« ミサゴ遠征再び | トップページ | カワセミ  V3でホバを高速連写したものの・・・ »

2014年5月24日 (土)

ミサゴ遠征再び②  D800E編

 ミサゴは4(5)羽登場した。近くでの漁を期待したが、残念ながら遠く一眼レフでは856の世界、テレコンをつけようかとも思ったが曇り空の水際撮影はまともに解像しないと思い使用しなかった。D800Eは500mmf4に1.4倍でもテレコンをつけるとかなり画像が悪くなる。D4はマシ、どうでも良いが画素数の違いによるのかな・・・1600万画素のD7000以後500mmではTCを使うことが少なくなった。300mmf2.8は使わないと大きく撮れないので使用しているが。

D800Eでの撮影

飛びものは、毎回もうエエ~と思うほど撮っているが、何か面白い場面がないかと思い姿を見せれば撮影する。
14052401

こちらを見ながら頭上を飛び遠くで飛び込むことが多いので、意識しているのかと思うこともあるが、目の前に飛び込むこともあり関係ないようである。やはり魚が居るかどうかが決めてかな。
14052402

珍しくバトルが見られた
巣材の海草を取ったミサゴに別のが襲いかかったのだが、同じ海草に目をつけていた個体かも知れない。
14052403

14052404

14052405

14052406

14052407

無事逃げ切り巣に向かう。山に消えるので巣は山の中だろう。
14052408

大きなボラ(多分)を掴んで飛ぶ。遠すぎたのが残念
14052409

水面に近くの魚を狙うが、この時は空振り
14052410

飛び込まずに足を突き出し魚を獲る。14052411

獲物はダツ
14052412

長い嘴が危険な魚、心得ているようで突き刺されないように掴んでいる。14052413

杭に止まる瞬間、遠くてピント外れが多かった。トリミングでかなり拡大しているが、トリミングで見られる範囲ならV3よりD800Eの方が画像は良い。14052414

14052415

|

« ミサゴ遠征再び | トップページ | カワセミ  V3でホバを高速連写したものの・・・ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミサゴ遠征再び | トップページ | カワセミ  V3でホバを高速連写したものの・・・ »