« カワセミに出るつもりだが空模様様子見 | トップページ | カワセミ ショートバトル »

2014年2月28日 (金)

今シーズン(2013-14年)のオオワシ撮影を振り返る

 朝と昼からの2回カワセミ撮影に出た。朝はここしばらくでは最悪、昼からは一度だけマシな水からの飛び出しが撮れたがもうひとつだった。今日の画像は、明日ににして今シーズンのオオワシを振り返る。

撮影機材:D4、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:273枚
移動:歩き  天気:朝は曇り、昼からは晴れ
撮影経費0円

 *********************************

 湖北のオオワシ撮影、秋の終わりから冬の楽しみだが今シーズンも終了した。6年目で狙いを山の紅葉背景の飛びものと漁に重点を置いた。紅葉背景は、山の紅葉そのものがもう一つということもあったが、ピントが背景に取られ上手く撮れず。少しでも近づけば良かったのかもしれないが、近づくと紅葉背景の場面が少なくなるので仕方無し、腕を上げるしかない。漁撮影のため何度か湖岸で待ったが、撮影出来たのは一度だけ、待っていた場所の対岸近くで魚を捕りよったため遠すぎて絵にならず。
今シーズンの撮影で、オオワシが遠いと500mmf4の三脚使用も400mmズーム手持ちもどちらもダメ、近ければどちらもOK、500mmは中途半端な距離で効力有りということが分かり、途中から移動しやすい400mmズーム手持ちを多用した。湖北に行ったのは15回だが、その内8回は400mmズームの手持ち撮影。湖岸で待ったのは、センター前2度、漁港2度、トンネル近くの湖岸が2度だった。

(5時前に野鳥センターの鳥情報を見るとオオワシは北帰したもよう。)

 

●11月20日  D800E、500mf4、三脚使用

初日はまず飛び出し狙いで山本山麓で待ったが、くだらぬ事にほんの一瞬気を取られ飛び出す瞬間は撮れず。飛び出してから気づき飛行は何とか撮れた。
しばらく待っていたが帰ってこずでセンター前に行くと沖の看板付きポールに止まっていた。飛び出して餌を探していたようだが、沖に飛んで見失ったので引き上げた。

0113112001

0213112002

0313112003

 

●11月23日  D800E、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影

オオワシ飛来前はゴーヨン三脚使用と400mmズーム手持ちの2台体制で撮影に行こうと思っていたが、いざ撮影に出るとなると重さが問題、定点撮影しか出来ないことからどちらかに絞ることにした。距離が遠い猛禽相手の手持ち撮影は、ミサゴとハヤブサでは撮れていたので大丈夫と自信を持ってオオワシ相手に初挑戦した。遠いと解像度が悪く目がくっきりと出なかったが、ゴーヨンも大して変わらずで価格ほどの差は無かった。画質は多少悪くなるが、以後機動性重視で手持ち撮影を多用し、山の麓と湖岸の歩きでの行き来がかなり楽になった。

0413112301

0513112302

0613112303

0713112304

 

●11月26日  D800E、500mmf4、三脚使用

紅葉背景と思い朝は麓で飛び出しを撮ったが、なかなか帰ってこなかったのでセンター前の湖岸に行った。センター前の看板付きポールに止まっていたので湖岸で待ち続け期待通り飛んでくれたが、漁(or狩り)はせずの再びポールに止まる。ならば直ぐ上空を飛んでくれないかと期待したが、しばらくしてかなり上空を飛び山に帰ったので引き上げた。

0813112601

0913112602

1013112603

 

●11月28日  D800E、500mmf4、三脚使用

紅葉背景飛びものを狙い麓で待つが、紅葉にピントが取られオオワシ飛びものはピンボケ連発でがっかりだった。山背景では後ろが近いとほとんど後ろにピントが持って行かれる。腕を磨いてMFとも思うが、普段AFで撮影しているとMF撮影は失敗した時のことを考えると踏ん切りがつかない。AFなら10枚連写すれば2枚ぐらいは合うが、綺麗に写って欲しい場面で合わないことが多い。

1113112801

1213112802

1213112803

1313112804

1413112805

1513112806

 

●11月29日  D4、500mmf4(+1.4倍テレコン)、三脚使用

紅葉背景狙い、”D4ならどうだ”とD4を持って行ったが、トリミングがそれほど出来ない。この日のオオワシは遠く、D800Eより結果は悪かった。
駐車場から麓に向かって歩いている時にセンター方向へ飛んでいったので、しばらく立ち止まって帰って来るのを待っていた。飛んで来なかったのでセンター前の湖岸に行き沖を飛ぶところを撮影したが、 山に戻ったので急いで麓へ歩き、飛び出しに紅葉背景飛びものを撮影した。

1613112901

1713112902

1813112903

1713112904

1913112904

2013112905

 

●11月30日  D800E、500mmf4、三脚使用

紅葉背景の最後と思い行ったが、4時半頃の塒入りまでまで飛ばず。塒入りは山の前での旋回無しの一直線、くたびれて引き上げた。

2113113001

2213113002

2313113003

2413113004

 

●12月5日  D800E、80-400mmf4.5-5.6+1.4倍テレコン、手持ち撮影

朝、センター前で待つも飛んで来ず。北に飛んで餌を捕ったとのことで、麓に行き止り物を数枚撮影、もう一度飛ぶかと思い昼から漁港で待ったが飛ばずでトボトボ引き上げた。
今期最悪の撮影日だった。

ノートリ画像
2513120501

 

●12月9日  D800E、80-400mmf4.5-5.6(+1.4倍テレコン)、手持ち撮影

朝の9時過ぎから2時間少々漁港で待った。2時間ほどして北の山近くを山本山に向かって飛んでいるのが見えたが、行きを完全に見逃していた。仕方なく麓に行くと小さな魚を食べていた。証拠写真を撮影して帰ろうかと思ったが、食べる時間が早くもう一度飛ぶのを期待し待っていると30分ほどで飛んでくれた。再び魚を掴んで戻ってきたが、今度は獲物が大きくかなり低い場所を戻ってきたので十分撮影出来た。最初は1.4倍テレコンを入れていたが、止まった場所が低く近かったのでテレコンを外して撮影した。近い頭上を飛んでくれたこともあり、400mmズーム手持ちで正解だった。真上の一番近い距離を飛んだ時は、でファインダーから羽がはみ出した。

2613120901

2713120902

飛びものでは今期一番ピントがあった1枚。この前後の画像は申し分なかった。2813120903

2913120904

 

●1月4日  D800E、500mmf4、三脚使用

この日は麓で飛び出しと餌を掴んで帰ってくるところを狙った。相変わらず飛び出しはピント・バッチリ が無しだったが、びっくりするような低い場所に止まり、動きの良い時間帯も有り連写しまくりで今期では一番良かった。

3014010401

3014010402

3114010403

3214010404 3314010405

3414010406

3514010407

 

●1月7日 D800E、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影

漁港で再び漁を狙った。漁の瞬間を撮ることが出来たが、あまりにも遠すぎ証拠写真にとどまる。500mmf4にテレコンをつけても、まともに撮れる距離ではなかった。
途中で魚を落としたので再び飛ぶと思い、飛び出し狙いに変えて麓に行った。再び飛び出し琵琶湖へ飛んだので様子を見ていたが、何も掴まず直ぐに戻ってきた。飛び出しは見逃したが、飛行と戻ってきて止まるところは撮れたので良しとして引き上げた。

3614010701

3714010702

3814010703

 

●1月24日  D800E、80-400mmf4、手持ち撮影

朝に麓で飛び出しを撮ったが、獲物無しで戻ってきたので再び飛ぶと思い2時間少々湖岸で待つ。飛んでこずで再び麓に戻ると、20分ほどで待っていた湖岸方向に飛ぶも獲物無しで直ぐに戻ってきた。その後もしばらく待ったが飛ばず。 

PCダウン時に画像消失

 

●1月29日  D800E、80-400mmf4、手持ち撮影

朝から湖岸で待つ。10時頃に琵琶湖上の遠くに飛ぶ姿が見えたので麓に行った。30分ほどで戻ってきたが、獲物を持っていなかったので再び湖岸へ。後で知ったが獲物を捕り琵琶湖のどこかに止まって食べたとのことで、無駄な時間待ち続けていた。麓で飛びものだけは撮影できたがガッカリ。

PCダウンで画像消失

 

●2月19日  D800E、80-400mmf4、手持ち撮影

朝、駐車場から山の麓に向かって歩いている時に、オオワシが頭上低い場所を後ろから通り過ぎ塒付近に消えた。麓で待つもなかなか現れず、漁港へ行きミコアイサなどを撮影し時間を潰す。昼頃に再び麓に行ったが、2時頃登場で4時まで待ったものの飛ばずで諦めて帰った。

3914021901

3914021902_2

 

●2月20日  D800E、80-400mmf4、手持ち撮影

前日のリベンジを果たすべく連荘で行った。午前中は動きがもうひとつだったが、風が強く餌が捕れなかったため昼からは何度も飛んだ。昼から近くで撮るため場所を移動し、手持ちながら撮りまくり満足の撮影日となった。

4014022001

4114022002

4214022003

4314022004

 

●2月24日  D4、500mmf4(+1.4倍テレコン)、三脚使用

今シーズンラストは、快晴で絶好のオオワシ撮影日和だった。昼前と1時過ぎに飛び、2度目は魚を持って帰ってきたので、魚を掴んでの飛びものが撮れた。ただ、距離が遠くもう一つの画像が大半だったが、ソフト修正でOKの画像もあり満足してシーズンを終了させた。

いずれもノートリ画像
4414022401

4514022402

 

最後に今シーズンの良かった画像を2枚、共に手持ち撮影

湖北での距離の遠いオオワシ撮影、何千枚の画像の中の2枚。
もっと綺麗に撮るなら北海道に行くしかない。昨年、冬に北海道に行こうと撮影仲間と話していたが、いざ冬になると氷点下の世界に恐れをなした。
距離の遠い猛禽撮影は、カワセミとは違う難しさがある。来年は、他の猛禽でもっと腕を磨いて挑戦する。トビ相手に練習するのが一番手っ取り早いかな。

52

51140220

 

今シーズンの写真アルバム

 (   )内ををクリックすればニコンオンラインギャラリーに投稿したアルバムが見れます。

  ①オオワシ2013-14  (・オオワシ2013-14

  ②紅葉とオオワシ      (・紅葉とオオワシ

  ③オオワシ2013-14Ⅱ(・オオワシ2013-14Ⅱ

  ④オオワシ2013-14Ⅲ(・オオワシ2013-14Ⅲ

  ⑤オオワシ2013-14Ⅳ(・オオワシ2013-14Ⅳ

|

« カワセミに出るつもりだが空模様様子見 | トップページ | カワセミ ショートバトル »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミに出るつもりだが空模様様子見 | トップページ | カワセミ ショートバトル »