« 雪の中のカワセミが撮りたくて | トップページ | 気になる存在Ⅱ  一年前の感覚を思い出す »

2014年1月20日 (月)

気になる存在

 気になる上流のカワセミ、このところ♂を2ケ所で見ている。1羽はこちらの姿を見ると直ぐに逃げる奴でよく見かけているが、まともに撮れないのでそれほど気にかけていない。もう一羽は2度見ただけだが、斜め後ろの直ぐ傍に立っても逃げず、獲物探しに夢中だったからかも知れないが更に近づいてくるなど1年前のカワセミ同様大胆だった。この2羽同一個体でモードが違っただけかも知れないが、直ぐに逃げるカワセミの写真はまともに撮れていないので分からない。
もし、逃げなかったカワセミが1年前のカワセミなら芸達者で良いところを撮らしてくれるのだが、数年の付き合いがありカワセミ平均寿命2年をかなり越えている。昨年の春頃から姿を見る事が無くなり、代わりに直ぐに逃げるカワセミを見るようになり、寿命を全うしたと思っていた。ただ、その1年前も春から夏にかけて姿を消していたので・・・・

この冬、今の撮影地から帰る時に畑前で撮影した画像
1月
011401

12月
021312

1年前の画像・・・くちばしが少し長いかな?
上のカワセミは、このカワセミの子供かも知れない。
031303

041302

今日は休養日のつもりだったが、晴れているので上流のカワセミ探索に出る。

|

« 雪の中のカワセミが撮りたくて | トップページ | 気になる存在Ⅱ  一年前の感覚を思い出す »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪の中のカワセミが撮りたくて | トップページ | 気になる存在Ⅱ  一年前の感覚を思い出す »