« カワセミ 動き過ぎや! | トップページ | カワセミ  単発の飛び込みでは手持ち撮影は苦しい »

2014年2月 5日 (水)

首を動かして腰が痛くなる

 今朝、PCの前に座り首を横に軽く振ると、コキッというような音がした。しばらく画面を見て操作していたが、朝食のため立ち上がって歩くと腰に少し痛みが走る。首から腰、体の中心線の神経に何かあったのか? 今日はD4に80-400mmを持って出ようと思っていたが、用心して軽いD7000にした。腰の調子がこの冬は絶好調だったので、一度328と三脚で撮影に出ようと思っていが、しばらく様子を見た方が良さそう。9時半頃の出発、一時雪がちらつき寒かったので早めに帰宅した。
水際の撮影チャンスは何度かあったが、カメラの選定変更(時々曇り空になり暗くなる)にモニター確認中等で逃すことが多かった。

一番撮影しやすい場所にカワセミを発見、急ぎ足で歩くも3度ほど飛び込むのが見え終わったかと思ったが、餌は捕っておらず飛び込みスタンバイ状態で間に合った。14020501

一度目の餌捕り、獲物は小さかった14020502

14020503

昨年の鬼神のごとくの連発は見られなかったが、何度か飛び込んだ。14020504

狙いが定まらないようで、場所を何度か移動14020505

14020506

二度目の餌捕り
この場所は深いので潜るため水際にピントを合わせやすいが、泳いで離れた場所から飛び出すこともあり慌てることもある。14020507

二度目の魚は大きかった。14020508

三度目の魚は更に大きく、ピントも合う。今日一番の画像
14020509_2

14020510

1時間は動かないだろうと下流に向かう。

 

途中で、直ぐに逃げる♂を見つける。昨日は良かったようだが、今日は直ぐに飛び去り橋の中に隠れた。
14020511

 

下流のポイントは動きが悪かった。雪が降り出したと思ったら少し吹雪き、風も強くなり体が押され、手持ちでは狙いをつけての固定が難しくなる。

♂と♀の入れ替わりが見られる。
♂の止まっているところに♀が飛んできて追い出して入れ替える。撮影中は♂を狙ってるつもりが♀に変わっていたので”あれ~”と思っていたが、帰ってから画像確認で入れ替わりが分かった。
14020512

14020513

14020514

この後、近くに♂、♀が止まり、最初に♂が飛び込み大きな魚を捕る。続いて♀が飛び込んで2匹咥え、共に水際の撮影を逃した。
14020515

14020516

14020517

14020518

 

上の♂が動き出す頃と思い引き返すと、転々と移動しながら餌捕りを繰り返していた。対岸でのショボイ飛込みで最初は撮影したが背景が悪いので途中で止める。
14020519

14020520

しばらくして絶好の撮影ポイントに止まったので期待したが、少し下に別のカワセミ(多分♀と思う)が登場し追いかけて飛び去ってしまった。
14020521

撮影不十分だったが、寒かったこともあり引き上げた。

 

撮影機材:D7000、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:345枚
移動:歩き  天気:晴れ時々曇り
撮影経費:0円

|

« カワセミ 動き過ぎや! | トップページ | カワセミ  単発の飛び込みでは手持ち撮影は苦しい »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ 動き過ぎや! | トップページ | カワセミ  単発の飛び込みでは手持ち撮影は苦しい »