« カワセミ 水浴び十数連発 | トップページ | 今日は寒かった »

2013年11月18日 (月)

所用であまり時間が取れず

 今日は、朝夕に急な所用が生じ、あまり時間が取れなかった。もともと紅葉撮影をと思っていたが、今年の紅葉は今のところ遅いようで遅らせる。
朝の10時半に自宅を出発、カワセミは終わっているだろうと思いハヤブサに行った。2時間少々で2、3度登場したが、風が強かったためかいずれも直ぐ消えた。比較的近くに止まってくれたので、快晴の元綺麗な止まりものが撮れたが、鳥の止まりものは自然の中が良く人工物が入るともう一つ。
今日は手持ちだったが、遠くの飛びものも快晴で綺麗に撮れるだろうと期待していた。風が強く上空でホバにより静止していたにも関わらず、ビビッたような画像を連発し、日差しが強いのも問題を再確認した。他の鳥で何度か経験している・・・直ぐに忘れる。

成鳥が最初に出てきた場所は高い煙突の上で遠かった。トリミングで3.6倍に拡大してもこの大きさ。
13111801

2度目は下に降りてきた。以後の画像はトリミングで3倍に拡大。
13111802

鉄柱どまり
13111803

飛び出し体勢。
左の電線が気になったが、飛び出し直後は案の定被りピントを取られた。
13111804


13111805

若が電線に止まったが、これも近かった。
13111806


13111807


13111808


13111809


13111810

こちらも飛び出しは電線が被りもう一つ、少し飛んでからの画像。
13111811

どの猛禽も同じだが登場する回数が少なく、出てきても高い場所に止まられるとまともな撮影が出来ない。おまけに周囲が人工物というのもいただけないが、自宅から近いので何回も通っている。そろそろハトを襲う瞬間を撮りたいが、遠方に飛ばれると行先分らず処置無し。少し離れた場所に居るハトを襲うところを、その近くで待つしか無い。一度襲うところは撮ったが、ハトも賢く慣れているのか簡単に逃げよった。運が良ければということになるが、これから寒くなる中待つ根気があるかな?
カワセミの出が以前のように終日良くなれば、カワセミに集中する。鳥の中で一番芸を惜しみなく披露してくれるのはカワセミである。

 

撮影機材:D7000、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:246枚
移動:地下鉄、歩き   天気:晴れ
撮影経費:500円

|

« カワセミ 水浴び十数連発 | トップページ | 今日は寒かった »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ 水浴び十数連発 | トップページ | 今日は寒かった »