« カワセミ 朝不調で昼から上流を探索 | トップページ | ミサゴ遠征再び②  D800E編 »

2014年5月23日 (金)

ミサゴ遠征再び

 今日は体調不良で有休を取ったJ君とミサゴ撮影に行った。鳥撮カメラマン、体調不良も何のそので撮影に出る根性は大したもの。私も仕事現役時代、大半の有休は捨てていたが誰にも文句の言われない権利、もっと遊休を取っておけば充実した人生を送れていたかも知れない。仕事が趣味の御仁には考えられないことかな。

今日のミサゴは出は良かったが、芸披露の場所が遠すぎ天気も曇り空だったので、どうせまともな画像が撮れないと思い、V3での飛びもの撮影の試しを多くした。500mmに装着で1350mmの飛びものは、ファインダーに捉えるのが難しく、特に水際はほとんど捉えられなかった。一旦捉えればそれなりに撮れたので、照準器を使用すれば撮影しやすいとは思う。一眼はD800Eを持っていたが、トリミングで対応できる距離では当然D800Eにかなわず、D800Eでは撮れない距離なら飛びものでもV3の価値があることが分かったのは成果だった。

今日はV3の画像を適当に選んで数枚掲載、後はじっくり画像をチェックしてから

トリミングで3倍に拡大
水浴び、距離が遠くV3使用はこれから始まった。
14052301

飛びもの
14052302

14052303

14052304

トリミング1.5倍に拡大
14052305

ノートリ、近づけばまともに捉えるのは無理
14052306

魚掴んでの飛行
水際はピントが合うかどうか以前の問題で捉えられず。D800Eなら間違いなく水際を捉えたが距離が微妙だった。
14052307

14052308_2

 

撮影機材:D800E/V3、500mmf4、三脚使用  撮影枚数:497枚/967枚
移動:車  天気:曇り一時晴れ
撮影経費:どんぶり割り勘で4000円  

|

« カワセミ 朝不調で昼から上流を探索 | トップページ | ミサゴ遠征再び②  D800E編 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ 朝不調で昼から上流を探索 | トップページ | ミサゴ遠征再び②  D800E編 »