« 2日連続で鳥運悪し | トップページ | 撮影休み・・・暇潰しのチェック »

2014年4月12日 (土)

風邪で撮影に出ず・・・所有撮影機材あれこれ

 一昨日、大阪城からの帰りの京阪で鼻水がズルズル、花粉症が酷くなったのかと思っていた。昨日の朝も調子は悪かったが撮影に出た。夜にクシャミ連発、風邪かなと思い薬を飲んで寝た。、平熱で寒気はしないが、今日の朝には咳が出だしたので風邪だろう。朝と昼の気温差に体が付いて行かないのかも知れない。5時半に起きたが朝食後に二度寝、ウツラウツラで1時間で再び起きた。撮影自粛で家に居ることにしてTVを見ていたが、退屈で出しっぱなしにしていた撮影機材を片付け、ついでに最近の機材組み合わせを撮影してブログのネタにまとめてみた。

 

●D4に500mmf4・・・・”気合を入れてカワセミ”の機材
重くて定点での待ちの撮影となる。2年前までは担いでカワセミを追いかけれたが、今は体力的にカワセミの動きについていけず、腰痛の不安もあるので出番は少ない。近くから撮ることが多く、大きいレンズは扱いにくいこともある。
三脚はGITZOのGT3530、雲台はウインバリー。最近、大口径超望遠レンズではザハトラーの雲台を使う人が多い。
14041201

●D800Eに500mmf4・・・・遠征用の機材
カワセミ以外では10コマ/秒の連写の必要無し。D800Eは、画素数が多くトリミングで画像を大きく出来るのでD4より良い。撮影範囲1.2×で使用している。AF追従はD4より悪いように思っているが、コマ数の違いでD4の方がピントの合った画像が多いだけかも知れない。500mmでの飛びもの狙いは、基本的にテレコンを使用しない。
遠い猛禽の飛びも撮影時にウインバリーでは振り過ぎるので、ザハトラーが欲しいが買い換える余裕がなく価値があるかどうかも?
14041202

●D4に300mmf2.8+1.7倍テレコン・・・・カワセミの高速連写で使用する
三脚を含めるとこの機材もそこそこ重量があるので、定点撮影となり使用機会は少ない。1.4倍テレコン使用時の画像は十分だが、1.7倍テレコンは少し落ちる。どうせ落ちるなら少しでも大きくと思い、天気の良い日は2倍テレコンを使用する。
三脚は500mm使用時同様GITZOのGT3530、雲台はウインバリー
14041203

●D800Eに300mmf2.8+1.4・・・・野鳥を綺麗に撮りたい時に使用する
カワセミ動の撮影は、この組み合わせが一番自分に合っている。それほど重くは無いので、担いでカワセミを追いかけることも出来るが毎日ではしんどい。
三脚はGITZOのGT2531、雲台はINDURO・DM12とBENRO・GHAの組合せ
14041204

●D800Eに80-400mmf4.5-5.6・・・・野鳥手持ち撮影メイン機材
三脚で綺麗に撮るより手持ちで気軽に撮る方が性に合っており、野鳥撮影も始めた頃から手持ち撮影が大半だった。カワセミを少しでも綺麗に撮りたくなり300mmf2.8、遠くのオオワシを綺麗に撮りたくなり500mmf4と大口径レンズを買い足した。遠くの猛禽を除き野鳥撮影の大半は、このレンズで可能。旧レンズは動きもの撮影で色々問題があったが、リニューアル後のレンズで歩留まりが良くなった。
鳥撮影は600mmが欲しい、D800Eはトリミングで対応出来る。
14041205

●D7000に80-400mmf4.5-5.6・・・・D800E購入前の手持ち撮影メイン機材
連続撮影枚数10枚程度というのが動きもの撮影では不足、高感度もD800Eに比べ落ちるので使う回数は減ったが現役。少しでも軽い機材で撮影したい時に使っている。
収納バックも小さい物にするので、レンズの三脚座は外している。
14041206

●D4に24-70mmf2.8・・・・風景撮影のメイン機材
もともとD800Eを風景撮影のメインにするつもりで購入したが、RAWでの撮影は画像容量が大き過ぎて後が大変、D4が風景撮影のメインとなった。この組合せ、バランスは良いが大きくて重いのが難点。また、風景でも望遠を使用することが多く望遠側が少し足らない。望遠レンズを持って行き現場での交換はよくやっていたが、ゴミの問題があり最近は極力避けるようにしているので、28-300mmを持って出ることも多い。
14041207

● D800Eに28-300mmf3.5-5.6・・・・ぶらっと名所を歩く時はこの組合せ
地元の散歩は鳥も撮るのでD7000を使用する。広角から望遠まで10倍少々の高倍率は重宝、写りも良いが画像の歪みが気になることが多い。ソフトで簡単に処理出来る。
14041208

●D800Eに105mmf2.8マクロ・・・・花撮影
以前は時々使ったが、最近花だけで撮影に出ることが少なく、80-400mmで花を撮影することが多い。 望遠の方が近づけない場合でも撮影出来るので便利。
14041209

●V1に10-30mmf4.5-5.6、30-110mmf3.5-5.6、10mmf2.8、FT1
キッドレンズ10mmf.28は不要だった。V1に10-30mmは、遊びや鳥撮影時のサブで風景を撮影している。30-110mmは、渓流釣りで釣った魚をその場で撮影するのに持ち込んでいる。
FT1+望遠は、購入した当初に鳥撮影で使用したが、V1のレスポンスが悪くて歩留まりが悪いので最近は使用していない。
14041210_2

●P6000
たまに服のポケットに入れて持ち歩いている。RAWで撮影出来るのが良いところで、写りもそこそこ満足している。
14041211

●機材の収納ケース
電源入れっぱなしが気になるので防湿庫は使用せず。長期間使わない時はジュラルミンケースに保管し、防湿剤入れて半年に一度交換しているが今のところ問題は無い。普段は、防湿財を多めに入れた書棚に収納している。
14041212

●最近使っていないレンズ
・70-200mmf2.8:現行80-400mm購入で出番が無くなった。検討中のV3を購入すれば、カワセミ手持ち高速連写に使用出来るかなと思っている。
・16-35mmf4:庭園や山風景に使用、当分出番は無いが、また使用するつもり。
・50mmf1.4(シグマ):単焦点レンズは写りは良い。夜景撮影などに1本ぐらい合っても良いだろうと購入したものの、自分の用途では使い勝手が悪く出番無し。

|

« 2日連続で鳥運悪し | トップページ | 撮影休み・・・暇潰しのチェック »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2日連続で鳥運悪し | トップページ | 撮影休み・・・暇潰しのチェック »