« カワセミ  アカン日 | トップページ | 5/10のミサゴ »

2014年5月12日 (月)

V3  鳥撮影で活躍中

 発売日に購入したV3、1ヵ月足らずの使用で撮影枚数が1万枚を越えた。シャッター寿命はどのくらいか知らないが、連写重視の用途で使いまくる。当初、ISO800以上の画像がノイズ処理効き過ぎでガッカリしたが、f2.8、f4の明るいレンズを使用、f5.6のレンズでも天気の良い日ならISO400以下に抑えられるので全く問題ない。70-200mmf2.8と組合せで飛び物手持ち撮影、500mmf4との組合せで遠い猛禽の飛び出しを20コマ/秒で高速連写出来るメリットは大きい。これまで高速連写が必要な時はD4を使用していたが、フルサイズでは遠くてトリミングで十分対応できなかった距離もカバーしてくれる。写りは価格相応で落ちるのは仕方ないが、満足できる範囲で撮れている。今のところ手持ち400mmズームでの1080mm、三脚使用500mmでの1350mmでの鳥の飛びものはピントを合わせられない。練習すれば撮れるのか、自分の腕では所詮無理なのか・・・・

電池の寿命が短く交換時にグリップ外さなければならず面倒、背面のダイヤルが手のひらに当たりまわる、チャチなグリップで使用中に取付けネジが緩んでくる等、悪い面をあげるといろいろあるが今のところは十分活躍している。

今日、フラッシュが付いているのを知った
1405121001

500mmf4での撮影、ノートリ画像
1405121002

1405121003

1405121004

|

« カワセミ  アカン日 | トップページ | 5/10のミサゴ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ  アカン日 | トップページ | 5/10のミサゴ »