« カワセミ  スイッチ入らず | トップページ | 気合を入れてカワセミ »

2014年1月 4日 (土)

ハヤブサの急降下

 ハヤブサが急降下でハトにアタックする瞬間を撮りたいと思い、昨日は昼からハトの集まる場所の近くで待ったがチャンス無し。掲載画像は先日の親の急降下を彼方から撮影したもの、肉眼では判別出来ない遠い距離で何とか急降下の場面だけは証拠写真程度に撮れたが、近ければ速過ぎて撮れなかったかも知れない。一日2度程度あるか無いかで場所も定まらない。他の場所で捕られると、その日は待ちぼうけに終わる。
三脚使用では動きについていけず無理と思うので、400mmズームか328+1.4倍テレコンの手持ち撮影で挑む。

ハヤブサが飛んでくるとハトの群れは一斉に飛び、パニック状態で群れが分断される。ハヤブサは一旦上空に上がり獲物を探す。140104001

定まると体勢をひるがえす。
140104002

急降下
140104003

トップスピードに入ると近くから撮影出来るかどうか運次第(たまたま撮れたを期待)。高い場所に止まっていて急降下するのは何度か見ているが、飛ぶ獲物を襲う時のスピードは無茶苦茶速い。
140104004

途中で方向転換
140104005

最後は諦めたようである。何度かアタックして飛び回る時は捕れず、捕れる時は一発勝負の様である?
140104006

何度かアタックすると疲れて休憩場所に飛ぶようだが、これも何処に飛ぶか分らないので失敗した後も待っている場所で期待できるかどうか分らない。
140104007

アタックの瞬間遭遇及びピントが合う確率は・・・・毎日朝から夕方まで粘っても皆無かな・・・止めた方が良さそう。

|

« カワセミ  スイッチ入らず | トップページ | 気合を入れてカワセミ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ  スイッチ入らず | トップページ | 気合を入れてカワセミ »