« カワセミ  何故か不調 | トップページ | ヤマセミを撮りたい »

2014年5月21日 (水)

撮影休みで渓流釣りの準備

 朝から雨、近々釣りに行くので道具を出し準備を行った。道具は小部屋の押入れに入れているが、前に撮影機材の棚や何やかんやを置いて居るので、玉突きで移動させながら出さないといけないので面倒、年数回開ける押入れ。ついでに20年程聞いていないLPレコード数十枚を処分するため出した。
釣りは日曜出発で1泊の予定、いつも通り白山市の白峰に行くが今年はどうだろう。渓流釣りといっても林道の車止めぐらいまでは行くが、そこから何時間も歩いて源流を目指すことは無い。昨年までは過去の最長寸44cmm越えを目指したが、最近大物が釣れず今年は民宿での骨酒を楽しみにそこそこの形を数匹目指し、後は山の中での写真撮影を適当に楽しむことにする。

竿は2本、硬調6.1mに中硬5.3m、硬調には3.5mの仕掛け、中硬は2m弱の仕掛けを付け場所で使い分けている。2m弱の仕掛けは軽量の硬中硬5.4mに付けていたが、2年前だったかトラブル(折れたのか摺動しなくなったのか忘れた)が生じ、修理価格が高かったので思い切って処分し、その後予備に持って行っていた中硬竿を使用している。しなって小物がかかっても大物かと思ってしまう。14052101

仕掛け色々。以前はハリとハリスを別々に買い自分で巻いていたが、今は既製品を使用。
14052102

合羽兼ウインドブレーカーと渓流専用のベスト
ウインドブレーカーは海釣り時代に購入したもので、25年以上着ており山歩きや鳥撮影でもたまに着る。
14052103

釣専用のリュック、20年以上前にポイントで手に入れた。
14052104

胸までのウエダーに網
この網なら50cmぐらいのイワナでも掬えるが、25cmぐらいしか掬ったことは無い。大物がかかれば網より岸に上げることを先に考えてしまう。
14052105

夏に吐く渓流靴とスパッツ
スパイク付で水の中は良いが、岩に上ると滑りそうになることがある。14052106

今回からカメラは3台持参
・V3に30-110mm:川に持ち込み、釣れた魚を水面上で撮る。
・V1に10-30mm:風景主体の撮影
・D7000に80-400mm:思わぬ熊やカモシカ遭遇に鳥も撮るつもり。川には持ち込まない。一昨年釣りの最中に近くでアカショウビンの鳴き声を聞いた。それ以前、昨年も鳴き声は聞いていない。
14052107_2

 

過去の画像

こういう場所では、尺越えは釣れそうで釣れない。釣れても20cmがせいぜい
14052108

イワナ44cm、2005年の釣果。このサイズは、もう釣れないやろうな。
14052109

D300に28-300mmでの撮影
高倍率コンデジではレスポンスが遅く撮れなかったので持ち込んだが、片手撮影では無理があり歩留まりが悪かった。昨年はV1を使用したが中々撮れずで、撮影に気を取られている間に尺越えを逃がした。今年はV3の使用で一発で撮れるだろう?
14052110

今回が最後のお勤めの黒のアウトランダー
走行には関係ないが原因不明のトラブルが2度、タイヤも後1万キロぐらいで替える必要があり、4本で12万円ほどするので買い換えることにした。8年で走行距離は9万5千キロ、後3年は乗りたかったが前回のタイヤ交換が早すぎた。色が黒で真夏に乗った時の暑さがたまらないこともある。新車になれば1ヶ月ほどは未舗装の林道に入らない。
尚、前の車ビッグホーンは7年で14万キロ走ったがトルコンからオイル漏れ、解体チェック・修理で10万円、修理出来ず交換となると+50万円と言われ買い替えたが、2台続けて運が悪いのかな。
14052111

|

« カワセミ  何故か不調 | トップページ | ヤマセミを撮りたい »

渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ  何故か不調 | トップページ | ヤマセミを撮りたい »