« V3 昨日の撮影画像あれこれ | トップページ | V3 4日間使用しての一人よがりの評価ラスト »

2014年4月20日 (日)

V3 カワセミ相手に高感度撮影

 朝からV3の高感度ISO1600、3200をチェックするためカワセミに行った。出は良く動きは良すぎて病院前の直ぐ下流で上へ下への移動繰り返し、とことん疲れ2時間で引き上げた。高感度の画像、1600から3200にするとベタが少し目立つ程度でそれほど変わらず。ISOを大きくすると当然悪くはなるが、ウイスキーボトルでの高感度チェック同様ドッコイの印象で、ノイズ処理をうまくやっているのだろう。鳥撮影で6400は使うことが無いので試さなかった。当たり前だが、遠いカワセミを3倍程度に拡大するとベタが目立ち、近い場合は一眼とコンデジの中間カメラなら”こんなものかな”といったところ。カモなどの大きな鳥で近い場合は、アンシャープマスクを処理するとISO3200でもOKのように思う。

昨日感じたファインダーの遅れは、気のせいだったのか今日は感じなかった。OVFに比べ多少見にくいが、慣れれば問題なさそう。シャッターを押して実際に撮れるまでのタイムラグも、今日は意識しながら撮影したが、不慣れによるシャッターを押すタイミング遅れのように思う。
ファインダーと背面モニターとの切り替えを止め常時見られるようにする件、ファインダー横のボタンを押しアイセンサーOFFにすると出来たが撮影可能枚数が減った。今日もフル充電の電池を使用したが、560枚程度しか撮影出来ず。
ピクチャーコントロールをスタンダードにしたが、好みによるがV1より良くなりビビットにする必要無い。

 

●3倍に拡大後リサイズ以外は修正無しの画像

ISO1600
比較的近い中州、ごく普通に撮影する距離。前回は1080mmで今回は540mm、手ブレの影響が少ないのか、今回の画像の方が多少良い。
14042010116003_2

ISO3200
14042010232003_2

ISO3200
対岸の土手の肩、一眼でも手持ちなら真剣に撮らない距離
14042010332003_2

ISO3200
対岸の木、今日は木によくく止まった。
14042010432003

 

●近い距離で撮影した画像のチェック  ISO3200、3倍に拡大

元画像
14042010532003

ノイズリダクションを外す14042010632003

元画像にアンシャープマスク処理(通常に使う状態)
14042010732003

●アンシャープマスク処理をした画像

ISO3200、2倍に拡大、色の関係かスズメは綺麗に撮れるようである。
14042010832002

ISO3200、2倍に拡大
14042010932002

ISO3200、2倍に拡大
14042011032002

14042011132002

14042011232002

ISO1600、3倍に拡大14042011316003

14042011416003

14042011516003

ISO1600、ノートリ
カワセミもノートリでこの大きさに撮れれば・・・・14042011616001

 

撮影機材:V3、70-200mmf2.8、手持ち撮影  撮影枚数:574枚
移動:行き地下鉄、帰りは歩き
撮影経費:260円

|

« V3 昨日の撮影画像あれこれ | トップページ | V3 4日間使用しての一人よがりの評価ラスト »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« V3 昨日の撮影画像あれこれ | トップページ | V3 4日間使用しての一人よがりの評価ラスト »