« V1に70-200mmf2.8VRⅡ(540mmf2.8) | トップページ | V3購入 »

2014年4月17日 (木)

V3への期待

 今日はV3の発売日、朝からヨドバシへ行くつもりで現物があればその場で購入、無ければ山科に帰ってからキタムラに取り寄せを頼むと決心した。6月には70-300mmも購入するつもり。
お手軽探鳥兼風景撮影や鳥撮遠征時のサブカメラで、10万円を越える本体+10万円を越えるレンズとなると、いろいろと考え時間がかかった。ほとんど鳥撮影に使用するが、渓流釣りでの用途を忘れていた。釣った魚が水面に浮いてくるところの撮影である。
最初に高倍率のコンデジを持ち込んだが、AFが合わず使いものにならず。次いでD7000に28-300mmを持ち込むも、左手に釣竿、右手の片手撮影では重くて撮影が困難でまともに撮れず。V1購入後釣りをメインに30-110mmも購入し持ち込んだが、シャッターを押してから実際に撮れるまでのレスポンスが遅く、素早く動く魚はみ出しの連続で撮影に気を取られ、せっかく掛かった尺越えを逃がしたことも一度ある。V3なら確実に撮れるだろう。

D7000と28-300mm
片手撮影では重くて魚の動きが早いとまともにピントを合わせる事が出来ない。
20cm少々の岩魚
140417001i640ss320

 

V1+30-110mm
堰堤下のたまりでモタモタしている間に、コンクリブロック間の急な流れに落ち必死に撮影した。20cm少々の岩魚だったので何とか持ちこたえ撮影後に引き上げたが、尺越えなら一気に水に消え、引き上げようとするとハリスが切れる。140417002

140417003

140417004

140417005

140417006

 

撮影現場
流れの速い岩場などでは、危ないのでほとんどカメラは出さない。
140417007

|

« V1に70-200mmf2.8VRⅡ(540mmf2.8) | トップページ | V3購入 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« V1に70-200mmf2.8VRⅡ(540mmf2.8) | トップページ | V3購入 »