« カワセミ  久しぶりにかっての撮影ホームグラウンドで | トップページ | 春の渡りは大阪城Ⅰ 何てこったい! »

2014年4月10日 (木)

悩む・・・V3で856に828

 V3の発売は4月17日、ニコン1専用70-300mmは6月予定とか。お手軽野鳥撮影機材として欲しいが、次期APS-C機の噂もあり悩む。価格がお手軽で無く、気合を入れてどちらかに決断しないと購入出来ない。発売されればヨドバシへ見に行く。
今の機材で気合を入れても撮れないのが遠い猛禽(オオワシ、クマタカなど)、500mmにテレコンを付けると近い鳥を大きく撮るには良いが、遠い鳥なら解像せずテレコン無しでトリミングの方がマシという結果で、結局テレコンは諦めて無しで撮影している。テレコン無しならAPS-C機でD7000を所持しているが、連写可能枚数が10枚程度で飛びもの連写では直ぐにバッファフルで肝心な時に撮影出来ないことがあり、次期機でj改善されることを期待し待っていた。しかし、猛禽の撮影機会は少なく、ならばお手軽機材で撮影の幅を広げ楽しむかとも思う。
V3+FT1+328で828は魅力がある。328は所持レンズの中だ一番AFが速く、これでカワセミ動を撮れれば、撮影地の対岸からの飛び込みも十分で、10枚/秒に設定すればD4並みの連写が出来る。20枚/秒は必要無し。また、70-200mmf2.8(これもAFが早い)につけて、540mmf2.8でのカワセミ手持ち撮影にも興味がある。いづれもV3のレスポンスが1眼レフに劣らないとしての話だがどうやろう。
500mmに付け1350mmで遠いオオワシ飛びものを、そこそこの解像で撮れれば大笑いだが、流石にセンサーが小さく無理だろう。

V1の828で撮影した画像、ISO400、AF-S(AF-Cに対応する前)
ホバは撮れたが、水際はカメラのレスポンスが遅く無理があった。レスポンスが速くなれば追えると思っており、画素数アップでトリミングによる拡大も少し大きく出来ることを期待している。V1での拡大は2倍が良いとこで、3倍はノイズが目立ち過ぎ少し苦しいように思う。

ノートリ無修正画像

01

02

03

04

05

06

07

 

トリミングで2倍に拡大した画像
08

AF-Sなら動きがあるとこの程度、今ならV1もAF-Cに対応しているので少し良くなると思う。
09

|

« カワセミ  久しぶりにかっての撮影ホームグラウンドで | トップページ | 春の渡りは大阪城Ⅰ 何てこったい! »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ  久しぶりにかっての撮影ホームグラウンドで | トップページ | 春の渡りは大阪城Ⅰ 何てこったい! »