« 撮影休みⅡ・・・V1に80-400mm、三脚使用 | トップページ | カワセミの姿は2度見たが撮影チャンス無し »

2014年4月27日 (日)

撮影休みⅢ・・・V1に70-200mmf2.8+1.4倍TC有無

 ニコン1の良さの基本は大きく撮れること。V3で80-400mmがダメなら、70-200mmで少しでも望遠を伸ばすためテレコン(TC)の使用となる。TC無しで540mmなら一眼レフで撮れる。事前評価のため、過去にV1で撮影した画像を調べると2年前にカワセミ相手に撮影していた。TC使用の画像で残っていたのは1枚のみ、他はすべて無しの画像。記憶に無いが、×で削除したのだろう。
TCは1.4、1.7、2.0(TCⅢ)を所有しており、過去はf2.8のレンズとゴーヨンに使用していたが、今の常用は328に1.4倍、D4で328使用時に1.7倍、2倍を使用するぐらい。1.7倍、2倍を使用すると写りは落ちるが、D4では距離が不十分で使用している。328+1.4倍TCは、写りと機動性のバランスを考えてカワセミ撮影のベストレンズと思っている。ゴーヨンは写りは良いが、振りにくく水際の撮影失敗が多い。

V3と200mmズーム+1.4倍TCも試してみる必要があり、V3の可能性チェックまだまだ試すことは多い。

ピクチャーコントロール:ビビット  ISO800  トリミングで2倍に拡大

1.4倍TC
Dsc_5741

TC無し
Dsc_6015
    

一眼レフではf2.8のレンズに1.4倍TCを使用しても、それほど写りは悪くなるように思わないが、V1は記憶に残っていないが×だったようである。元々画像処理でベタ画像のV3ならどうだろう?

|

« 撮影休みⅡ・・・V1に80-400mm、三脚使用 | トップページ | カワセミの姿は2度見たが撮影チャンス無し »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
色々と研究されていますね。参考になります。
ご存知かもしれませんが、デジカメinfo HPにカメラやレンズの性能評価結果(DxOMark)が載っています。
V1,V2,V3素子の性能比較、レンズ解像度等のデータがあり
これが全てでは無いでしょうが参考になります。
私なりのV3評価をNikon ギャラリーにアップしました。
もしよろしければ覗いて見てください。

投稿: 風来坊 | 2014年4月27日 (日) 15時30分

風来坊さん こんにちわ

デジカメinfoの評価は知っております。この評価を見て購入の見送ろうと思ったのですが、その後V1の過去の画像をチェックし足らない空抜けの猛禽飛びものはミサゴで試して、V1の一番の欠点であるレスポンスは改善されAF追従性は宣伝通り高速になっているだろうと予測して発売日に購入した次第です。現状のレンズでどう使いこなすか、しばらく試す必要があるようです。もっとも専用レンズが発売されれば現状レンズで使うことはなくなると思いますが、見極めはしておきたいと思っています。

ギャラリー拝見しましたが、オオルリの色が綺麗にでていますね。手持ちでも照準器を使っておられるのですか。カワセミ撮影地でも大半の人が使っており、三脚使用時に取り付け位置を色々変えて使ったことがありますが、今は手持ちも三脚使用時も無しで撮影しています。

投稿: 管理人 | 2014年4月27日 (日) 17時19分

こんばんは。
カワセミの餌取りは、三脚使用時は当然ですが手持ちでも良く使います。バックが水や空抜けの場合はカメラのAFは余り迷いませんからM露出で、照準器だけで追ってシャッターを押す方が、私の場合はアップで撮りやすいし、失敗も少ないです。木立の中等AFが周囲に引っ張られるところでは、三脚使用では照準器を使ってファインダーに入れ、合焦を確認してから撮ることが有りますが、手持ちでは照準器は使いません。

投稿: 風来坊 | 2014年4月27日 (日) 19時32分

OVFとEVF
V2もそうでしたが、V3も電子ビューファインダーで、
これが意外と使いやすいんですよね。光学ファインダーに比べ確かに表示の遅れがありますが・・。
EVFは露出補正操作をするとファインダー内の明暗が変化し
補正量の調整がしやすいというメリットは大きいと私は思っています。林の中ではしょっちゅう露出補正が必要ですから。

投稿: 風来坊 | 2014年4月27日 (日) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影休みⅡ・・・V1に80-400mm、三脚使用 | トップページ | カワセミの姿は2度見たが撮影チャンス無し »