« 予定変更の変更 | トップページ | カワセミ サービス不十分 »

2014年1月10日 (金)

ブレブレ

 タイトルのブレブレは、撮影機材・レンズの選定に関してである。撮影距離の遠いオオワシなどの猛禽は、所持しているレンズで最高の画像が得られのは500mmf4、これでも足らないので600mm、800mmが必要と思っていた。しかし、今シーズン80-400mmでオオワシを手持ち撮影するようになって、違うかなと思うようになった。80-400mmでもPCで見る程度なら十分満足出来るほどに撮れており、むしろシャキッとした画像が確率では多く得られている。同時に撮影したことは無く、撮影条件が違うので比較は難しいが、今期の3回のオオワシ手持ち撮影(実質撮りまくりは2回)で、考えさせられるところがある。もちろん500mmf4でピントの合った画像は解像感が違い、トリミングも含め拡大画像が得られるが、少しブレた画像が多いのは何でか? 手持ちはガッチリと掴んで撮影するが、三脚使用は三脚に頼って適当に片手中心で撮影しているからかもしれない。
どのレンズを使えば良いのかとテレコン使用に関して迷い、その時によって考えが変わる。考えが定まらず軽量機材の手持ちか、重量機材の三脚使用かの考えが最近ブレにブレている。

1/7にD800E、80-400mmで手持ち撮影したオオワシ飛行の残り画像です。トリミングで3600万画素フルサイズから約5.6倍に拡大、2L版のプリントなら十分に思う。

14011001


14011002


14011003


14011004


14011005


14011006


14011007


14011008


14011009


14011010


14011011


14011012


14011013


14011014


14011015


14011016


14011017


14011018

14011019


14011020


14011021

|

« 予定変更の変更 | トップページ | カワセミ サービス不十分 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予定変更の変更 | トップページ | カワセミ サービス不十分 »