« カメラ | トップページ | 三重の海Ⅱ ミヤコドリ »

2013年11月 2日 (土)

三重の海

 正確に言えば河口だが、撮影仲間三人でミヤコドリの撮影に行った。20数羽居たがそれ以外にも様々な鳥が居て、撮影枚数は1,000枚を越えた。アジサシも期待していたが姿見ず。
詳細は整理をしてからとして、今日はびっくり仰天のシーンを撮ったので掲載する。

まずは本命のミヤコドリ飛びものを1枚
13110201

びっくり仰天したのは鵜の捕食シーン
13110202

エイを捕りよった
13110203

平べったい獲物、飲み込めないだろうと思ったが
13110204

深く咥えて
13110205

一気に口の中へ
13110206

直ぐに飲み込んだので驚いたが、エイは柔らかく飲み込み易いのかな?
13110207

エイの尾の先が胃に刺さってのた打ち回るのではと話していたが、何事も無くこの後も魚を捕っていた。
13110208

今日は脇役のミサゴ、釣りで言えば外道だが出てくればミヤコドリそっちのけで撮影した。日本海より出は少ないが、動きは活発で近くにも一度飛び込んでくれ、20~30枚ぐらいブログに掲載出来る画像が撮れたと思う。
13110209

他にカモメ、ユリカモメ、サギ、カラス、カモ類にシギも飛んだが、こんなんも頻繁に飛んでいた。
13110210

     

撮影機材:D800E、500mmf4(+1.4倍テレコン)、三脚使用  撮影枚数:1,258枚
移動:車  天気:うす曇時々晴れ
撮影経費:どんぶりの割り勘で2,000円

|

« カメラ | トップページ | 三重の海Ⅱ ミヤコドリ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カメラ | トップページ | 三重の海Ⅱ ミヤコドリ »