« どうでもよい話ですが | トップページ | どうでもよい話Ⅱ »

2014年4月 5日 (土)

カワセミ 出に動きはそこそこ良かったが・・・・

 上に下に飛びまくり、7時半からの参戦だったこともあり昼前に歩き疲れて撤収した。
ずっとこの調子ならV3に70-300mmを買うかな? D800Eに80-400mmの手持ちでもしんどい、体力の限界を感じる。撮影ホームでの328や500mmf4の三脚撮影なんて今の状態では無理、追いかけずに待つのも手だが、待つ場所を読み間違うと悲惨な撮影結果となる。魚がまだまだ少ないのか、どこで餌捕りをするか分からない。今日も追いかけている途中もう少しの所でロングホバをしよったが、2年程前なら小走りで追いついていたと思う。”あ~、ホバしとる”が2度あり、なぜか目の前のホバ2度にはまったくピント合わず。今の80-400mmはマニュアルフォーカスリングの位置が操作しにくい場所にあり、アシストが上手く出来ない。

14040501

14040502

14040503

14040504

14040505

14040506

14040507

14040508

14040509

14040510

14040511

14040512

14040513

14040514

14040515

14040516

14040517

14040518

14040519

今日は帰り道で、かなりツバメの飛びものを撮影したが、カワセミと違い飛ぶスピードが速く難しかった。カワセミなら飛んでるところを見つければ直ぐにカメラを向けて撮れるが、ツバメはそうはいかない。セキレイは、飛び方が複雑でもっと難しい。

 

撮影機材:D800E、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:710枚
移動:歩き  天気:晴れ時々曇り
撮影経費:0円

|

« どうでもよい話ですが | トップページ | どうでもよい話Ⅱ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうでもよい話ですが | トップページ | どうでもよい話Ⅱ »