« V3  夜に高感度のチェック・・・エエではないか、何で? | トップページ | V3 天気様子見で高感度を再チェック »

2014年4月18日 (金)

V3 気を取り直して画像処理、ISO1600も良しとしよう

 昨日のV3の撮影結果、トリミングで拡大するとISO400:○、800:△-×、1600:×との結果だった。鳥の毛が塗りつぶれたようになっていたからだが、もともとノイズがあってもシャープな画像が良いと思っているので、好みとして”ちょっとな~”というところ。夜に発泡酒の缶で高感度のノイズを確認したが、ISO3200までは十分それ以上は確認していないが、V1よりかなりノイズ処理で改善されているようで風景撮影には十分である。しかし、鳥撮影専用に購入したカメラ、最低でもISO1600で撮りたい。止まりものならSSを遅くして撮影できるが、飛びものはSSを確保する必要があるので暗い時は大きくする必要がある。
今日も早朝に起き朝から昨日のカワセミ画像を再確認、V1での撮影ではピクチャーコントロールをスタンダードがもう一つでビビットにしていたのを思い出した。早速ビビットに変更し、ついでにアンシャープマスクもかけてみた。一眼とコンデジの中間カメラ、良しとしようということで評価を変更。
ISO400:◎、800:○、1600も○じゃ~・・・・カワセミ撮影隊のD4、D4s組はどう思うかな?

めでたしめでたし

 

画像はいずれもトリミングで2倍に拡大、D800Eなら5.4倍の拡大に相当かな

ISO800
140418004

ISO1600
140418005

ISO400
140418001

140418003

 

しばらく、地元の撮影では意識して高感度でも撮影する。昨日は400mmズームでの撮影、一度チャンスのあったカワセミ飛びものは1080mmの手持ちでは追えなかった。レンズは200mmズームで540mm、撮れるようになれば1.4倍TCを付けて756mm、最後に1080mmとした方が良さそう。手持ち飛びもの撮影は600mmが限度と思うが、やるだけはやってみよう。

朝から雨だが、雨が上がれば撮影に出よう。

|

« V3  夜に高感度のチェック・・・エエではないか、何で? | トップページ | V3 天気様子見で高感度を再チェック »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« V3  夜に高感度のチェック・・・エエではないか、何で? | トップページ | V3 天気様子見で高感度を再チェック »