« ミサゴ遠征再び②  D800E編 | トップページ | ミサゴ遠征再び③ V3編 »

2014年5月24日 (土)

カワセミ  V3でホバを高速連写したものの・・・

 朝から疲れで少ししんどく撮影に出るか迷ったが、V3の20コマ/秒高速連写によるカワセミホバ一発勝負で撮影に出た。最下流のホバ祭り(先日)のポイントに行ったが、カワセミの出は益々悪くなっており、ホバに餌捕りは見られずで止まっても何もせず通過するのみ。ガッカリで家に帰ろうと歩いていると、コンビニ横の橋の橋脚にカワセミがスタンバイ、気を取り直して再び撮影体勢に入る。時々カワセミを見る場所だが、ここ数日は出が良いようでカワセミは気まぐれである。出は良かったが動きが単発、おまけに場所的に撮影しにくかった。カワセミ撮影は慣れた上流がタイミングを取りやすいが、出が悪ければ仕方なし。ホバも撮れたが20コマ/秒、後ろからの撮影で期待したほどではなかった。
尚、今日のレンズは80-400mmで手持ち、手持ちでは初めてVRをOFFにしたが、V3の場合はOFFの方が一発でピントが合うようで、さほど気になるブレも無かった。1080mmの手持ち撮影、カワセミを追うのが大変だった。次回手持ちなら今日も少し迷ったが、70-200mmf2.8+1.4倍テレコンで750mmにした方が良いようである。

最下流のカワセミ、見え安い場所で魚を獲ってくれなかった。
140524101

帰り道で橋脚に止まっていたカワセミ
140524102

餌獲りに入ったが、1040mm手持ちではこの後が追えず。
140524103

ホバ、横から撮りたかった。日差しの関係で顔が日陰
140524104

140524105

140524106

140524107

140524108

140524109

140524110

 

撮影機材:V3、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:760枚
移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ
撮影経費:470円

|

« ミサゴ遠征再び②  D800E編 | トップページ | ミサゴ遠征再び③ V3編 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミサゴ遠征再び②  D800E編 | トップページ | ミサゴ遠征再び③ V3編 »