« ひとっ走り・・・全く不調の一日 | トップページ | 所用で撮影休み »

2013年11月 9日 (土)

遠征週間の最後は三重でミサゴ

 先週の土曜日と同じメンバー3名で三重に行った。私の狙いは、もう直ぐ来ると期待しているオオワシの漁の撮影練習をミサゴで行なうことだったが、今日のミサゴは登場しても遠くへ飛び、十分な練習にはならなかった。考えてみればオオワシも近くで漁・狩りをしなければ同じこと、近くを期待するしか無し。今日は、高速連写のD4と500mm+1.4倍テレコンでf8まで絞り試したが、テレコンを付けるとフォーカスが遅くなり、遠いと画像も不鮮明だった。やはり連写では劣るが、D800Eに500mmのテレコン無しかな?
比較的近くで他の鳥を撮影したが特に不満は無し。

今日のミサゴの比較的近かった飛びもの13110901

トリミングで拡大すると、十分かな
13110902

餌捕りのアタックは全て遠かった。
海面に近づいたが捕らなかった時のノートリ画像
13110903_2

降下から上昇までのトリミング画像。数枚抜いている。
13110904


13110905


13110906


13110907


13110908

この距離なら証拠写真程度しか撮れないだろう。ただ、曇り空だったので晴天下ならもう少しマシに撮れる可能性は残っている。
13110909

近いカモメ幼鳥(多分)の飛びもの。近ければテレコン使用でも問題無いが、近ければテレコンは必要無い。
13110911

色々な鳥を撮影したが後日  

ところで今日、呆れた3人を見た。
2人は、2~300羽の鳥が集まる干上がった砂地の数m上を軽飛行機で飛び、鳥を飛ばす呆れた野郎。ファインダーで操縦席を見たが2人とも笑っていたので、明らかに面白がって低空飛行したのだろう。面白がって休憩している鳥を飛ばすとは、”アホ”としか言いようがないが、もしプロペラに鳥が飛び込んで飛行出来なくなり海面に不時着したら”馬鹿丸出し”だろう。
もう1人は、鳥の集まる砂地に歩いて行き鳥を飛ばした輩。鳥が一斉に飛び出すと携帯を取り出して撮影しとった。素振りから撮影するのが目的ではなかったように思うが、近づいたら飛ぶのは分りきったことで何を目的で近づいたのやら? ”上から糞を落としたれ”と思ったのは言うまでもない。しばらくその場に留まりよったので、前に居た鳥の大半が居なくなった。

撮影機材:D4、500mmf4+1.4倍テレコン、三脚使用  撮影枚数:784
移動:車  天気:晴れ後曇り
撮影経費:どんぶり割り勘で2,000円

|

« ひとっ走り・・・全く不調の一日 | トップページ | 所用で撮影休み »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひとっ走り・・・全く不調の一日 | トップページ | 所用で撮影休み »