« ヒレンジャク | トップページ | カワセミ 出に動きは悪く、芸披露も少なかった »

2014年3月21日 (金)

カワセミ  雨が降らなければ・・・・アカンかったかな

 

 天気予報はもう一つで撮影に出るかどうか迷ったが、9時頃に青空が広がったのでカワセミに行った。雨は大丈夫だろうと思い傘を持って行かなかったが、さあこれからという時に雨が降り出し、10時過ぎに撮影を中止し近くで少し雨宿り、しばらく止みそうに無かったので雨に濡れながらトボトボ引き上げた。帰りは一駅だけ地下鉄に乗り、無駄な出費が出た。
昼頃に再び青空が広がったので再び出れるかと期待したが、直ぐに雨が降り一旦諦めたが、しばらくして再び晴れ間が見えたので2時前に家を出た。中流域にカワセミは居たが、何回か場所を移動した後芸の披露もなく一気に下流に飛び去った。追いかけて行くと、いつも♀が居る場所に居たが、撮影し難い場所だったので更に下流の様子を見に行き、姿見ずで諦めて引き上げた。

朝、下流に向かって歩いていると、下流から飛んできたので後戻りで追いかけた。14032101

土手に止まったので近くから撮れたが、羽が薄くなり汚れているようにも見え、何処かで巣穴を掘っているような様子だった。
14032102

この♂の相手は、どの♀か分からない。知らない♀が最上流に居るのかも?
上流へ上流へと移動し、最後は一気に最上流方面に飛び去ったので追うのを諦めた。
14032103

下流に向かうと中流域の♀が居た。
14032104

ほんの数分間、遊んでくれたが対岸で遠すぎ。画像はトリミングでかなり拡大している。14032105

14032106

14032107

14032108

14032109

背後の林の中に消えたが、支流まで飛んで行ったのかも知れない。

再び上流へ引き返しウロウロしていると、♂が飛んできて目の前に止まった。芸を期待したがポツポツと降りだした雨が強くなり、心残りだったが雨の中引き上げることにして駅に向かった。

コヤツは、上の♂か中流域の♂か、この画像だけでは分からない。
14032110

 

昼からの撮影

朝に♀を見かけた場所に♂が居た。
14032111

この♂も多少毛が薄くなっている箇所があるように思うが、穴掘りをしているのかな?
14032112

直ぐに対岸に飛び、 隅っこに飛び込んで草を咥えて上がってきただけで他の芸の披露は無く、この後一気に下流に飛び去った。
14032113

 

下流から自転車でカワセミを探しに来た長老が ”黒いカワセミが飛んでるで~” と笑っていたが、何羽かのツバメが飛ぶのを見た。春やな~と思う。
14032114_2

これはイワツバメ、その内コシアカも来るだろう。この冬に一度だけだが越冬ツバメを見たことがある。
14032115

 

撮影機材:D800E、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:264枚
移動:歩き  天気:曇り時々晴れ一時雨
撮影経費:210円

|

« ヒレンジャク | トップページ | カワセミ 出に動きは悪く、芸披露も少なかった »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒレンジャク | トップページ | カワセミ 出に動きは悪く、芸披露も少なかった »