« カワセミ 40連写に驚いた | トップページ | 湖北へ »

2014年4月25日 (金)

たわいもない話  カワセミの毛は細い

 先日の撮影で感度を少し上げるとカワセミの毛がベタになり、スズメやカルガモなどはマシだった。撮影距離、鳥の大きさ、手振れ等いろいろ要因はあると思っていたが、昨日の撮影画像を見て思ったのが、カワセミの毛が他の鳥よりも細くノイズ処理で潰れてしまったのではないかということ。毛の細さを見るとしたらデジスコ、過去にデジスコで撮影した画像を調べたがやはり細い。

昨日の画像、ISO200でも毛がはっきりと見えない。ピンボケでは無いと思うが・・・14042501

過去のデジスコの画像
デジスコは、使い勝手の悪さからあまり使用せずで、特長をいかした撮影を出来るまで腕は上達しなかったが手の細いのは十分に分かる。
尚、デジスコは3年ほど使ったが望遠レンズ充実で5年前に止め、一昨年すべてを処分した。
14042502

14042504

14042505

カルガモ、色の関係で分かりにくいが太い。14042506

ルリビタキとジョウビタキは、明らかに太く毛がはっきりと見える。スズメの画像は、デジスコ画像に無かったが同様なのであろう?
14042507

14042508

|

« カワセミ 40連写に驚いた | トップページ | 湖北へ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ 40連写に驚いた | トップページ | 湖北へ »