« オオワシ2013-14Ⅴ D4でテレコンを使用し返り討ちに合う | トップページ | オオワシ2013-14Ⅵ 夕暮れの一発勝負 »

2013年11月30日 (土)

昨日のオオワシの続き

 昨日は紅葉がらみの飛びものの撮影は失敗だったが、止まりものや空抜けの撮影はテレコン有りでも、無しでトリミングで見れる距離の画像に比べれば多少落ちるがそれなりに撮れた。また、湖岸での遠くの撮影は、ピリッとしない画像ばかりだが、テレコン無しでは撮れない距離でも撮れていた。
オオワシに限らないが空抜けは下からの撮影が多く、撮り易いが鳥が影になるため色が出ずもう一つ。また、上を向いての撮影のため、距離が近ければ手持ちの方が撮りやすい。328ぐらいなら三脚から外し手持ちで撮影するが、ゴーヨンでは無理がある。

紅葉の色は褪せているが、今期最後の紅葉がらみの撮影に7時半頃出発する。今日は土曜日で人が多いやろうな。カワセミのように飛ばし屋の存在が気になる距離に居る鳥ではないのでどうでも良いが。

Dsc_7410


Dsc_7442


Dsc_7445


Dsc_7455


Dsc_7457


Dsc_7575

 

湖岸からの撮影

オオワシを威嚇しながら追いかけるユリカモメ、ユリカモメは気が強いDsc_6781

トビ、オオワシ、ユリカモメの3羽並び
Dsc_6792

獲物を探して飛ぶ、ノートリ画像
Dsc_6838

かなり沖まで飛ぶ
Dsc_6870

体をひるがえしたので狩りかと思ったが何もせず。オオバンらしき鳥が水面に居るが逃げず・・・勝手な想像だが、逃げないからオオバンがよく捕られる?
Dsc_6874

 

木の天辺で

飛び出すかと思ったが
Dsc_6978

エンジェルポーズのみに終わる。ならば5分以内に飛ぶとファインダーを覗き続けたが、飛ばずで”アレ~”。飛んだのはかなり時間が立ってから。
Dsc_6986


|

« オオワシ2013-14Ⅴ D4でテレコンを使用し返り討ちに合う | トップページ | オオワシ2013-14Ⅵ 夕暮れの一発勝負 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2013-14Ⅴ D4でテレコンを使用し返り討ちに合う | トップページ | オオワシ2013-14Ⅵ 夕暮れの一発勝負 »