« カワセミ  撮りそこねた魚は大きかった | トップページ | 城南宮神苑の枝垂れ梅 »

2014年3月 5日 (水)

撮影休み

 今日は雨で撮影休み

デジカメinnfoを見ると、ニコン1用の70-300mm準備中の予想が?付きながら書かれていた。少し前にはV3の記事も出ていたが、もし発売されるなら共に欲しいと思う機材だが、少し考えるところもある。フォーカス後のシャッターが切れるまでのタイムラグと高感度。V1をカワセミ水際撮影で使用した時、捉えたと思った画像もほとんどカワセミがはみ出していたので見切りでシャッターを押していた。また、感度はノイズを我慢したとしても、トリミングする野鳥画像ではISO800でも苦しかった。V1のISO800画像がV3では1600相当ぐらいになっていれば良いのだが。V1にFT1+一眼レンズを付けての撮影は、最初は面白く何回か使ったが重量バランスが悪く最近は使っていない。地元での80-400mmのカワセミ手持ち撮影、D7000でも首にぶら下げて数時間撮影していると重く感じる。軽量のニコン1専用超望遠レンズが出れば嬉しいのだが、もちろん一眼システム並みの性能や写りは期待しておらず、多少しんどい時(撮影に出ないのが一番だが)、昼からの二度目のちょっと出る様子見撮影、500mmf4で三脚使用時や最近はほとんど行かないが風景撮影の補助望遠システムとしての用途が考えられる。オオワシ撮影で止まりものに飛び出しはV3と500mmf4、飛びものはV3と専用70-300mで810mmの撮影も面白いかも知れない。いきなり飛びものにカメラを向けるのは、所有しているV1とFT1+一眼レンズではAFが追いつかず使用していないが、新しい専用システムならどうかな?
費用が問題、次期上級DX機は予算を確保しているがニコン1は考えていなかった。昨年の80-400mmのリニューアル機購入で完全に出番が無くなった70-200mmf2.8とD7000を下取りに出して後は少し無理する、あるいは次期DX機を見送り費用を回す・・・・少し考えてみよう。

今日の画像は在庫より

●カワセミ
14030501

14030502

14030503

14030504

14030505

 

●小さな虫を咥えて飛ぶヒレンジャク

Dsc_7814

 

●平城宮 資料館を見学したかったが休館日だった

大極殿
14030506

朱雀門
14030507

|

« カワセミ  撮りそこねた魚は大きかった | トップページ | 城南宮神苑の枝垂れ梅 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ  撮りそこねた魚は大きかった | トップページ | 城南宮神苑の枝垂れ梅 »