« オオワシ2013-14Ⅹ  漁の撮影は4000mmのレンズが欲しかった | トップページ | 予定変更の変更 »

2014年1月 8日 (水)

湖北の野鳥

今日は雨で撮影休み

朝から撮り貯めたPCに保存している画像を整理し、外付けHDに移動させた。昨日のオオワシ漁の画像を整理していると、帰りはかなり低く飛び道路横の湖岸にキヤノンの大砲(白いレンズ)がセットされているのが写っていた。何故かカメラマンは横に居なかったが、餌捕り現場も対岸の漁港より近いと思われ、帰りはかなり近距離で撮れる場所のようである。馬鹿の二つ覚えで湖岸で待つ時は、野鳥センター前か漁港と決めているが、一考の価値がある場所と思う。ただ、漁港方面に飛べば逆光となるのかな?
D7100並みの仕様で、RAWの連写可能枚数30枚ぐらいのAPS-C機が出ないかな。2400万画素で1.5倍ならもう少し大きく出来るだろう。

5日と7日に撮影したオオワシ以外の画像です。

●1月5日の撮影  D800Eに500mmf4の手持ち撮影

タゲリ
14010801

ゴーヨンの手持ち撮影はさすがに重い、空抜けの飛びものの方がピントが合いやすかった。
14010802


14010803

ミヤマガラス 多分初撮影、コクマルガラスを探したが分らなかった
瞬膜を閉じた白い目のカラスは不気味
14010804


14010805

 

●1月7日の撮影 D800E、80-400mmの手持ち撮影

漁港に行く途中にヒシクイを撮影する。この画像のみ1.4倍テレコンを使用した。
14010806

ミサゴが飛んだが遠かった
14010807

冬羽のハマシギ
14010808

どの画像も近距離撮影
14010809

座っていると直ぐ横に来る事もあったが、カメラを向けるとやはり逃げた。
14010810

ハクセキレイ
14010811

カワセミ、この地のカワセミは直ぐに逃げ撮影は難しい
14010812

カモメが飛んだ
14010813

ユリカモメ、1羽だけ近くに寄って来た。
14010814

トビの急降下は、ハヤブサ並みに迫力があったが、逆光でしかも建物の影では上手く撮れず。
14010815

3時25分頃に撮影したオオワシ止まりもの、ホワイトバランスオートで少し赤味がかる。
14010816

|

« オオワシ2013-14Ⅹ  漁の撮影は4000mmのレンズが欲しかった | トップページ | 予定変更の変更 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2013-14Ⅹ  漁の撮影は4000mmのレンズが欲しかった | トップページ | 予定変更の変更 »