« 続・撮影6周年記念日のオオワシ その② | トップページ | 湖北の野鳥 »

2014年1月 7日 (火)

オオワシ2013-14Ⅹ  漁の撮影は4000mmのレンズが欲しかった

 オオワシに行った。天気は快晴、今日こそ漁の撮影と9時半過ぎに漁港に到着、オオワシの居場所は見えていたので、10時過ぎに飛ぶだろうと期待していつもの道路に近い場所で待つ。先端の方に3人のカメラマンが居た。10時15分ぐらいに飛んだが、山に沿ってどんどん飛びよる。期待通り魚を捕りよったが遠すぎる。今日は400mmズームの手持ちだったが、まともに撮れる距離ではなく4000mmぐらいのレンズが欲しかった。魚を持って帰る途中で水しぶきが見え、落としたように思った。移動しようとしたカメラマンの携帯に連絡が入ったようで、落としたと聞き直ぐに飛ぶだろうと再び待った。残念ながら期待空しく、3時まで動かずで諦めて山の麓に行った。
今日は何故か頻繁に琵琶湖に・・・・。昨日飲みすぎたわけでは無い

山に沿って沖に飛ぶオオワシ、この時点でまともに撮れないと諦め気味でシャッターを押す。
画像はフルサイズからトリミングで7.5倍に拡大
14010701

一旦空抜けになる
14010702

再び山バック
14010703

旋回したのでこちらに飛んで来いと願ったが
14010704

足を下ろしながら降下体勢に入りよった
14010705

狙った獲物に向かって更に降下
14010706

水平飛行で水面ギリギリを飛び
14010707

獲物キャッチ(・・・と思う)
14010708

獲物をすくい上げる
14010709

掴みなおす
14010710

なかなか上手く掴めない・・・かなり大きな魚
14010711

やっと持ち帰り体勢に入ったところで、カモメ(ユリカモメ?)が背後から迫る
14010712

山に向かって方向転換、カモメも追いかける
14010713

山ではカラス、琵琶湖ではカモメ、とことん追いかけられる鳥である。
14010714

カラスに負けずカモメもしつこい。
14010715

ようやく水平飛行になり山に一直線
14010716

途中で魚宙ぶらりん、この直後に落としたと思う。この画像の後は2秒後で落とした瞬間は撮れていなかった。
14010717

ノートリ画像、センターがオオワシ
14010718

ミサゴの漁の方が豪快で迫力があるように思う。もっと近ければ迫力があったと思うが、昨年撮ったトビの漁と変わらずもう一つ。近くで撮れるかは運しだい、通わないと撮れないのかな。

 

山の麓では止まりものを撮った後、帰ろうと歩いている途中で振り向くと、いきなり飛び出しよった。しかも漁港方向、”ありゃ~、後30分居れば良かった”と思ったのは言うまでもない。しかし、何も掴まずに帰って来たのでホッとして駐車場に向かった。4時過ぎに帰路につく。行きは湖西周り、帰りは残業で早く帰るため高速利用。

14010719


14010720

空バックは順光で綺麗だった。
140107201

これが最短距離
14010721


14010722


14010723


14010724


撮影機材:D800E、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:517枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:日常経費内

|

« 続・撮影6周年記念日のオオワシ その② | トップページ | 湖北の野鳥 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続・撮影6周年記念日のオオワシ その② | トップページ | 湖北の野鳥 »