« カワセミ 動き単発、ここしばらくでは最悪 | トップページ | カワセミ 曇り空でD800Eに80-400mm+1.4倍テレコン手持ち撮影 »

2013年12月26日 (木)

D4に80-400mm+1.4倍テレコンの手持ち撮影

 昨日、少し手持ちで撮影したが、重くて550mmの手持ちは難しかった。D800EやD7000との差は数100gで大して違いが無いように思うが、カワセミの飛び出しを狙っていると手が震えて直ぐにピントが外れ、飛び込みも合わせる遅れてピントを外してばかり。遠くの止まりものや飛びものもブレが大きく、アンシャープマスク処理しても大トリミング拡大画像はもうひとつだった。動きの良い時のとっさの撮影は良いが、手持ちで撮影を続けるには、腕立て伏せで鍛え直す必要を感じた。

画像はいずれもトリミングで3倍に拡大

近くの止まりもの
飛び出しを狙ってシャッター半押しで構えていると、手が震えてピントが外れることが多く途中で止めた。
131226001

遠い止まりもの
トリミングによる拡大はこれが限度、D800Eにテレコン無しでの大トリミングの方が大きく出来る(見られる画像が得られる)。
131226002

遠くの飛びもの
ブレ画像が多く、横縞がまともに出ない画像が多かった。
131226003

今日、雨の心配がなければ、D800Eに80-400mm+1.4倍テレコン手持ち撮影(曇り空でのチェックを兼ね)で少しだけカワセミに行くかな?

|

« カワセミ 動き単発、ここしばらくでは最悪 | トップページ | カワセミ 曇り空でD800Eに80-400mm+1.4倍テレコン手持ち撮影 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ 動き単発、ここしばらくでは最悪 | トップページ | カワセミ 曇り空でD800Eに80-400mm+1.4倍テレコン手持ち撮影 »