でミコアイサを撮影したり、湖岸でイタチを撮影したり、先日お会いした地元のカメラマンさんと偶然漁港で会い、ノスリの居場所をお聞きし下見に行ったりして時間を潰した。昼の1時頃麓に行って1時間ほど待って姿を見なかったら帰ろうと思い山本山に向かった。何と麓に着くなりオオワシが帰ってきたので撮りまくった。一旦中腹に止まりしばらくして餌捕りに飛び立つ、小さなフナを掴んで帰って来たので再び撮りまくり。魚を食べた後、もう一度飛ばないかと待ったが、3時になり周囲が赤く染まりだしたので諦めて引き上げた。

今日の画像は撮影範囲1.2×で撮影しトリミングで4倍に拡大しているが、ブログに掲載する分には十分と自己満足。少しトリミングを抑えた方が良かったかな。
13112301


13112302


13112303


13112304


13112305


13112306


13112307


13112308


13112309


13112310


13112311


13112312


13112313


13112314


13112415


13112516


13112517


13112518


13112519


13112520


13112521


撮影機材:D800E、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:1,012枚
移動:車、歩き  天気:晴れ一時曇り
撮影経費:どんぶりで4,550円

| | コメント (0)

2013年11月22日 (金)

8時から3時半まで

 カワセミの動きが良く満足の撮影ができ、狙って行った訳では無いが別の場所2ヶ所で猛禽4種が撮れ、非常に充実した一日となった。
今日は、D800Eに400mmズームの手持ち撮影で800枚ぐらい撮影した。昨日の夜、途中まで使用した電池を充電しているとCHARGEの表示がおかしくなった。そのため完全に放電させようと思い、かなり無駄なシャッターを押した。普段の撮影ペースなら400枚ぐらいの撮影枚数である。帰ってから充電すると正常に戻っていた。
今日の画像は一部の画像を除きトリミングで4倍ぐらいに拡大しているが、天気が良かったため見られる画像に仕上がったと自己満足している。

まずは朝のカワセミ
出はそれほど良くは無かったが、出た時のサービスはいつもより良かった。
13112201


13112202


13112204


13112205


13112206


13112207


13112208


13112209


13112210


13112211

 

場所を変えてのミサゴ
ミサゴ狙いで行ったのでは無いがミサゴのダイビングが見られた。以前から飛ぶのは見ていたが、飛び込むとは思わなかったのでラッキー
13112212


13112213


13112214


13112215


13112216


13112217

 

オオタカ
2度飛んだが、2度目は近かった
13112218


13112219

 

チョウゲンボウ
後姿の止まりものしか撮れなかった。こちらに飛んでくれと思ってみていたが、反対側に飛ばれてはどうしようも無し。
13112220

 

ハヤブサ
今日は撮れると思っていなかったので、帰りの”おまけ”だが撮れて良かった。歩いていてハトの群れが急に舞いだしたのが目に入ったのでよく見るとハヤブサが飛んでいた。数度群れに突っ込んだが捕るところは見られずで、諦めて帰りよった。いつか狩りの瞬間を撮りたいと思う。
13112221

遠く
13112222


13112223

すぐ頭上
13112224


ジョウビタキ♂、アオジ、今期ツグミ初撮影・・・・、色々撮影出来、良かった良かった。

 

撮影機材:D800E、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:802枚
移動:地下鉄、車便乗、歩き  天気:晴れ後曇り後晴れ
撮影経費:600円(地下鉄一日乗車券)

| | コメント (0)

2013年11月21日 (木)

休養日で撮影休み

 しばらく終日休養日が無かったので休養日としたが、家に居たらいたで何やかんやで用事が出来る。昼から所用で山科駅近くの銀行にウォーキングを兼ねて行った。15分で終わると思っていたら、こちらの意図が十分通じず何と1時間少々かかった。

そろそろ名所の紅葉も見頃と思うが今年は止めた。名所巡りも何箇所か巡ると拝観料に交通費がそれなりに必要、今年はその費用を湖北行きにまわす。湖北まで往復で200kmぐらいで湖西経由で高速を使わなければ約3千円、名所巡り2日分で3回ぐらいは行ける試算。
次回は手持ちで近くをウロウロするつもり。オオワシでも山の中腹からの飛び出しや、琵琶湖での漁や狩りは遠くて無理としても、近くの飛行ぐらいなら歩留まりは悪くなるが、それなりに撮れるだろうと思っている。オオワシ飛行の手持ち撮影、これも今期の課題で一度挑戦する。

今日の画像は、ハヤブサ若の飛び出し。この画像は328+2倍テレコンで三脚使用
Dsc_4748


Dsc_4749


Dsc_4750

| | コメント (0)

2013年11月20日 (水)

オオワシ2013-14 今期初撮影

 昨日、湖北野鳥センターの最新ニュースを見るとオオワシの掲載があった。もともと、ここ三日のいずれかに行く予定をしていたので今日行った。今日の狙いは先ずは飛び出しに飛翔、餌を掴んで帰ってくるところだったが、またしてもどうでも良い事に気を取られ、飛び出しを見逃す失態をやってしもうた。”集中力が足りませぬ”は性格かな。

朝起きてTVを見るとサッカーの国際試合が行なわれており見入ってしまったため出発が送れ高速を利用した。9時過ぎに到着したが、10時過ぎまで山本山中腹の日差しは悪く、湖岸で1時間ほど時間を潰してから(もちろん餌捕りに飛んできてくれることも期待していたが)歩いて行った。オオワシが飛び出したのは1時20分、それまで小雨が降るなどしたが踏ん張った。餌を掴んで帰ってくることを期待したが、15分ほど待ったが帰ってこず。駐車禁止の看板を立てに来た多分野鳥センターの人と思うが、センターに電話を入れ確認してくれ、センター前のテトラのポールに止まっていると教えたくれた。ならば湖岸へと三脚ごと機材を担いで急ぎ足で行った。その後のオオワシは動きが悪く、飛ぶことは飛んだが途中で見失い3時頃に諦めて引き上げた。

今期初撮影は、湖岸からの撮影
枯れ木に止まっていたので麓からは見やすかったであろう。
13112001

飛び出したので、飛んできて漁か狩りを披露してくれることを期待したが、場所を移動したのみ。
13112002

麓に行ってからの撮影は、残念ながら全身は見えず。
13112003

顔だけが見えたこの場所で飛び立つのを待った。
13112004

雨が振り出したので後方の木陰に一時避難し撮影、紅葉真っ盛り。ノートリ画像
13112005

しばらくすると見える範囲が増えたので期待した。
13112006

13時20分32秒の撮影
飛び出しは見逃したが、後は殆どピン甘ながら追従した。
13112007


13112008


13112009


13112010


13112011


13112012


13112013


13112014


13112015

この後湖岸に移動したが、不思議なことに重い機材を担いでの急ぎ足の歩きでも難なく歩けた。地元では328を担いで歩くと足取りが重いのに・・・・

沖のポールに止まるオオワシ。ノートリ画像
13112016

チュウヒの縄張りか、怒って挑みかかるがオオワシは無視
13112017

獲物を探し飛ぶが、直ぐに近くのポールに止まる。
13112018

再び飛び立つが、今度しっかり捉えた。この距離で捉えても仕方が無いのは分っているが執念の撮影。
13112019


13112020


13112021

獲物を探してしばらく飛んでいたが、この後もろ逆光になり見失った。対岸に飛びさっと思い引き上げたが、帰ってから野鳥センターのHPを見るとオオバンを捕って浮きヨシで食べたとか。
13112022

今期初撮影、飛び出しを見逃したのは残念だったが飛び出し後の飛翔が捕れて良かったとする。今期の狙いは漁、是非撮りたいがどうなる事やら。

 

撮影機材:D800E、500mmf4(+1.4倍テレコン)、三脚使用  撮影枚数:538枚
移動:車、歩き  晴れ後曇り一時小雨
撮影経費:どんぶり勘定で4,680円ぐらい

| | コメント (2)

2013年11月19日 (火)

今日は寒かった

 今日もカワセミ下のポイントに行ったが、出遅れて朝の部終了間近、かろうじて止まりものは撮れた。しばらく動かないだろうと、トイレに行ってる間に飛び込み魚を捕って終了。動き出すのを待っておれず、上に行ったがここも休憩中、仕方なく待つ。しばらくすると動き出したが、小さな魚を3匹捕ってまたもや休憩でカワセミは諦めた。
ハヤブサに行ったが、飛ぶ姿を2度見て撮影したものの高すぎた。冷たい風が吹く中しばらく待ったが戻ってこず、寒さがたまらず引き上げたが、今日の撮影結果はもっと寒かった。D4を使用したのでシャッターを押すと数枚の連写、撮影枚数はシャッターを押した数に比べやけに多かった。

下のカワセミ、大きいといえば大きいがこの程度の魚ですぐに休憩に入るとはサービスの悪いカワセミである。蕎麦屋のカワセミなら、まだ餌捕りを行なったと思う。13111801

上のポイント近くに居たのは、嘴の根元に赤色が残る綺麗な♂。
13111802

こちらの土手に上がったので期待したが、何もせず対岸に飛びよった。
13111803

中州の枯れ草にも止まったので期待したが何もせず。
13111804

後はチョコマカとよく動きよった。
13111805

動いたのはゴミの前が多く、ヤレヤレ!
13111806


13111807


13111808


13111809

ずっと下流のカワセミは、餌捕りが下手なようである。とび物は撮れた。
13111810


13111811


13111812

      

今日のハヤブサ
最初に姿を見たのは若だったが、かなり高い上空を旋回して直ぐにどこかに飛んで行った。
13111813

しばらくしてカラスが数羽ハヤブサの休憩場所に止まったので、”どこかで見ていて怒って返ってくるぞ”と話をしていたら、成鳥、若共に帰って来た。
13111814

少し下も飛んだが、今日は遠すぎて話にならず。
13111815

ハヤブサ成鳥
13111816


寒かったので昼過ぎに帰った。帰る途中でハトの群れに突っ込む成鳥を見たので、直ぐにリュックからカメラを取り出したが何処かに消えた。
  

撮影機材:D4、300mmf2.8+2倍テレコン、三脚使用  撮影枚数:396枚
移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ
撮影経費:600円(地下鉄一日乗車券)

| | コメント (0)

2013年11月18日 (月)

所用であまり時間が取れず

 今日は、朝夕に急な所用が生じ、あまり時間が取れなかった。もともと紅葉撮影をと思っていたが、今年の紅葉は今のところ遅いようで遅らせる。
朝の10時半に自宅を出発、カワセミは終わっているだろうと思いハヤブサに行った。2時間少々で2、3度登場したが、風が強かったためかいずれも直ぐ消えた。比較的近くに止まってくれたので、快晴の元綺麗な止まりものが撮れたが、鳥の止まりものは自然の中が良く人工物が入るともう一つ。
今日は手持ちだったが、遠くの飛びものも快晴で綺麗に撮れるだろうと期待していた。風が強く上空でホバにより静止していたにも関わらず、ビビッたような画像を連発し、日差しが強いのも問題を再確認した。他の鳥で何度か経験している・・・直ぐに忘れる。

成鳥が最初に出てきた場所は高い煙突の上で遠かった。トリミングで3.6倍に拡大してもこの大きさ。
13111801

2度目は下に降りてきた。以後の画像はトリミングで3倍に拡大。
13111802

鉄柱どまり
13111803

飛び出し体勢。
左の電線が気になったが、飛び出し直後は案の定被りピントを取られた。
13111804


13111805

若が電線に止まったが、これも近かった。
13111806


13111807


13111808


13111809


13111810

こちらも飛び出しは電線が被りもう一つ、少し飛んでからの画像。
13111811

どの猛禽も同じだが登場する回数が少なく、出てきても高い場所に止まられるとまともな撮影が出来ない。おまけに周囲が人工物というのもいただけないが、自宅から近いので何回も通っている。そろそろハトを襲う瞬間を撮りたいが、遠方に飛ばれると行先分らず処置無し。少し離れた場所に居るハトを襲うところを、その近くで待つしか無い。一度襲うところは撮ったが、ハトも賢く慣れているのか簡単に逃げよった。運が良ければということになるが、これから寒くなる中待つ根気があるかな?
カワセミの出が以前のように終日良くなれば、カワセミに集中する。鳥の中で一番芸を惜しみなく披露してくれるのはカワセミである。

 

撮影機材:D7000、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:246枚
移動:地下鉄、歩き   天気:晴れ
撮影経費:500円

| | コメント (0)

2013年11月17日 (日)

カワセミ 水浴び十数連発

 朝に少し霧が出ていたので、D800Eに328+1.4倍テレコンで下のポイントに行ったが、着いた時に霧は無かった。晴天で絶好の撮影日和と思ったが、出は全くの不調で諦めて上流へ。上のポイントの少し下流にカワセミが居たので、今日はこのカワセミを狙った。対岸の岸辺が大半だったが、ずっと居てくれたので12時半頃まで粘る。餌捕りを何度か行なったが、残念ながら捕る魚は小物ばかり、おまけに直ぐに休憩に入るで待ち時間が多かったが、最後に水浴びを十数連発で、水浴びではとも思うが久しぶりの水際撮影で楽しませてくれた。
昼からは家に帰らず、そのままハヤブサに直行した。1時間半ほど待って2羽登場したが、数度旋回し見え難い場所に止まる。その後、若の遥か上空での餌捕りシーン(何か知らないが小鳥にアタック)を見たが、そのスピードの速さに驚いた。現場でのモニター確認では小鳥を掴んで煙突の天辺に止まったように見えたが、帰ってから拡大して画像を見ると小鳥を掴んでいなかった。

朝のカワセミ
下のポイントで紅葉で赤く染まる水面をバックに止まりものを撮る。もう少し上に止まってくれればいうことが無かったのだが。
13111701

止まった場所の背景が、今日は全般に悪かった。
13111702

飛び出しも枯れ枝が被る
13111703

久しぶりの土手の肩とまりもの
13111704

川中の石に止まったので、飛び上がってのホバを期待したが直ぐに移動した。
13111705


13111706

今日は飛び出しから狙ったので、飛び込み寸前までピントは追っていたが、着水は完全なピンボケ。
13111707

この程度魚を2尾ほど捕って休憩では話にならぬ
13111708

休憩前の水浴び3連発。最後に見た水浴びは十数連発だったが、休憩前には必ず何回かの水浴びをしていた。
13111709


13111710


13111711


13111712


13111713


13111714


13111715

このカワセミは水浴びが好きなのかな?
13111716

 

昼からのハヤブサ
遠かったが証拠写真には十分と思う。
13111717

今場所に止まるのは始めて見た。
13111718

もう一度飛ぶのを待ったが、3時半頃曇り空で暗くなったので諦めて引き上げた。

 

撮影機材:D800E、300mmf2.8+1.4倍テレコン、三脚使用  撮影枚数:696枚
移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ後曇り
撮影経費:;600円(一日乗車券)

| | コメント (0)

2013年11月16日 (土)

D800Eに300mmf2.8+2倍テレコン

 今日の天気予報は晴れ、328に2倍テレコンを付けD800Eでの数度目の試しをカワセミ相手に行なった。鳥は少しでも大きく撮りたい、500mmを持ち出せば良いが、カワセミ撮影地には地下鉄と歩きで行くのでしんどい、担いで撮影地まで行くのは328が限度である。この組合せは以前に試した時は、もう一つの結果で1.7倍を限度としていた。残念ながら朝の内は曇り空で、快晴の中でのカワセミ相手の十分な検証が出来なかった。

曇り空の条件でも近い距離の止まりものは満足出来る。13111601


13111602

日差しが出てきたが、期待していた強い日差しでは無かった。
13111603

328+2倍テレコンは、D4では多少不満はあるものの普通に使用しているが、感覚的にD800Eではフォーカスのレスポンスが少し遅いように思う。AFユニットは同じはずで、電池のパワーとか何かに差が有るのか・・・・、テレコン無しでも同様に思う時がある。
13111604

高画素機と2倍テレコンとの愛称があるのかも知れないが、飛びものではもう一つパッとした画像が得られない。ISOをあまり大きくしないよう絞り開放で撮影したが、晴天下で2段ほど絞って検証したかった。晴れ間が広がった時には、カワセミは姿を消し出てくるのを待たずに午前の部を終了とした。
13111605

オオタカが現れたが、背後がうす曇でこれまたシャキッとした画像得られず。13111606

          

昼食後、快晴だったので再び空抜けのハヤブサ相手に試すため家を出た。ハヤブサは3日連続、一昨日は遥か彼方で証拠写真も撮れず。昨日はちょっとだけ飛びものが撮れた。今日は2時半頃に一度登場で比較的近いところに止まり直ぐに飛び出してくれ良いところが撮れた。4時前には2羽登場で遊んでくれたので、とにかく撮りまくった。共に十分な画像が撮れたが、夕方の撮影は日が傾いていたので赤く染まったのが残念、色温度の変更でどのくらい修正できるか、面白い画像も撮れていたのでじっくりと修正してみる。

2時半頃の撮影
範囲1.2×で撮影しトリミングで3.2倍に拡大
13111611


13111612


13111613


13111614


13111615

飛び出しの向きが良く、こちらに近づいてきた
13111616


13111617


13111618

328では2倍テレコンを使用しないと、ここまでのアップ画像を撮れないだろう。もう少しトリミングで拡大可能
13111619

夕方の撮影
かなり上空の画像、トリミングで3.75倍に拡大しているが、これも2倍テレコンでないと得られない画像と思う。いかにD800Eとはいえ、1.4倍テレコン使用でトリミングによる5.4倍のトリミングは苦しい。
13111620


今日もカワセミの出に動きは悪く検証は不十分だったが、出が悪い時こそ確実に撮る必要がある。D800Eに328は、日が十分差していない時は1.7倍に留めるのが良いようで、晴天下なら2倍テレコンの使用も有りとの結論に至った撮影日だった。
いつもの事だが直ぐに忘れて同じ事を繰り返すかな・・・・

撮影機材:D800E、300mmf2.8+2倍テレコン  三脚使用
撮影枚数:午前304枚  午後567枚
移動:地下鉄  天気:曇り後晴れ
撮影経費:600円(一日乗車券)

| | コメント (0)

2013年11月15日 (金)

午後にちょっとだけハヤブサ

 今日は天気予報通り、朝は雨で昼からは晴れた。TVで時代劇を2作見た後雨が止んだので、安いウォーキング用シューズを探しにスーパー2店に行ったが、気に入ったもの無し。履いて床の上ながら片足立ちで重心をかけると、膝に何となく力がかかる感じで底のクッションがもう一つもよう。安いカジュアルシューズを一足持っているが、地道を歩くには良いがコンクリを長時間歩くと膝に疲れがでる。仕方なく、夏に底が完全に破れ犬の糞を踏んで捨てたシューズの前に履いていたのを残していたので履いているが、横が破れ始め代わりを探している。やはり少し高い靴を探す必要があるのかな・・・・

昼からは完全に晴れ、川が濁ってカワセミはダメだろうと思いハヤブサに入った。4時半まで2時間待って飛んだのは、数分に数十秒の2度で撮影はちょっとだけ、最後は遠くに一気に飛び去り成果無しで終わった。

13111501


13111502


13111503


13111504


撮影機材:D7000、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:147枚
移動:地下鉄  天気:撮影中は晴れ
撮影経費:500円

| | コメント (0)

2013年11月14日 (木)

カワセミ週間4日目

 500mmf4+2倍テレコンにD800E、近い距離の止まりものはそれなりに撮れたが、アンシャープマスクを強めにかける必要ありだが、トリミングで拡大するとアカン。離れた距離のカワセミ動撮影はフォーカスが遅く、ホバは全く合わなかった。遠い距離の止まりものも雲台をフリーにしているためアカン、今後2倍テレコンをD800Eと500mmf4の組合せで使う事は多分無いだろう。
今日のカワセミは昨日より動きが悪く、1時間半の撮影で10時過ぎに引き上げた。昼から地元のカワセミ探索に出たが、こちらは姿を見ることさえ無かった。時間帯が悪かったのかも知れない。明日はどうするか・・・・、植物園か?

今日の撮影、D800Eは撮影範囲1.2×で1200mmでの撮影です。

目の前のカワセミ
ノートリ
13111401

トリミングで拡大
13111402

 

離れた場所の止まりもの、雲台を締め付ければもう少し良く撮れたかも
ノートリ
13111403

トリミングで拡大
13111404

 

飛びもの
ノートリ
13111405

トリミングで拡大
13111406

撮影機材:D800E、500mmf4+2倍テレコン、三脚使用  撮影枚数:143枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:0円(日常経費内)

| | コメント (0)

今日は2倍テレコンで

昨日7時に寝たので今日起きたのは3時半、明るくなるまですることが無いので書き込みを一発。

カワセミのホバは、これまで大した苦労も無く撮影していたが、ここ2~3日の撮影地では距離が遠くカワセミが小さいためか、まともにフォーカスしない。諦めて他の場所に行くのが一番手っ取り早いが、意地になって今日も行く。天気が良さそうなので500mmf4に2倍テレコンで勝負するが結果は如何に?
500mmf4に2倍テレコン(TC-20EⅢ)はD4で試しているが、遠い飛びものではビビリでスッキリしない画像が大半(・・・1.4倍テレコンよりかなり落ちる)、歩留まりが悪く使用していなかった。遠いといっても比較的近いカワセミではどうなのか、狙いのホバが撮れれば良しとする。328との組合せでは、カワセミ撮影で何の不満もなく使用している。
カメラはD4かD800Eか考えたが、フォーカス性能よりトリミングによる拡大を優先してD800Eを使用する。
尚、雲台を買い換える余裕は無い。

過去にD4に500mmf4+2倍テレコンで撮影した満足している画像
ノートリ
131114001_2

トリミング
131114002

 

空抜けで比較的近い好条件なら、猛禽の距離でも撮れる。トリミングで3.5倍に拡大
131114003

| | コメント (0)

2013年11月13日 (水)

カワセミ週間3日目

 気合を入れても日差しが有っても、カワセミの距離が遠ければアカン。
今日は気合を入れてD4に500mmf4+1.4倍で撮影に行った。昨日より出は良く日差しもあり撮影条件としては良かったが、昨日同様カワセミの活動場所が遠く歯が立たなかった。明日もう一日行き近くで良いところが見られなければ地元に戻る。地元なら出てくれさえすれば、感覚的な慣れもあり撮れる。

500枚以上撮影したが、一次選考前の予備選考で100枚以下に減った。今日の画像はトリミングで3.7倍に拡大しています。

今日はホバを狙ったがまともに撮れず。
マニュアルアシストでAF撮影を行なったが、1~2枚でAFが外れた。
13111301


13111302


13111303

水際も遠ければ、まともに撮れない。
ここの遠い飛込みがまともに撮れれば、撮影に行く他の場所では簡単に撮れそうな?
13111304


13111305


13111306


13111307


13111308

今日も2羽絡みがあった。2羽同時ホバを見たが距離が離れていたので撮れず。直ぐそばでやってくれれば面白かったのだが。
13111309


13111310

直ぐ前の止まりもの、近いといっても3.7倍の拡大でこの大きさ。
13111311

上流で大きな魚を捕って帰って来た。この直後に雨が降り出しジ・エンド、11時過ぎに引き上げた。
13111312

昨日、今日と寒かったが、明日はマシかな?

<追記> けったいな餌捕り
 飛び出してから途中で減速し、ふんわりと飛び込んだシーン。近くでの撮影だが、これまで見た餌捕りシーンで一番遅かった。途中でためらったのであろうが、こちらもカメラの振りが狂い水際にピントを合わせられなかった。
Dsc_6016


Dsc_6017


Dsc_6018


Dsc_6019


撮影機材:D4、500mf4+1.4倍テレコン、三脚使用  撮影枚数:539枚
移動:車  天気:晴れ時々曇り
撮影経費:0円(ガソリン代は日常経費内)

| | コメント (0)

2013年11月12日 (火)

カワセミ週間2日目

 今週はカワセミ週間と決めたが、2日目は”アカン時は何をやってもアカン”の半日だった。三脚使用でのカワセミ撮影機材は、D4に328mmf2.8+2倍テレコンを基本に考えているが、今日は昨日に続き天気が悪く、おまけに撮影地のカワセミは遠いということで、D800Eに500mmf4と1.4倍テレコンを持って行った。ここのカワセミは、近くに止まる時は動きが悪く、遠い場所でホバに餌捕りの芸を行なう。テレコン:有/無、VR:ON/OFF、VR:NORMALL/TRIPODと色々試したが、結局何をやっても暗くて遠いという悪条件下では同じだった。近くで芸をしてくれる機会を待つしか無いが、遠くの芸を指をくわえて見てる訳には行かないので何とか撮影しようと400枚以上撮影した。帰ってからの予備選考で100枚以下に減ったが、無駄なシャッターを押しメカの寿命を縮めたにすぎなかった。

止まりもの
500mmを使用しながら半分ぐらいがピンボケだったのがショック.。木の茂みの前に止まることが多く、周囲にピントが取られた。
13111201

背後が抜けるとまったく問題無し。
13111202

動きのあるところは、全てトリミングで約4.7倍に拡大、これでも近い方。
13111203


13111204


13111205


13111206


13111207

ホバのAF撮影はピントが合わず全滅、最後にMFで撮影した。
13111208


13111209

この2羽は仲が良いと聞いているが、縄張り争いのバトル勃発の前兆かな?13111210_2

地元のカワセミはどうなっているのか・・・・

 

撮影機材:D800E、500mmf4(+1.4倍テレコン)、三脚使用  撮影枚数:424枚
移動:車  天気:曇り一時薄日
撮影経費:0円(ガソリン代は日常経費内)

| | コメント (0)

2013年11月11日 (月)

もうすぐオオワシ、今年は・・・・

 天気予報では、今週は一段と寒くなる。寒くなるとオオワシが頭に浮かぶ。
毎年11月の末から翌年1月初めまでと2月の半ばに何度か通っている。車のタイヤを冬用に交換しないので、雪が降ると行かない。一昨年は12月初めの飛来で遅れたが、昨年は11月21日飛来で翌日の22日に撮影に行った。待ち遠しいが今年は来てくれるかな?

●山の麓での撮影
11年12月29日  D7000に500mmf4
魚(ブラックバス)を掴んでの飛びものではベスト画像
131111101

12年11月22日  D4に500mmf4+1,4倍テレコン
この時の連写はボケ画像連発     131111102

今年は、山の麓での飛びもの狙いは、止まっている場所が高すぎない限り、D800Eと500mmテレコン無しに限定するつもり。D7000は連続撮影枚数が少ないため使用は考えていない。
止まりものは大きく撮るためテレコンも使用するが、V1はとっさに飛ばれると対応出来ない(一度経験有り)ので、持って行かないつもり。

 

●湖岸での撮影
13年1月7日  D800Eに500mmf4
頭上近くを通過、これまでで最も近くからの撮影。手持ちなら頭上横通過も撮れたと思うが、三脚使用で角度的に振れなかった。
131111103

次に捉えることが出来たのは通り過ぎてから  ノートリ画像
131111104

今年の湖岸での撮影はD7000と80-400mmも持って行き、至近距離に近づけば数枚手持ちで撮ろうと思うが、とっさの判断で手持ちに変えられるか? 手持ちでの失敗を考えると決断の勇気が必要だが・・・あるかな?
沖の漁や狩りの撮影で秒間コマ数の多いD4を使用したいがテレコンが必要。ミサゴやカモメで試したが遠い被写体では結果が今一で悩む。近くならテレコン使用でも問題無いが、近くならテレコン要らず。テレコン無しの超大トリミング画像との比較だが、今のところテレコン無し超大トリミングで画像がくずれる距離の被写体は、テレコンを使用しても上手く撮れない。

| | コメント (0)

カワセミ撮影に復帰・・・不調が続く

 先々週の土曜日よりカワセミ狙いで撮影に出ていない。一度カワセミを撮っているが、予期せぬ登場、今日は狙って行ったが雲空で暗くて撮影条件が悪かったこともあるが、出がもう一つで撮影距離も遠くまったくの不調だった。10時半頃に雨が降り出し引き上げた。今週は、本業のカワセミに戻る。

直ぐ前に現れ期待したが、前では芸無し。
13111101

上流で魚を捕り戻ってくる。 ”この場所で捕らんかい!”
13111102

下流に飛ばれると距離が遠い
13111103

2羽登場したが、共に撮影出来る場所での芸披露が無い。
13111104


13111105


13111106

ホバはまともに撮れる距離では無いと思いながらも、今日のカワセミ撮らな他に撮るものが無かった。
13111107


13111108


13111109

明日は500mmf4(+1.4倍テレコン)を持っていこう。


撮影機材:D800E、300mmf2.8+2倍テレコン、三脚使用  撮影枚数:69枚
移動:車  天気:曇り
撮影経費:0円(ガソリンダイは日常経費内)

| | コメント (0)

2013年11月10日 (日)

所用で撮影休み

昨日の画像です。

ミサゴはかなり撮ったが遠過ぎて殆ど削除。餌捕りダイブを繰り返していた場所は遠くの砂浜から少し離れた場所で、その海岸に行けば撮れるかも知れないが、行ったら昨日居た場所で餌捕りてなことになるのだろう。他に撮ったのは、ユリカモメ、ミヤコドリ・・・・、ユリカモメと鵜がやけに多かった。シギ類は、近くでは見なかった。

前の干上がった砂地の先端には鵜の大群が居たが凄い数だった。13111001

ユリカモメとカモメは活発に動いていた
13111002

何種類か大きさの違うカモメが居たが、名前が分らない。
13111003

これはセグロカモメだろう
13111004

ユリカモメが魚を咥えて飛ぶ13111005

ミヤコドリ、遠いと目が入りにくい。
13111006

カモ、♀かな・・・名前分らず
13111007

ミサゴ、晴れが続けば順光で良かったのだが、晴れたのは朝だけ
13111008

ケリが反対側の陸地を飛んでいた。
13111009

| | コメント (0)

2013年11月 9日 (土)

遠征週間の最後は三重でミサゴ

 先週の土曜日と同じメンバー3名で三重に行った。私の狙いは、もう直ぐ来ると期待しているオオワシの漁の撮影練習をミサゴで行なうことだったが、今日のミサゴは登場しても遠くへ飛び、十分な練習にはならなかった。考えてみればオオワシも近くで漁・狩りをしなければ同じこと、近くを期待するしか無し。今日は、高速連写のD4と500mm+1.4倍テレコンでf8まで絞り試したが、テレコンを付けるとフォーカスが遅くなり、遠いと画像も不鮮明だった。やはり連写では劣るが、D800Eに500mmのテレコン無しかな?
比較的近くで他の鳥を撮影したが特に不満は無し。

今日のミサゴの比較的近かった飛びもの13110901

トリミングで拡大すると、十分かな
13110902

餌捕りのアタックは全て遠かった。
海面に近づいたが捕らなかった時のノートリ画像
13110903_2

降下から上昇までのトリミング画像。数枚抜いている。
13110904


13110905


13110906


13110907


13110908

この距離なら証拠写真程度しか撮れないだろう。ただ、曇り空だったので晴天下ならもう少しマシに撮れる可能性は残っている。
13110909

近いカモメ幼鳥(多分)の飛びもの。近ければテレコン使用でも問題無いが、近ければテレコンは必要無い。
13110911

色々な鳥を撮影したが後日  

ところで今日、呆れた3人を見た。
2人は、2~300羽の鳥が集まる干上がった砂地の数m上を軽飛行機で飛び、鳥を飛ばす呆れた野郎。ファインダーで操縦席を見たが2人とも笑っていたので、明らかに面白がって低空飛行したのだろう。面白がって休憩している鳥を飛ばすとは、”アホ”としか言いようがないが、もしプロペラに鳥が飛び込んで飛行出来なくなり海面に不時着したら”馬鹿丸出し”だろう。
もう1人は、鳥の集まる砂地に歩いて行き鳥を飛ばした輩。鳥が一斉に飛び出すと携帯を取り出して撮影しとった。素振りから撮影するのが目的ではなかったように思うが、近づいたら飛ぶのは分りきったことで何を目的で近づいたのやら? ”上から糞を落としたれ”と思ったのは言うまでもない。しばらくその場に留まりよったので、前に居た鳥の大半が居なくなった。

撮影機材:D4、500mmf4+1.4倍テレコン、三脚使用  撮影枚数:784
移動:車  天気:晴れ後曇り
撮影経費:どんぶり割り勘で2,000円

| | コメント (0)

2013年11月 8日 (金)

ひとっ走り・・・全く不調の一日

 ヤマセミでひとっ走りしたが、4時まで7時間少々待つが姿見せず。代わりにカワセミが登場してくれたが遠すぎ、おまけでタカも飛んだが、ほとんどが遥か彼方の上空で話しにならず。一度だけ比較的低い場所を飛んだが、それでも4倍ぐらいの拡大が必要だった。
以前から評判は聞いていた場所で始めて行ったが、時期が悪かったのか運が悪かったのか・・・・残念

比較的低い場所のタカ
ハイタカと思ったがオオタカかも? 大きさぐらいしか違いを知らないが、比較するものが無かった。
13110801


13110802

遥か彼方の上空を飛ぶ多分クマタカ
13110803

カワセミ、久しぶりの水際撮影
13110804


13110805


13110806


13110807


13110808


13110809

遠すぎたので1.4倍テレコンをつけた。
13110810

他にイソシギ、キセキレイ、カイツブリ、鵜は普通に撮れた。

 

撮影機材:D4、500mmf4(+1.4倍)、三脚使用  撮影枚数:516枚
移動:車  天気:晴れ後一時曇り
撮影経費:どんぶり割り勘3,700円

| | コメント (0)

2013年11月 7日 (木)

イスカ

今日は撮影休み、天気も悪いが疲れて骨休め。

11/5に撮影したイスカです。
♂はくすんだ赤い色、♀は平凡な色で共に嘴の形が面白い。あまり綺麗な鳥とは思わなかったが、珍しい鳥とのことでこの日の本命では無かったが撮り捲った。高い松に止まるので、木の枝、針葉、影に悩まされ思ったように撮れず。こんな時は下手な鉄砲も数打ちゃ当たるで撮り巻くるしかなかった。D800Eに80-400mm+1.4倍テレコンで三脚を使用し撮影してたが、途中で三脚に付けての振り回しの制限が煩わしく手持ちに代え、直ぐ近くの松の木に止まってくれたので、テレコンも外し上を見上げての撮影で満足出来る画像が撮れていた。
今年はイスカの飛来が多いようで、滋賀や大阪でも確認されていると聞くが、その内京都でも見られかも知れない。

画像は、トリミングで3.7~5.6倍に拡大しています。

●♂ 鮮やかな赤なら綺麗と思うが・・・・
13110701


13110702


13110703


13110704


13110705


13110706


13110707


13110708


13110709


13110710


13110711


13110712


13110713

 

●♀ 色は地味
13110714_2


13110715


13110716


13110717

 

●飛びものも狙ったが、まともに撮れず
13110718


13110719


13110720

| | コメント (0)

2013年11月 6日 (水)

滋賀へひとっ走り  猛禽行脚

 クマタカとイヌワシ、どちらも一日仕事のターゲットとして十分な猛禽だが、一日で済まそうとJ君と滋賀の北東部へ行った。”あまかった~”、クマタカは姿を見せたものの動きが悪くて一発勝負、イヌワシは平日というのに入る余地無しの混雑(前回の撮影ポイント)で、上のポイントに行ったが寒さがたまらず直ぐに引き上げた。12月半ばでも十分な厚着だったが、山のこの時期の曇り空の寒さをなめていた。後はオオタカのポイントに湖北を巡り、定時の3時に撮影終了で引き上げた。
尚、朝に一面青空になった時間帯があり期待したが、シャッターを押した時間帯は殆どどんよりした曇り空で暗く、撮影画像はパットせず。日頃の行いが・・・・

初めに撮影した猛禽はハイタカだったが、高すぎおまけにどんよりした曇り空の空抜けではまともに撮れません。
13110601

クマタカの撮影地に着いた時カメラマンは誰も居らずで、もうクマタカは終わったのかと思ったが、行った以上少し状況を見ていた。
9時頃に若が現れホッとする。
13110602

餌をねだっていたのか、引っ切り無しに鳴いていた。この時は快晴だったが、曇ったり晴れ間が出たりの繰り返しで、露出設定を頻繁に変えた。露出設定は飛びもの狙いだったのでマニュアル。
13110603

しばらくして親(多分)が登場したが、数羽のカラスが現れ鬱陶しいのか谷間に消えた。
13110604

10時半頃に若が飛nだが、飛び出しの瞬間を見逃す。下を飛んでくれと願ったが、愛想無く上空を旋回して尾根の向こうに直ぐ消えた。
13110605


13110606


13110607


13110608


13110609


13110610

その後、伊吹山に行った。山頂下の斜面にカモシカと鹿が三頭ほど居たが、カモシカは伊吹山で見るのは始めてで驚いた。直ぐにイヌワシは諦めオオタカポイント経由で湖北に行った。

期待していなかったチュウヒ登場
湖北ではオオワシ撮影で山本山麓に向かって歩いている時に、飛ぶのを見ている。沖には、よく居るようである。13110611
これも撮影条件が悪かった。
13110612_2




13110613

多分姿を見るだろうと思っていた、最近縁のあるミサゴ。遠くを旋回しているだけでは話にならず。
13110614

暇な時に付き合ってくれるトビ
500mmで撮影するのは意外に難しい。400mmズームなら、どおってこと無いのだが。
13110615

サカツラガン、今期二度目の撮影
13110616

伊吹山で撮影したカモシカ。
白峰では何度か撮影しているので珍しく無いが、伊吹山では初見初撮影。最初は熊と思ったが、カメラをセットして覗きカモシカと分った。
13110617

撮影機材:D800EとD7000、500mmf4、三脚使用  撮影枚数:D800E 327枚、D7000 278枚
移動:車  天気:晴れ後曇りで時々日が差す
撮影経費:どんぶり割り勘で5.050円

| | コメント (2)

2013年11月 5日 (火)

北陸遠征 狙いの鳥姿見せず

 イスカが北陸の公園に来ているとの情報があり、大胆にも今週一週間の遊休(有休か)を取ったJ君と行って来た。11/2にどうかとの話もあったが、それほど興味が無く今日にしたが、イスカよりオナガを撮りたかった。イスカは数十羽の群れで飛び回っており、遠いながらもかなりの枚数を撮ったが、残念ながらオナガは4時前まで粘ったが、姿すら見ることが出来なかった。途中園内を散策したが、めぼしい鳥の姿見ず。尚、平日ということもあったのかも知れないが、園内のカメラマンは少なく(一箇所に集まっった最大人数は10数人)静かで良かった・・・ここ数日では今日だけだったのかも知れないが。
イスカは、遠い以外にも枝被りに日陰で撮影しずらかったが、ここ2日に比べれば撮影条件が良かったと聞いた。

詳細は後日写真を整理してから掲載します。

イスカ♂ 
13110501

イスカ♀
13110502

群れで飛び回る
13110503

カモが飛ぶ
13110504

サギも飛ぶ
13110505

最近縁のあるコヤツも飛んだ
13110506

おまけでこんなんも爆音を響かせ飛んだが、もっと近くを飛んで欲しかった。
13110507


撮影機材:D800E、80-400mm+1.4倍テレコン、三脚使用 最後はテレコンを外し手持ちで撮影した。
撮影枚数:867枚
移動:車  天気晴れ
撮影経費:どんぶり割り勘で8,400円

| | コメント (2)

2013年11月 4日 (月)

三重の海Ⅲ ミサゴ

今日は撮影休みの予定だが、天気予報を見ると曇りで夕方から晴れマーク、昼から撮影に出るかな?

11/2のミサゴです。
狙いは急降下からの餌捕りシーン、餌捕り失敗が多かったため頻繁に飛び込んでくれたが、海は広く遠い場所での飛込みが多かった。一度だけ前に飛び込んだが、魚を掴んでいなかったのが残念。

●近かった飛び込み
急降下ではなく、滑らかな降下だったので追うことが出来たが・・・
13110401


13110402

足のツメを広げるが、ピントが少しズレる
13110403

着水寸前、狙いのシーンだが完全にピントが外れた。この場面、まともに撮れたことが無い。
13110404

水面に倒れこむように突っ込む
13110405

水しぶきが激しく上がる。
13110406

2枚置いて体を乗り出すが、多少潜ったのかな?
13110407

羽を広げて
13110408

飛び出す、横からの撮影だったので方向も良かった。
13110409


13110410

餌捕りは空振り、魚を掴んでいなかった。掴んでいれば絵になったのだが
13110411


13110412

               

●少し遠くでの飛び込みは、降下時まったくピントが合わず途中で諦め、着水にピントを合わせた。
13110413


13110414

               

●波打ち際への飛び込みは回数が多かったが、浅くて魚が見やすいのかな。ボケ画像でかなりアンシャープマスクをかけた。
13110415


13110416


13110417


13110418


13110419

              

●背後からの撮影、この段階からピントは外れている。
13110420

そのままの連写でボケボケ
13110421

シャッターを押しなおす。
13110422


13110423


13110424

魚を掴んでいる。
魚を掴んでの飛び出し撮影はこれ以外にもあったが、いずれも後姿で且つ距離も遠かったので、それほど残念との思いは無い。
13110425


13110426

     

●魚もミサゴが水面に来ると姿が見えるようで跳ねている。
13110427


13110428

     

●干潟の少し沖を悠然と飛び、カラスが追いかける。干潟の直ぐ上を飛ぶとカモメは大騒ぎだったが、ミヤコドリは動じず悠然としていたのが面白かった。
13110429

| | コメント (0)

2013年11月 3日 (日)

三重の海Ⅱ ミヤコドリ

 ミヤコドリは初見・初撮影。まずは止まりものを綺麗に撮りたいと思ったが、居た場所が広い川中ほどの干潟で遠くて岸壁の上からでは背景ももう一つだった。海を背景にローアングルからデジスコか、鳥の動きを見ながらゆっくり近づき手持ちで撮るのが良いようである。最初は1.4倍テレコンを使用したが、直ぐに止まりものは諦め川の中央を飛ぶこともあったので、テレコンを外し飛びものに狙いを変えた。

干潟の水際で数羽が餌を捕っていた。13110301

かなりのトリミング
うす曇り(PMの影響かな?)でどんよりした時間帯が多く、くっきりとした画像は撮れず。
13110302

餌を撮るとユリカモメが近づく
13110303

餌を横取りしようと襲いかかる
13110304

写真では背中を押しているように見える。この後餌を落とし横取りされていたが、
ユリカモメはカラス同様悪い奴。横取りされるシーンが何枚かあった。
13110305

貝も食べるようで咥えて飛ぶ。ユリカモメから逃げたのかな?
13110306

貝を咥えている画像が何枚かあったが、好物のようである。
13110307

分散していたミヤコドリが一箇所に集まり始める。13110309

飛行撮影の絶好チャンス
13110310


13110311


13110312

河口の干潟先端に20羽少々集まった。ユリカモメに餌を横取りされるが大胆な性格のようで、ミサゴが直ぐ上を飛んでカモメが慌てていたが、ミヤコドリは動じず。
13110313

夕方、満ち潮になり干潟が海に沈み始めたが、ミヤコドリは最後まで残っていた。
13110314

4時を過ぎて一斉に飛び立つ
13110315


13110316


13110317

少し離れたこちら側の海辺に止まったので、海背景の絶好の撮影チャンスと思い追いかけて砂浜に下りた。
13110318

三脚を高さを変えず数枚撮影
下げようと思った時に、犬を散歩させていたおばさんが近づき、犬が更に近づいて飛び去ってヤレヤレで撮影を終了した。砂浜では余分な動きが必要な三脚使用より手持ちの方が良い。
13110319

止まりものを、もう少し近づいて綺麗に撮りたかったが、一応満足して引き上げた。また行っても良いと思える撮影地だったが、第二名神利用で三重の海も近くなった。家から1時間半で行ける。

| | コメント (2)

2013年11月 2日 (土)

三重の海

 正確に言えば河口だが、撮影仲間三人でミヤコドリの撮影に行った。20数羽居たがそれ以外にも様々な鳥が居て、撮影枚数は1,000枚を越えた。アジサシも期待していたが姿見ず。
詳細は整理をしてからとして、今日はびっくり仰天のシーンを撮ったので掲載する。

まずは本命のミヤコドリ飛びものを1枚
13110201

びっくり仰天したのは鵜の捕食シーン
13110202

エイを捕りよった
13110203

平べったい獲物、飲み込めないだろうと思ったが
13110204

深く咥えて
13110205

一気に口の中へ
13110206

直ぐに飲み込んだので驚いたが、エイは柔らかく飲み込み易いのかな?
13110207

エイの尾の先が胃に刺さってのた打ち回るのではと話していたが、何事も無くこの後も魚を捕っていた。
13110208

今日は脇役のミサゴ、釣りで言えば外道だが出てくればミヤコドリそっちのけで撮影した。日本海より出は少ないが、動きは活発で近くにも一度飛び込んでくれ、20~30枚ぐらいブログに掲載出来る画像が撮れたと思う。
13110209

他にカモメ、ユリカモメ、サギ、カラス、カモ類にシギも飛んだが、こんなんも頻繁に飛んでいた。
13110210

     

撮影機材:D800E、500mmf4(+1.4倍テレコン)、三脚使用  撮影枚数:1,258枚
移動:車  天気:うす曇時々晴れ
撮影経費:どんぶりの割り勘で2,000円

| | コメント (0)

カメラ

 今日は4時半に起きた。昨日寝たのが8時半、12時頃に目が覚め30分ほど起きていたが、睡眠時間は7時間少々で十分、8時前に野鳥撮影では初の三重に車を走らせる。

ニコンのHPに近々発表されるカメラのイメージ映像が出し惜しみしながら掲載されているが、D300系の後継機はどうなっているのやら。D7100のバッファを大きくして連写枚数を20枚以上にするだけで良いのだが。
カワセミや街中の小鳥には現状機材で十分だが、猛禽などの遠い被写体にテレコンを使用すると飛びもの画像がもう一つ、D7000ではRAWで撮影しているため連写可能枚数が少なく必要性を感じている。

Dsc_9280


Dsc_9340


Dsc_9436

| | コメント (0)

2013年11月 1日 (金)

カワセミ姿見ずでブラブラ

 今日も遅めの出勤、カワセミの下のポイントの状況を見て、不調なら植物園に行くつもりで家を出た。
下のポイントは終わった後、仕方なくハヤブサのチェックをしてから植物園に行こうと下のポイントを後にしたが、年間パスポートを家に忘れた。取りに帰るのは面倒くさく、200円払って入るのも馬鹿らしいで、ハヤブサの後は六地蔵周辺の川を散策し、成果の無いまま昼頃に家に帰った。

ハヤブサは高い場所に居たが動かず13110101

仕方なく場所を移動、京阪六地蔵駅辺りの山科川周辺で見たモズ♀、♀は今期初撮影
13110102

川沿い土手の道での撮影
チャバネセセリ
13110103

アカタテハ
13110104


13110105

ツマグロヒョウモン
13110106

京阪電車
13110107

鵜の顔
13110108

鵜が鉄塔に止まっていた。いつも水面を走って飛び上がるが、鉄塔からはどう飛ぶのか興味があって少し見ていたが飛ばず。
13110109

帰ってきてもハヤブサは同じ場所でじっとしたまま
13110110

ハト
13110111

撮影機材:D7000、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:99枚
移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ
撮影経費:600円(地下鉄一日乗車券)

| | コメント (0)

生活習慣

 今日も朝4時に起きた。昨日寝たのが8時で当然かも知れない。年を取ると寝るのが早くなり起きるのも早くなると定年退職した先輩に昔に聞いたが、夜起きていてもすることが無いので当然かも知れない。
TVを見ても面白い番組が無い。ニュースは見るが時間帯が少し変わっても、チャンネルを変えても同じニュースばっかり。若い頃は楽しみにしていたドラマなどもあったが今は全く無い。番組がくだらないのか、自分が変わったのか・・・・・。PCの前に座り写真の整理に、ネットサーフィンというのか、ネットの画面をいろいろ見ているだけ。することが無いとウイスキーに手が出るは、若い頃から飲酒習慣で変わらないが、寝るのが早くなった分飲む量はかなり減っった。
仕事現役時代後半(40代半ば以降)の夜は、TVを見ながらウイスキーを飲む、10年ほど熱帯性海水魚を飼っていたのでその世話、休日の前日は釣りの仕掛けの準備、たまに仕事を持ち帰り資料作成、他色々することがあったような気がするが、銭儲け(給料をもらう)の仕事が無くなり趣味も収束した分、やらねばならない事と興味を持つ事が少なくなっただけかな。最近風景や花をあまり撮らなくなったので、写真雑誌を見て撮り方の勉強や場所探しをしなくなったのも、する事が少なくなった原因の一つ。
家の事は今も昔も変わらずやっているので、これに割く時間は変わらない。

今日も6時頃からPCの前に座っているが、朝の方が夜より頭が冴えているので作業が進む。今日も天気が良いのでカワセミに行くが、どちらに行くかな?

 

Dsc_0118


Dsc_0126


Dsc_0267

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »