« 湖北へ | トップページ | 撮影休みⅠ・・・・蜂 »

2014年4月26日 (土)

焦りすぎや

 今日こそ大阪城へと昨日の夜、D800Eと80-400mmをリュックに入れたが、朝になって乗車客の多い電車に乗って行くのが億劫になり、予定変更で車でちょいと走り琵琶湖湖岸に行った。琵琶湖ならトビの高い飛びものでV3に70-200mmf2.8をチェックということで機材を入れ替えた。
最初に、ボウズにならないようオオヨシキリを撮影、十分撮ったところで空を見ながらウロウロと歩く。田んぼの上空でトビが数羽舞うのを見つけ、カメラを向けていると1羽飛び方の違う猛禽がやってきた。V字型の飛行でチュウヒと分かったが、トビとミニバトルの後田んぼに降りよった。チュウヒの止まりものを撮ったことが無いので、少し遠かったが急いで田んぼに向かう。田んぼの横に小屋があったので、そこまでたどり着けば小屋の影から近い距離で撮れると小走りで急いだが、後7~80mのところで飛び立ちよった。100mぐらいの所から一度カメラで見たら、こちらを向いていたが遠いから大丈夫だろうと思ったのだが、焦りすぎでゆっくり歩けば良かったのかも知れない。

オオヨシキリ
ギョギョギョ・・・・・・、とにかく騒々しく鳴く鳥である。
14042601

14042602

14042603

14042604

14042605

コヨシキリかな? この手の鳥は見分け方を知らない。
14042606

14042607

トビがチュウヒに襲いかかるが、簡単に振り払いバトルは一瞬で終わる。
14042608

14042609

14042610

14042611

チュウヒは田んぼから飛んで琵琶湖に向かった。絶好の写りチェックのチャンス
ノートリ
14042612

3倍に拡大
14042613

一眼レフに比べ甘い画像と思うが良しとしよう。
14042614

ケリ
14042615

チュウサギかダイサギか
天気の良い日は、一眼レフでも白は撮りにくいがそれ以上に白とびする。
14042616

ホオジロは居ついているのかな
14042617

 

今日も昨日ほどでは無いがブレた。70-200mmと80-400mmは、重量こそ同じぐらいだが外形寸法は80-400mmの方が太く、70-200の方が持ちやすくガッチリと掴める。これも手ブレに影響しているように思う。使った経験から、80-400mmで一番重量バランスが良いのはD4である。一眼レフではカメラを強く持つので重量が分散されるが、V3はほとんどレンズで支えカメラはアシスト程度に掴んでいるような感じ。専用の70-300mmでかなり軽くなりバランスが良くなれば、ブレも少なくなると期待しているのだが、どうなるやら使ってみないと分からない。
14042620

 

<追記>
連写の撮影枚数をRAWでチェックした。
連写:61枚、高速連写:10,20.30.60ともに40枚、詳しくは調べていないが数秒立てば撮影の開始はできるもよう。もちろん完全に書き込みが終わらないと、元の連続撮影枚数は確保できない。

 

撮影機材:V3、70-200mmf2.8、手持ち撮影  撮影枚数:406枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:0円(ガソリン代は日常経費内)

|

« 湖北へ | トップページ | 撮影休みⅠ・・・・蜂 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湖北へ | トップページ | 撮影休みⅠ・・・・蜂 »