« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

地下鉄一日乗車券を買って

 朝はキヌガサダケ狙いで久しぶりに植物園へ、昼からはハヤブサに行ったが共に成果無し、ただ蒸し暑さだけを感じた一日だった。5時前に帰宅し風呂に入り、金麦小缶2本でほろ酔いの極楽気分。

写真を整理する気無しで、朝に撮影したハチの画像を2枚掲載
Dsc_7165


Dsc_7225

 

撮影機材:V3、70-200mmf2.8、手持ち撮影  撮影枚数:144枚
       D7000、70-200mmf2.8+2倍TC、手持ち撮影  撮影枚数:126枚
移動:地下鉄、歩き  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:600円

| | コメント (0)

2014年6月29日 (日)

撮影休み・・・アゲハチョウ

今日は所用で撮影休み

河原町の高島屋に行ったついでに登山用品売り場に行き、首筋のサンシェード付き帽子を探した。先日、烏丸の大丸で買ったが、真夏は汗を掻くので代え用にもう一つ必要、西友、コーナン、D2で安いのが無いか探したがどこも置いておらず、好日山荘かと思っていたが、それだけで行くのが面倒だったので高島屋で探した。帽子に外付けの物があり3500円ほどしたが購入した。帽子はいくつか持っているので外付けの方が便利。

カバーしてくれる範囲がかなり広い。Dsc_3889

 

今日の画像は、先日V3と70-200mmf2.8+1.4倍テレコンで撮影したアゲハチョウ

Dsc_6753


Dsc_6760


Dsc_6789


Dsc_6821


Dsc_6878

| | コメント (0)

2014年6月28日 (土)

久しぶりのjpg撮影

 朝、天気がもう一つで撮影に出るかどうか決め兼ねながらネットでニコンのHPを見ていたが、D810の謳い文句 ”ニコン史上最高画質のデジタル一眼レフカメラ”に首をかしげる。最高画質は常にフラッグシップ機であるべきと思うからで、少し前にD4Sを購入した人にとってはあまり良い気持ちがしないのではないのかな。我々のような単に撮るだけの細かい事はどうでも良い者にとっては、D4Sの優位性は秒コマ10枚ぐらい。これで30数万円と50数万円の価格の違いは何たることか、D4Sは(D4も)高すぎるということかな。・・・・・てなことを考えていたが9時半頃撮影に出た。
連続撮影枚数が多い次期DX機の話が無いので、久しぶりD7000でjpg撮影することにして、カワセミはダメだろうとハヤブサに直接行く。2羽が居たがへたり込み1時間少々大した動きが無かったので、ササゴイを撮影し引き上げた。レンズは200mmズームに久しぶりに2倍テレコンを装着、400mmズームが修理から帰ってくるまで手持ちはこの組合せで撮影する。

親、一瞬だが顔を上げた14062801

幼鳥は立ちかけたので期待したが、直ぐにへたりよった。
14062802

たまたま飛んで来たササゴイ、ゴイサギとの違いが分かりにくいが目の色と羽の白いすじで見分けている。
14062803


14062804


14062805


14062806


昨日のハヤブサ飛び出し、顔がアッチャ向きではもう一つ
14062807


14062808


14062809


14062810


撮影機材:D7000、70-200mmf2.8+2倍テレコン、手持ち撮影  撮影枚数:91枚
移動:地下鉄、歩き  天気:曇り
撮影経費:520円

| | コメント (0)

2014年6月27日 (金)

カワセミさっぱりで早々にハヤブサへ・・・しかし

今日もカワセミに行ったが1時間弱で鳴き声を2度聞いたのみ、”こりゃかなわん”で曇り空ながら明るかったのでハヤブサへ。晴れていれば逆光になるので、朝からハヤブサに行くことは無い。しかし、行くのが30分ほど遅かったように思う。
今朝のハヤブサの動きは、独断での勝手な想像だが以下の通り
 ①親がハト(多分)を獲って幼鳥の待つ所へ
 ②ハトの解体を兼ね親が一番美味いところを少し食べ幼鳥に渡す
 ③幼鳥はハトを掴んでこちらから見えない所に移動
 ④親は幼鳥が食べるところを見守る。
 ⑤しばらくして、”もう十分やろう”とハトを取り返し高い所で食べる。
 ⑥幼鳥もしばらくして親の近くに移動、鳴きながら”食い足らん”とねだる。
 ⑦親は食べ終わって悠然と休憩、幼鳥はその前に諦めて何処かに飛び去った。
 
今日の到着は③の直前だった。鳴き声が聞こえたので急ぎ足で行ったが、判断ミスで止まっている場所を間違える。引き返した時に幼鳥の飛び出しが見えたが撮影は間に合わず。④から⑦までを撮影した。

親が幼鳥から餌を取り上げ高い場所に向かう。最初は珍しく低い場所に居た。
14062701


14062702


14062703


14062704


14062705


14062706


14062707

幼鳥が意外な所から急に現れびっくり。意外な所を注意深くチェックしていれば、良い場面が撮れたかも知れない。
14062708


14062709


14062710


14062711


今日は曇り空で暑さは問題なかった。日差しがあれば逃げ場の無い炎天下で我慢出来ない。これからも今日のような条件の日があれば良いが、完全な曇り空なら解像しないのが問題。

カワセミ、そろそろ雛を出してくれないかな

 

撮影機材:V3、70-200mmf2.8+1.4倍テレコン、三脚使用  撮影枚数:424枚
移動:地下鉄、歩き  天気:曇り
撮影経費:470円

| | コメント (0)

2014年6月26日 (木)

急遽撮影休み・・・6/23のヤマセミ残り画像

 朝、歯を磨いている時に咳が出て腰にきた。不覚、最近腰の調子が良く、咳にクシャミもあまり出なかったので足を揃えて屈んでいた。調子の悪い時なら足を前後に開き腰が曲がらないようにして屈むことにしている。少し痛みを感じたが30分ぐらいで痛みがなくなったので撮影に出ようかと思ったが、天気がもう一つだったこともあり用心して家に居ることに。
昼からTVで中村錦之助の「風雲児 織田信長」を見てから、PCの前に座りニコンのHPを見るとD810の発表が掲載されていた。常用感度がISO64~12800、64はどうでも良いが12800とDXサイズで秒コマ数6枚(バッテリーパック未使用)に非圧縮14bitRAWでの連続撮影枚数46枚は非常に魅力である。このスペック並みで次期DXが発売されれば、D7000とメディア挿入部の蓋がベコベコする初期不良のD4を下取りに出して購入するかな。コマ数10枚の連写は必要と思うこともあるがV3で間に合わせる・・・画質でちょっと苦しいかな?

今日の画像は6/23に撮影したヤマセミの残り。
ヤマセミ撮影で多少意地になり今月この地に4度行ったが(昨年は1度)、運が悪かったのか過去に何度も通った近場の天ヶ瀬以上の画像は得られなかった。もちろん、天ヶ瀬も何十回も通って良かったのは数回だった。

Dsc_0079


Dsc_0083


Dsc_0086


Dsc_0094


Dsc_0308


Dsc_0327


Dsc_0430


Dsc_9694


Dsc_9695


Dsc_9789


Dsc_9791


Dsc_9848


Dsc_9850


Dsc_9970

 

1用70-300mm、今日発売で実際は昨日から販売されているが、発売日にかかわらず入手が困難な状況、キタムラのネットショップで納期1~2ヶ月になっているが製作本数が少ないのかな? 取り寄せは頼まず、市場に出回り鳥の飛びもの画像が見られるようになってから購入をもう一度考えることにした。それより故障した80-400mmが早く直って欲しい。

| | コメント (0)

2014年6月25日 (水)

チュウヒ 遠くてボケ画像連発

 D800Eとゴーヨンでチュウヒに行ったが遠くてボケ画像連発でガッカリ。今日は遠かったのでV3に一度代えたが、代えると近くを飛ぶで近くを飛んだのは撮れたものの後はまったくダメ。4時間粘って♂が餌を持って現れたのは3度、2度の餌渡しが木の茂みで見えなかったので撮影場所を変えたところ、餌渡しは撮れたが日差しの関係かAF-Cエリア9点にしたからかボケ画像、まともに撮れない距離ではなかったと思うがやはり腕が悪いのか?
こうなればもう一度リベンジに行くが、D800Eの秒コマ数は餌渡しの瞬間撮影では足らず再度D4を持って行くしかない。今日も暑く我慢・我慢の撮影となったが、今年のチュウヒ撮影では最悪の結果と違うかな・・・・

朝一番は比較的近くを飛んでくれたのだが14062501

飛びながら糞を一発
14062502


14062503


14062505

一旦見失い目視で確認してから、再びファインダーを見てシャッターを押したため遅れた。
14062506


14062507


14062508

V3での撮影、比較的近かった。
14062509


撮影機材:D800E/V3、500mmf4、三脚使用  撮影枚数:191枚/141枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:750円(ガソリン代)

| | コメント (0)

一昨日のミサゴ 三脚使用画像

 昨日は夕方寝したので、夜はなかなか寝れないかと思ったが、10時頃にあっさりと寝てしまった。今日の起床は何時もと同様の4時半、毎日トイレにいきたくなり朝早く目が覚めるようである。

一昨日の撮影、帰り間際にミサゴが旋回していたので、ヤマセミを諦め三脚ごと機材を担いで移動、運良く飛び込みの場面に遭遇したが魚は掴んでいなかった。水面からの飛び出しを追ったが飛び出し直後は水面にピントが残っていた。ミサゴの動きに合わせて追従させる腕の悪さもあるが、AF-Cエリア21点での撮影を9点に変えた方が良いかも知れない。
飛びもの撮影ではゴーヨンでも、手持ちも三脚使用も大した違いが無いと思った画像である。もともと腕が悪いのか・・・・

Dsc_0891


Dsc_0892


Dsc_0893


Dsc_0894


Dsc_0895


Dsc_0896


Dsc_0897


Dsc_0898

今日は何処へ行くかな?

| | コメント (0)

2014年6月24日 (火)

暑い、帰ってから金麦2本

 朝からカワセミに行ったがさっぱり、カメラをセットしていた場所では前を通過するのみで、ここ2~3日この状態が続いているようである。少し離れた場所に親と子が止まっているとか聞いたが、暑くてあまり移動する気がせず。多少追いかけたが、後はじっと我慢の子であった。11時頃に諦めて帰ろうと思った時に、自転車でやってきたSさんに ”ハヤブサが出てるで~” と聞いたので、ブログネタにと炎天下を気力をふりしぼり30分近く歩いたが、328に三脚持参だったので重くてしんどかった。ハヤブサは背中を向けて止まっていたが動かず。昼食も食べずに1時間少々待ち、ようやく飛んだので飛び出しを撮影して引き上げた。
昼の炎天下は気温が上がる時間帯、時々太陽が雲に隠れマシだったがとにかく暑い。家に帰って遅めの昼食で金麦2本、写真の整理をしたが眠たくなり2時間半ほど寝て6時前に起きる。今日の夜は直ぐには寝れないだろう。

ハヤブサの飛び出し

14062401


14062402


14062403


14062404


14062405


14062406


14062407


14062408


14062409


14062410


14062411


14062412_2


14062413


14062414


14062415


撮影機材:D800E、300mmf2.8+1.4倍テレコン、三脚使用  撮影枚数:194枚
移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ
撮影経費:470円

| | コメント (0)

ゴーヨン手持ち撮影

 昨日のヤマセミ撮影、近くにミサゴが現れ三脚からゴーヨンを外し手持ちで撮影した。少し移動しなければならず、三脚と雲台は出来るだけ軽量にしているが3kg少々、カメラにレンズを加えると8kgになり担いで歩くと肩が痛い。ゴーヨンは、三脚座を高さの低いもの変えているで持ちにくく、歩くときは腕に抱え込むよう持つ。撮影時は筒を持つがフォーカスリングを持ってしまい、撮影中に動くことが時々ある。撮影込みで持ち続けるのは15分ぐらいが限度、もう少し持てると思うがストラップを付けていないので万が一落とせば大変。1脚は以前使用したが今は使用していない。こういう時に写りは悪くてもV3と1用70-300mmということになる。
飛び鉄カメラマンは、ロクヨンでも手持ちと聞くが真似出来ない。もちろん真似する気も無いが。

写りはシャッター速度を1/1000ぐらいに出来る条件なら、PCの画面で見る用途では三脚使用と大して変わらないと思う。昨日、手持ちで撮影したミサゴの残り

Dsc_0557


Dsc_0558


Dsc_0559


Dsc_0560


Dsc_0561


Dsc_0569


Dsc_0571


Dsc_0574


Dsc_0580


今朝の山科は晴れ、こういう時は猛禽(クマタカ、イヌワシ)に行きたいが、二日続けての遠征は止めてカワセミに行く。80-400mmを故障修理に出しているので、328+1.4倍テレコンにする。

| | コメント (0)

2014年6月23日 (月)

ヤマちゃんⅣ ”やれやれ”

 昨日、ヤマセミ4羽並びの画像を目にした。周りの風景から2度行って姿を見なかった場所と思い車を走らせた。その場所は昼からが良いと以前に聞いていたので、9時半から3時近くまで粘ったが近くに来てくれず。おまけに昼から苦情の通報が入ったとかでパトカーのご出陣、おまわりさんのご指導で道の反対側に移動、人身事故発生の未然防止のためと思うがパトカーの監視付とは”やれやれ”の撮影となった。車の通行の少ない場所だが、40人ぐらいのカメラマンが集まり、ごく少数だが道の中央近くにまで人が立てば苦情が出て当たり前やな、これを最後にするか。
帰りの高速、桂PAで休息後第1走行車線に入り、京都南ICで車線が一つ少なくなるので第2走行車線に移ろうとハンドルを切った時に、追越車線を走っていた車がウインカーを出さずに強引に前に入りよったので危うくぶつかりそうになる。ブレーキを軽く踏み急ハンドルを切ったため、バランスを崩し横転しそうになったが何とか助かった。”このバカたれが~”と思いながら、追越車線から追越際に運転席を見ると何食わぬ顔しとった。こちらの存在に気づいていたのかどうか分からないが、こんなドライバーが居るとは・・・今日は助かったが、怖~ これからも周りの車の動きに用心。

今日は少しだけ気合を入れ、D800Eに500mmf4での撮影、もちろん三脚撮影が基本だったが三脚を持って移動するのが面倒で、かなり手持ちでも撮影した。

キジの前でのパフォーマンスは遠すぎ
14062301


14062302


14062303

かなり飛び込みを見たが遠くてまともに撮れず、ボケ画像が多かった。今日は比較的近かった止まりものを掲載する。三脚使用と手持ち半々
14062304


14062305


14062306


14062307


14062308


14062309


14062310


14062311


14062312


14062313

   

ミサゴ、手持ちで撮影
14062314


14062315


14062316


14062317

獲物が小さ過ぎる~、ピントを外したではないか
14062318


14062319

 

ハチクマ、これも手持ち14062320


14062321

補足、ヤマセミは日が当たると白とびし解像しない。今日は曇りと思いカワセミを止めて行ったが、日差しのある時間が結構あり、これも多少期待外れだった。

 

撮影機材:D800E、500mmf4、三脚使用&手持ち 撮影枚数:1237枚
移動:車  天気:晴れ時々曇り
撮影経費:約7600円

| | コメント (0)

2014年6月22日 (日)

撮影休み

 最近、腰、首、左肘、左足の踵は調子が良い。一時期、各部の痛みが気になったこともあるが今のところは問題無し、代わりに両足の脹脛と太股辺りの調子が悪く、朝起きて立つ時に少し痛みが走る。しばらくすると調子が良くなり、外に出て歩き出すと問題無くなるが、撮影地で手持ち撮影で長時間立っていると両部に疲れを感じ、帰りの歩きの足取りが重くなるが、毎日繰り返している。時々、軽量機材(80-400mm)でもパイプ椅子と三脚を持って出るが、常時持って出た方が良いのかな。椅子と三脚を持って出ると荷物が増え歩くのがしんどくなるが、撮影地での待ち時間は楽になる。300mmf2.8に500mmf4では必ずパイプ椅子と三脚を持って出るが、歩かず地下鉄か車で撮影地に行く。

昨日、D7000に80-400mmの手持ちで撮影したハヤブサの飛び出し、何回か撮ると街中の画像ではもう一つと思うようになる。行ったことのある山に行けば良いのかも知れないが、近場で撮れるものは近場で撮るとの考え。改めた方が良いとは思うが、シャッターチャンスが少ない鳥は、アカン時は一旦帰り出直しも出来るので近場が良い。昨日も蒸し暑い中1時間ほどボケッと立っていた。

Dsc_3541


Dsc_3545


Dsc_3548


Dsc_3549


Dsc_3550


Dsc_3551

ここで連写ストップ、次は少し前に出てから
Dsc_3553


Dsc_3554

| | コメント (0)

2014年6月21日 (土)

カワセミ 肝心なところでバッファ・フルとは・・・

 今日は信州へ一泊旅行の予定だったが、天気がもう一つで中止し朝からカワセミに行った。朝の内は姿見ずでさっぱりだったが、途中からそれなりに登場し動きもあって最近としては良かった。ただ、今日はD7000で連続撮影枚数は10枚、一番良い場面でシャッター切れずガッカリ。D800Eを使うことが多く、その感覚でシャッターを押していた。鳥撮影の連写は、秒コマ数も必要だが連続撮影可能枚数は30枚ぐらいは欲しい。

今日の最初の登場は、魚を咥えて下流から14062101

何箇所か移動した後、巣への持ち帰り
14062102

♀が登場し水浴び
14062103


14062104


14062105


14062106


14062107


14062108

♂が♀に魚を運ぶ
14062109


14062110

給餌は見える角度が悪かった。
14062111


14062112

給餌の後何故か2羽とも上を見る。この後♀が♂に迫ったが♂は逃げた。この♂は以前から♀が迫ると逃げることが多い。
14062113

橋脚からの餌捕りは、今日も踏ん切りが悪く中々飛び込まずで多少イライラ
14062114

待ちに待った水際は、タイミングが合わず撮影失敗
14062115


14062116

これも持ち帰り
14062117

突然雛登場、巣立ちからしばらく立っている様子、寺方向から飛んできたとのことで先日寺で見た雛(今は幼鳥かな)だろう。
14062118

落ち着かず、あちこち飛び回っていた。
14062119

再び♀が登場、直ぐに♂が魚を咥えてやってくる。
14062120

給餌が始まる
14062121


14062122

ここで連写ストップ、この後数秒間シャッター切れず。
14062123

再び雛が登場し何もせず消えたので、ハヤブサの様子見で移動した。
14062124

ササゴイがオイカワ(多分)を獲る。大きな魚も残っているが、最近水量がかなり減ってきており、このまま雨が少なければどうなることやら。天気予報では雨のマークも見るが雨量が少ない。
14062125

新たなカルガモ親子が登場
14062126

雛は11羽居たが残るのは2~3羽かな
14062127

今年初撮影のゴイサギ
14062128

ハヤブサは、蒸し暑い中1時間少々待ってようやく全身が見れた。今日は曇り空で良かったが、日陰の無い場所で炎天下なら長時間待つ気にはならない。行って姿を見なければ帰る、夏場はこの繰り返ししか出来ないだろう。涼しい朝はモロに逆光となる。
飛び出しも撮ったが明日掲載、今日は止まりもの1枚のみ。街中のハヤブサの止まりものは絵にならず。
14062129


今日、撮影中にズームリングを回しても筒が動かずあせった。力を入れてまわし何とか動くようになったが、帰ってから即キタムラに持って行った。直るのに数週間かかりそうで、しばらく一眼での手持ち撮影は70-200mmf2.8+2倍テレコンとしなければならない。
ついでに1用の70-300mmを予約すれば発売日に入るかどうか聞いたが、発売日以降のお渡しになるとしか回答できないとのことで、製作本数が少ないのかそれとも完成品の歩留まりが悪いのか・・・まさかとは思うが予約殺到かな?

撮影機材:D7000、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:591枚
移動:行き歩き、帰り地下鉄  天気:曇り
撮影経費:260円

| | コメント (0)

2014年6月20日 (金)

気合を入れ過ぎてチュウヒ

 朝から天気が良く明日からはしばらく天気が悪い。天気の良い日は空抜けの猛禽をと餌渡し狙いでチュウヒに行った。イヌワシかクマタカに行きたかったが、撮れるかどうか分かず高速料金が要るということでやめた。今日こそ綺麗に餌渡しを撮るとの思いでD4に500mmf4おまけに1.4倍テレコンを付けたため、チュウヒが遠かったこともあり画像はもう一つだった。気合はほどほどにしてD800Eでテレコン無しの方が、今日の距離なら良かっただろう。
7時過ぎ到着で暑さの我慢限界の10時まで粘り餌渡しを3度見たが(もう1度あったかも知れない?)、2度は木の茂みの背後で見えず1度だけ撮影できた。残念ながら遠すぎてピンボケ+解像せずでガッカリ、もう一度行かねばならないが暑さが我慢出来るかが問題、曇り空なら暑さは我慢できるがパッとした画像が撮れないだろうな・・・・
再び行っても餌渡しがまた遠ければ行く価値は無いが、行かないと分からない。

着いて直ぐに♂が餌を掴んで戻ってきたが、横に移動しよったので餌渡しは見えず。14062001

♂は餌を渡した後しばらく旋回し背後の田んぼへ飛ぶ。
14062003


14062004

しばらく動かなかったので移動しかけたら、ケリ2羽に追いかけられ戻ってきた。
14062005


14062006


14062007

左へ曲がり何処かへ飛んでいった。逆光14062008

♀が巣の補修のためか木の枝を咥えて飛び、飛びながら器用に足で掴む。
14062009

♂の居ぬ間に♀が旋回しサービスで近くを飛んでくれたが、不要のサービスで撮りたかったのは近くでの餌渡し。
14062010


14062011


14062012


14062013

♂登場、再び背後の田んぼに下りたが直ぐに舞い上がった。しばらく旋回した後、こちらに飛んで来たが獲物を掴んでおりケリが追いかけてきた。
14062014

場所からケリの雛とは違うと思うが何だったのかな・・・・ケリの雛かも知れない?
14062015


14062016


14062017


14062018

餌渡しは遠すぎ、おまけに背後からの撮影では・・・・
14062019

獲物を落とす
14062020

♀が掴み損ねる。
14062021

慌てて急降下
14062022

間に合わず多分取れなかっただろう。近くで撮りたかったが残念。
14062023

今日も休憩場所の杭に止まったが、こちらを見ているような?
14062024

昼からハヤブサの様子を見に行き1時間ほど居たが姿見ず。
       
  

撮影機材:D4、500mmf4+1.4倍テレコン、三脚使用  撮影枚数:673枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:700円(ガソリン代)

| | コメント (0)

2014年6月19日 (木)

カワセミ 持ち帰り

 今日はカワセミへ、少しだけサービスがあったが不調から脱していない。天気予報では京都は30度越えとか、暑さから逃れるため11時頃にカワセミを終了させ、山にサンコウチョウを探しに行くことに。直ぐに撮れれば暑さ我慢で別の場所へ再び移動するつもりだったが、2時半頃にようやく登場、山の森の中では条件が悪すぎまともに撮れなかった。移動するには中途半端だったので三ヶ所目は止め粘ったが、姿見せずで3時半に引き上げた。

カワセミは、持ち帰りで高く飛ぶところまでを狙ってみた。

14061901


14061902


14061903


14061904


14061905


14061906


14061907


14061908


14061909


14061910
       

サンコウチョウの証拠写真
ピントが合わずMアシストのAFで撮影したがシャッターを押した瞬間バックにピントを取られほとんどボケ。ピントが合う場所を探している内に飛ばれ姿を見失った。

14061911

 

撮影機材:D800E、300mmf2.8+1.4倍テレコン、三脚使用  撮影枚数:181枚
移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ
撮影経費:600円(地下鉄一日乗車券)

| | コメント (0)

手軽な野鳥撮影レンズ・・・価格は手軽では無いが

 昨日、ニコンHPの製品情報の1用70-300mmを見ると、発売予定日が6月予定から6月26日に変更されていた。地元でのカワセミ撮影では歩くので軽量機材が欲しいが、価格が10万円を越すので多少躊躇し予約はしていない。V3と同時に発売されていれば即買っていたが、V3をFT1+一眼レンズで使い込むとやはりは画像が一眼より落ちるのが気になってきた。専用レンズでも更に高価な一眼用レンズより描写が良いことは無いだろうがフォーカス追従は良くなるかな。風景撮影遠征時の鳥撮影用機材・・・最近、風景撮影での遠征が無い。
25日までに決断

昨日撮影したハヤブサ、D7000と80-400mmでのトリミングによる拡大画像。

Dsc_2904


Dsc_2905

| | コメント (0)

2014年6月18日 (水)

昼から探鳥に出たが全くダメ

 朝の9時半頃にカワセミに行こうと家を出たが雨が降り出し引き返す。昼食後の1時頃に再び家を出たが全くの不調。

かなり以前に撮影したムクドリ

Dsc_6200


Dsc_6201


Dsc_6202


Dsc_6214


Dsc_6215

| | コメント (0)

ミサゴ 着水寸前が撮れたものの顔が写っていない

 ヤマセミ撮影を終了させた後、晴れてはいたもののモヤっとした感じが気になったが、消化不良でミサゴにひとっ走りした。家を出る前の天気予報確認では気温を25℃ぐらい、ヤマセミがダメなら行ってみようと思っていた。日陰のまったく無い撮影地、風があっても気温30℃になると耐えられない。到着したのは10時頃、ミサゴの出は良く3時頃まで撮影を楽しんだ。午前中は、珍しく左方向に頻繁に飛び込んでくれ、比較的近かったので十分撮影できたが魚無しが多く絵にならず。昼からはいつも通り右方向に飛び込む場所が変わり距離も遠くなった。風向きに潮の状況が変わったのかも知れないが、左側には同じ個体が飛び込んでいたようにも思う。狙いは水に飛び込む寸前の足を突き出すポーズ、手持ちだったのでミサゴの動きに合わせ右に左に動きまくり。
昼前に狭い撮影ポイントに3ナンバーの車が入ってきてミサゴの飛び込むポイントをさえぎられる。手持ちだったので横をすり抜け前に出れば撮影出来たが邪魔だった。良識あるカメラマンなら他のカメラマンの邪魔になる場所(飛び込む場所によっては車の前に移動しないと見えない)に、撮影に関係ない車を止めないのが当たり前と思う。歩いて5分少々の所に公園の広い駐車場があると苦情半分で教えたが、移動させる気全く無しでいささか呆れた。エキサイトしても気が悪くなるだけ、手持ちだったのでしつこくは言わなかった。この地に通う撮影仲間からも、たまに車で入る迷惑カメラマンがおり車が邪魔になると聞いている。
”どなたさん”も、狭い撮影ポイントでのレンズに被るような撮影のモロ障害になる強引な車の乗りつけは止めなはれ!

●狙いの飛び込む寸前
比較的近場での撮影のチャンスが午前中に何度かあり、2度カメラに収めたが残念ながら顔見えず。後はボケ画像にファインダーを見ていてボケたのが分かりシャッターを押すのを止めたのが何度か。140618101


140618102

足を水面に突き出す前、直ぐに魚を掴めるよう足の指を広げる。
140618103

  

●2羽並びの飛行
2羽が接近すればバトルが多いが珍しくランデブー飛行、ペアーかな。
140618104


●水切りのブルブル
一度まともに撮りたかったが連写し続けないと撮れないので、水から飛び上がった後もシャッター押しまくり。いつもはシャッターを押すのを止めている。カワセミ同様、顔を半回転捻っている。
140618105
    

   
Dsc_9033


Dsc_9279


  
●魚を掴んでの飛び出し、魚が大きすぎたの巻
駐車場から撮影ポイントに向かう途中、飛び込み寸前を見て走りメラを向ける。駐車場でカメラを取り出していたので撮影出来た。
140618106

飛び出しそうになるも直ぐに着水、何度か繰り返す。
140618107


140618108

相当大きな獲物と思っていたら大きすぎてびっくり、もちろん後で画像を確認してからで撮影中は少し遠かったので大きさまで分からず。
現地でのモニター確認では頭だけの死んだ魚を掴んだと思ったが、帰ってからPCで見ると生きた魚だった。D800Eのモニターは炎天下では見にくい。
140618109


140618110

この魚はメジロ、ブリ・・・何だったのか? 
140618111


140618112

持って飛び上がるかと思ったが140618113


140618114


140618115

結局諦めよったが爪が外れて良かったのだろう。爪が外れずそのまま海に引き込まれることもあると聞くが・・・・
140618116

   
   

●ボラを掴んで近くを飛ぶ
このサイズでもかなり大きい、逆光気味で色がもう一つなのが残念。140618117


140618118


140618119
    
  
  

●魚を掴んで遠くを飛ぶ。ボラでは無いと思うが、サイズからハマチかな?
140618120

●昼からの撮影
近かったが草の前、何枚かは草にピントがとられ没
140618121

背中に斑点があるようで何かなと思ったがボラだった。
140618122


140618123

一度遠くに飛び
140618124

方向転換して前を横切った。
140618125
     
  

●飛行
もう少し青空がくっきりで澄んでいれば良かったのだが。ただの飛行はもうエエ~が思わぬシーンが撮れている事もあるので連写する。Dsc_9480

400mmズームの手持ちでもうちょいの画像連発だったが、機動性を生かして色々と撮影出来良かったと満足して帰った。
この地は夕方が良いと数年前に聞いたが、帰りが遅くなるので粘ったことは無い。

| | コメント (0)

2014年6月17日 (火)

近場ウォーキング

 昨日のヤマセミにミサゴ、いつものごとく撮りすぎで整理が大変、ヤマセミは朝で終わりミサゴもざっと整理したところで10時過ぎに川へウォーキングに出た。
蕎麦屋を少し過ぎたグランド前で、いつもの爺さんが通りすがりにこちらの顔を見て ”散歩してる奴はアホばかりや・・・・” とほざき、(多分、立ち止まり振り返って)しつこく繰り返しよったので、振り返り ”俺のことか~”と笑いながらも声を荒げると急ぎ足で歩き出しよった。しばらくは、こちらの顔を見ると近づく前に逃げるか横向いて通り過ぎよるだろう。前にも”カワセミを撮影してる奴はアホばっかりや”とか何じゃかんじゃとほざいていたが、ここしばらくはすれ違っても何も言いよらんかった。最近通行人と何かあったのかいな。
カワセミ撮影しとる奴はアホばっかり・・・・アホには色々な意味がある。今日も昨日の疲れが残りしんどかったが、アホになってカワセミを探す。

カワセミ撮影ポイントでは常連さんが引き上げる準備中、素通りが多かったようだが出は良かったとのことで期待する。頻繁に魚を持ち帰るが、雛はまだ姿を見せずのようである。

直ぐにカワセミ登場で何枚か撮れ、アホになった甲斐があった。

14061701


14061702


14061703


14061704


14061705


14061706


14061707


14061708


14061709

  

ハヤブサの雛が出たと聞き更にドアホになって歩いたが、さすがに疲れて帰りは歩く気がせず地下鉄利用。
今日は曇り空で画像はもう一つだったが暑さはマシだった。日差しの関係で撮影は昼からが良い。日陰が全く無い炎天下の場所、これからの時期はとことんドアホにならないと撮影には行けないが、鳥撮影に熱中し熱中症になればシャレにならないと夏になれば毎年思う。

ハヤブサ雛は今年の初物、練習でカワセミ獲ったらあかんで~!
14061710


14061711


14061712


14061713


14061714


14061715


14061716


14061717


撮影機材:D7000、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:149枚
移動:行きは歩き、帰りは地下鉄  天気:曇り
撮影経費:260円

| | コメント (0)

ヤマちゃんⅢ 近くに来てくれず

 土曜日に行った時、早朝から来ていた人から8時頃までは出がよく、ダムの下まで来ていたようなことを聞いた。8時頃に工事の車が川近くに入り出が悪くなったとも聞いたので、今年3度目(雨の日も入れれば4度目)の遠征は4時に出発し5時半に現地に着いた。ヤマセミは既に登場していたが、距離が遠くその後もあまり近くに来てくれず。2羽が肉眼で見える場所に登場し、遠くの木にも3羽レンズ越しで見えたので5羽居たように思う。遠いと400mmズームの手持ちでは無理があり良い画像は撮れないが、近くの天ヶ瀬が工事でダメになり今では貴重なヤマセミ、後で探せば良い画像も見つかるだろうと撮りまくったが結果はもうひとつ。
脚立を持って行きゴーヨンで撮影すれば綺麗に撮れたと思うが、脚立に乗っての撮影では機動性が悪く、ヤマセミの動きに合わせて移動できない。近くに止まれば400mmズームでも十分、手持ちは動きに合わせて移動できるのでどちらが良いのやら。
8時過ぎに工事の車が入るとヤマセミは下流に飛び去ったが、その後も出てきたのかな?

コンクリの壁に止まるヤマセミ、この場所に止まることが多いようだが遠すぎる。140617101

ダムを抜けてダム湖へ、絶好の飛びもの撮影チャンスと狙ったが残念ながら逆光140617102


140617103


140617104

直ぐ下のコンクリブロックに止まったが機会は少なかった。この場所ならそれなりに撮れる。
140617105

かろうじて撮れた飛びもの
140617106

2羽止まりも遠かった。手前が雛かな?
140617107

木の枝にも止まる。
140617108


140617109

再び2羽どまり
140617110

バックが暗いとそれなりに撮れる。
140617111

遠くて飛びものは不調
140617112

水浴びも2~3度撮ったがもうひとつ
140617113


140617114

移動して見える場所を探す。手持ちの機動性発揮、動きが良ければどうでもよい画像だが、動きの悪い時は撮ることが先決。
140617115

ヤマセミは、初めて撮った7年前には一時期カワセミ以上に夢中になったが、今は時々撮りたいと思う程度。会える機会が少なく白と黒の色合いで距離が遠く撮影が難しいからである。この地は交通費もかかるのでこれで最後かな・・・綺麗に撮れればカワセミが不調なので行きたいとの気持ちもあるが、行ってみないと分からないのが問題。

| | コメント (0)

2014年6月16日 (月)

ヤマちゃんⅢ早朝出勤するも撮影不調でミサゴへ

ヤマセミは現地5時半到着で8時過ぎまで出は良かったが、距離が遠くて撮影不調。諦めてミサゴに行ったが、狙いの漁は遠くて400mmズームの手持ちでは苦しかった。

取りあえず2枚、詳細は後日。何時ものごとく無駄な画像を撮りすぎ整理が大変

ヤマセミの近くの飛びものはもろ逆光
Dsc_8337

ミサゴの漁、獲物がでか過ぎて・・・・この魚は?
Dsc_8815

 

撮影機材:D800E、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影 :1,192枚
移動:車  天気:晴れ時々曇り
撮影経費:12.740円

| | コメント (0)

2014年6月15日 (日)

撮影休み・・・昨日のコシアカツバメ

 今日は撮影休み、昨日の夜10時半まで起きていたので今朝の起床は5時半、昨日の高速料金が休日というのに割引が少なかったことを思い出し、ネットで高速道の料金割引を調べたが、何と大津-西宮北間はETCの割引対象外ということを知る。西に向かって高速を走る機会は少ないので気づかなかった。第二京阪、近畿道、他いくつかETC割引対象外の路線がある。

今日の画像は昨日のコシアカツバメ、川で飛ぶのを何度か撮影しているが、巣を偶然見つけ近くで止まりものなどを撮影したのは始めて。

巣はツバメのようなお椀形でなく上は開いていない。14061501

親が餌の虫を咥えて頻繁に巣に入るが、雛の大きさは分からない。 
14061502


14061503


14061504

スズメが巣の中にいたが便乗したのかな。
14061505

電線止まりは初撮影
14061506


14061507


14061508

主食は虫か
14061509

| | コメント (0)

2014年6月14日 (土)

ヤマちゃんⅡ ”あきまへん!”

 今年二度目のヤマセミ撮影、三度姿を見たがいずれも短時間で撮影はさっぱりだった。途中で遠い別の場所へ移動しようかと思ったが、朝から頭が重くあまり車を運転する気にならず止めてヤマセミ撮影地で粘ったのだが、姿を見れただけでも良かったと思うしか無い。
早朝から来ていた人に聞いた話では、8時頃まではそれなりに良かったとかで、間に合わせるには4時半頃に出発しなければならない。今日は7時半の出発、餌捕りの連発でも撮れれば朝早くから行くが、この地ではあまり期待できそうに無い。これがこの地での今年最後のヤマセミとなるか、近々もう一度早朝から行って最後とするか思案のしどころ。交通費がかからない近場なら連続して数日通うが、片道約92kmで高速利用となるとそうも行かない。

9時半頃に到着、10時過ぎに登場するも直ぐに消えた。14061401

昼食を食べた後上流のヤマセミの様子を見に行き、待ちの間にコシアカツバメにミサゴを撮った。今日もかなりの枚数を撮ったが大半がこの時の撮影。ヤマセミは姿見せず、元の場所で3羽現れたと聞いたので、2時半頃に戻ったが既に消えていた。

3時前にダム湖から魚を咥えてダムの上を超えたがピント合わず。かなり近い距離でこの1枚が撮れていれば、大満足に終わったのだが。
14061402

下流へ飛び去った。
14061403


14061404

次に現れたのが4時過ぎ、2羽がダムを突き抜けてダム湖へ
14061405

釣りのボートの前を横切り湖岸へ
14061406

しばらくして、1羽が魚を咥え下流へ
14061407


14061408

4時20分頃、もう一羽も魚を咥え下流へ飛び去ったので撮影を終了して引き上げた。
14061409


14061410

   

上流でミサゴの急降下を捉えた。
14061411

この後は草むらの向こうで姿見えず。”何でや~”と思ったら手前にルアー釣りの人が居た。
14061412

小さな魚を捕らえていた。
14061413

何処かのミサゴ撮影地では、一気に飛び上がれないほどの大きな獲物を獲ったと聞くが、今日はそちらに行った方が良かったかな。
14061414

 

<追加画像> 6/10に撮ったヤマセミの残り画像

Dsc_7484


Dsc_7551


Dsc_7600


Dsc_7611


Dsc_7621


Dsc_7629


Dsc_7648


Dsc_7662


Dsc_7688


Dsc_7689


Dsc_7690


Dsc_7727


Dsc_7736


Dsc_7739



撮影機材:D800E、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:487枚
移動:車  天気:晴れ後時々曇り
撮影経費:どんぶり割り勘3,500円

| | コメント (0)

2014年6月13日 (金)

チュウヒ  2秒・・・・

 空模様がもう一つだったがカワセミの出が悪いので空抜けのチュウヒに行った。気合を入れて行こうかと思ったが、綺麗に撮れなくても高速連写優先でカメラはV3、レンズは雨が降り出したら直ぐに帰れるようにと、70-200mmf2.8+1.4倍テレコンで手持ちとした。V3の連続撮影枚数は40枚、連写設定を20コマ/秒としたので連写時間はたった2秒、この2秒を気にし過ぎ今日は泣いた。

撮影ポイントに着いて30分ほどしてから♀が登場、直ぐに獲物を掴んで♂が登場した。

♀が♂の背後に近づく14061301

もう少し近づいてからと思い、シャッターを押すのを我慢した。

急接近したのでシャッターを押したが、後で画像を確認すると♀が餌を掴み餌渡しは終わっていた。データ確認すると上の画像から2秒後、もう少し早く押せば良かった。
遠くて獲物を離すのが分からなかった。

14061302


14061303


14061304


14061305


14061306


14061307


14061308


14061309

餌渡し後、しばらく旋回したので1.4倍テレコン使用の確認もあり撮りまくったが、画像は曇り空だったので予想通りすべてもう一つだった。
14061310


14061311

もう一度と思い1時間半ほど待ったが登場せず。♀が止まっている場所は見えていたが、待つのがしんどくなり引き上げた。
次回は500mmf4と思うが、カメラはD4で早めにシャッターを押さないと瞬間の撮影は無理かな。V3で10コマ/秒という手もあるが10コマならD4を使う。

撮影機材:V3、70-200mmf2.8+1.4倍テレコン、手持ち撮影  撮影枚数:824枚
移動:車  天気:曇り
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2014年6月12日 (木)

10時前にカワセミ撮影に行ったが不調

 雨が上がったので川に行ったがカワセミの出は益々悪くなり、1時間半ほどで姿を見せたのは2度、その内の1度は素通りだった。

最初に橋脚に登場したのは♀14061201

橋の下で入れ替わったようで♂に変わる。♀と♂の交代は2羽登場すると時々ある。
14061202

一度飛び込んだが愛想無かった。次の飛び込みは水面直前でホバ、飛び出した瞬間に水面を見たので見逃す。
14061203

こりゃアカンで引き上げた。支流にカワセミが居ないか支流周りで帰り探したが姿見ず。

ツバメ
14061204

かなり大きくなったカルガモ雛、この集団はまだ雛の数が多かった。このまますべて成長すると、またカルガモが増える。最近、川の何処にでも居りかなり数が増えたように思う。
14061205

合歓の木の花が咲いていたが、もうそんな時期になっている。来月に入ると祇園祭が始まる。この時期が1年で一番しんどい、歩いても何もしなくてもしんどい!
14061206


撮影機材:D800E、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:52枚
移動:歩き  天気:曇り
撮影経費:0円

| | コメント (0)

撮影に出るか様子見で待機中・・・アカショウビン撮影記録

 昨日の夜、疲れていたので夕食後の7時過ぎに寝た。一眠りしたところ意識半分のウツラウツラで周囲が揺れているように感じ、地震か飲んだ酒のせいかと思いながらそのまま寝てしまう。寝るのが早かったため3時半頃に目が覚めそのまま布団の上で寝そべっていたが、十分寝たので再び眠れず4時には起きた。しばらくして夜の揺れを思い出しネットで京都新聞電子版を見ると、夜7時45分頃に地震があり山科は震度2と掲載されていた。まだまだ、神経の敏感さは失われていないようである。

朝からカワセミ撮影に出るつもりだったが雨で様子見。
明日6月13日はアカショウビン天然物を戸隠で初撮影してから丸5年の記念日、週の始め頃は鳥取に行くことを考えていたが、行っても姿を見られなければガソリン代に高速料金が勿体無いので止める。昨年と同じ場所で撮れているとの情報を目にするが行くなら7月かな。鳥取での撮影はアカショウビンが現れなければ退屈、色々な鳥が撮れる戸隠が良いのだが姿を現さないなら仕方無し。

 

記念日に先立ってアカショウビン撮影記録(2度目の掲載かな?)

●08年の京都市動物園 D2X、70-300mm、手持ち撮影
噂を聞き始めて管山寺に行ったが鳴き声を聞いたのみ、姿を見たくしばらくして動物園に行った。

前の金網を消すのに多少苦労したが、何枚か見えないよう修正出来た。
01080712

 

●09年6月の戸隠  D90、旧80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影
上高地での風景撮影の翌日に撮れればラッキー程度の気持ちで行った。鏡池や紅葉撮影では何度か行ったが鳥撮影で森林公園に入ったのは初めてだった。

鳴きながら飛んで来たが森の中で始めて見た姿には感激した。
020906131


030906132

暗くてSSは遅かったが飛び物も手持ちで何とか撮れたが色は悪い。
040906133

●10年は、6月と7月に2度行ったが鳴き声のみで撮影できず。6月は立っていた場所の横の木の天辺で鳴いたが姿見えず。この年までは、上高地、白馬、乗鞍の山風景撮影優先で戸隠は次いでだった。

●11年6月 D7000、300mmf2.8+1.4倍テレコン、三脚使用
6月恒例新緑の信州行き、アカショウビン狙いをメインにして2泊3日、初日に戸隠に入ったが姿見ずで予定変更、上高地を止めて2日目も戸隠へ。

運良く近くで撮れ、連日行った甲斐があった。
051106131

動物園を除くと最短距離での撮影
061106132

ノートリ
0711061321

ノートリ
081106133

この年、7月にも山風景撮影のついでに行ったが、姿どころか鳴き声も聞こえず。地元の人に8月までは居ると聞いたので、盆休みにもう一度行こうかと思ったが諦めた。

 

●12年
この年の6月は戸隠の情報は無く鳥取で撮れると聞き行ったが、最初は鳴き声のみで2度目に5分程度だったが何とか撮影出来た。7月に3度目を予定し信州行きはやめた。

・6月 D800E、500mmf4+1.4倍テレコン、三脚使用
091206112

・7月 D800E、500mmf4、三脚使用101207111


111207112


121207113

 

●13年

・6月始めに2羽並び狙いで行ったが、頭上を横切る鳴き声を一度聞いたのみで姿見ず。

・7月 D4、500mmf4、三脚使用
運よく飛び物を撮れたが、天気が悪く(森の中でも晴れの日なら多少はマシ)高感度で撮影したため画像はもう一つ。
131307121

飛びものは12年と同じようなシーンばかり、止まりものは12年の方が色々撮れ良かった。
141307122

ISO4000、ノートリ
151307123

 

●14年、2羽並びを狙い5月の終わりに行ったが遠くでの鳴き声をかすかに聞いたのみ。もう一度行くつもりだがV3の高速連写で飛び物を狙うつもり。これまでに撮ったことが無い、2羽並びは来年に持ち越し。
撮れなければ、また動物園へ行こう。

| | コメント (0)

2014年6月11日 (水)

撮影休み

 今日は完全撮影休み
日頃の撮影は朝から晩まででは無いが、たまに完全休養日を設けないと体が持たない。特に最近は蒸し暑く、夜中に必ず暑さで目が覚め疲れ気味。体力も当たり前だがだんだん衰えている。久しぶりに腕立て伏せをやってみたが、最初は腕が十分曲がらず。何度かやっている内に曲がるようになったが、一度の腕立てで連続10回も出来なかった。若い頃は連続20回、間をおいて5本ぐらいは出来たように思う。
最近80-400mmズームの手持ち撮影で、歩きと立ちっぱなしでは足が疲れる。また、腹が出てきたようでカメラ+レンズ分ぐらいの減量が必要、減量すれば少しは足への負担が少なくなるだろう。腰は今のところ調子が良い。
もし、6kg程度の減量に成功すれば、ゴーヨンを担いで歩きまわれるのだろうか? D4+ゴーヨン+三脚・雲台で約8.7kg、今の手持ち機材2.5kg+減量分の6kgで足腰への負担は同等となるが・・・・肩への負担が大きく痛いかな。

今日の画像は、先日撮影した”トビVSカラス”

14061101


14061102


14061103


14061104

14061105


14061106

| | コメント (0)

2014年6月10日 (火)

久しぶりのヤマちゃん

 朝はミサゴ、昼からヤマセミが撮れると聞き先日行ったが雨で引き上げた場所に行ってきた。
昨年、ヤマセミを撮影した場所の上流だがミサゴはさっぱり、遠くで魚を獲り戻るところを撮影したものの遠かった。また、枯れ木の天辺に止まったので近づいたが、十分解像する距離に近づく前に逃げられた。今日運が悪かったのかも知れないがミサゴ撮影はもう一つ、撮り捲くるのは遠いが海が良い。
ヤマセミは聞いていた通り朝はさっぱりで、昨年撮影した場所に移動する。タイミングよく登場していて15分間ほどだったが十分に撮れた。昼から狙いの場所に戻ろうと思い、昼食を食べ2時頃まで飛び去ったヤマセミを待つつもりで、居たカメラマンさんと色々話をしていたら突然雨が降り出した。帰ろうと思ったが小降りになったので朝の場所に戻ったが、車から出ると蒸し暑くて我慢できず、結局午後からのヤマセミの部を確認出来ずに引き上げた。木の枝止まりが撮れず少しガッカリの思いもあるが贅沢は言えないか。
今日は手持ちだったが正解、ゴーヨンで三脚使用なら脚立にでも乗らなければ撮影出来なかった。

ヤマセミは2羽居たが、時期が少し遅かったかも知れない。

遠かったので400mmズームにテレコンを付けた。14061005


14061006


14061007


14061008


14061009

直ぐ下に止まったのでテレコンを外す
14061010


14061011


14061012

運よくかなり近くに止まってくれた。それでもフルサイズから3.75倍の拡大
近ければゴーヨンも400mmズーム(Nikon純正)も大した違いは無い。
14061013

この場所、全般的に背景が悪く絵にならない。木の枝止まりを・・・・
14061014

こちらから近づいた
14061015


14061016


14061017


14061018


14061019


14061020

 

<追加画像>
ミサゴはゴーヨンが必要だった。14061001


14061002


14061004

  


撮影機材:D800E、80-400mmf4.5-5.6(+1.4倍TC)、手持ち撮影  撮影枚数:469枚
移動:車  天気:曇り後雨
撮影経費:4,920円(高速料金)

| | コメント (0)

2014年6月 9日 (月)

撮影休みのつもりだったが、天気が良くなりそうだったので撮影に出る

 早朝空模様がもう一つだったので撮影休みと決めたが、8時を過ぎると良くなってきたので少しだけ撮影に出ることにした。
車のガソリンを補給するため大津へ走り、そのまま琵琶湖に行った。狙いは田んぼのアマサギだったが姿見ず(よく探さなかった)でチュウヒに絞る。10時頃からの撮影で青空となり日差しも出て暑かったが、チュウヒの出が悪くちょっと撮影のつもりが結局2時頃まで粘り、ようやく餌渡しが撮れた。
D800Eに80-400mmの手持ち撮影、遠くを飛ぶことが多く途中から1.4倍テレコンを使う。テレコン有無にかかわらず、限度に近いトリミングで拡大するとボケ画像が大半、アンシャープマスクで何とか見られる画像が何枚か得られ、良かった良かったというところ。
猛禽は、近いところを飛んでくれさえすれば400mmの手持ちでも十分撮れるが、コンスタントに満足の撮影をしようと思えば、やはり856の世界と痛感したが購入する余裕が無い。たまにしか撮らないので、気合を入れる時でもゴーヨンで我慢しよう。

RAWで撮っているがViewNX2で見るとモジャモジャ、CaptureNX2に変換するとマシになり、アンシャープマスクで処理すると十分見れる。これ如何に?・・・最終的に見れさえすればどうでも良いが

まずはテレコン無しの画像、VR:ON

14060901


14060902


14060903


14060904


14060905


14060906

 

以下の画像はすべて1.4倍テレコン装着、少しでもAFを早くするためVR:OFF

14060907

餌渡しは遠すぎて話にならず
14060908


14060909

昼からの撮影となり太陽が頭上、高いところを飛ばれ逆光気味で画像はもう一つ
14060910


14060911


14060912


14060913

ケリ
飛ぶ位置が低かったので順光に近く撮影条件には問題無かった・・・腕はこんなもの。
14060914


14060915


14060916

最近出たT社の600mmズームなら無理すれば手が出る。人伝えで実際に使っている人の評価としてCAもNiも鳥飛びもの撮影では600mmでのフォーカスが遅く画像もピリッとしないと聞くが、価格comのクチコミを見ると良い評価も目にする。実際どうなのか・・・・いらんことを考えるのはよそう。ケリの画像を見る限り、400mmズーム+1.4倍テレコンでも近い鳥なら十分満足、テレコンは遠い被写体に使いたいのだが。
400mmズームにテレコンは試しで使用したことはあるが滅多に使用しない。天気の良い日限定で使っても良いかな。

 

撮影機材:D800E、80-400mmf4.5-5.6(+1.4倍TC)、手持ち撮影  撮影枚数:475枚
移動:車  天気:曇り後晴れ
撮影経費:0円

 

| | コメント (0)

2014年6月 8日 (日)

成果の無かった半日

 昨日ちょっとひとっ走りのつもりが400kmも走り朝からしんどかったが、天気が良かったので撮影に出た。一昨日寺で見たカワセミ雛、雛まつりになっていないか半信半疑ながら多少気になっていたのだが、まったくその様子は無く雛の姿を見ることさえ出来ずでガッカリ。川もカワセミの出が極端に悪くなり、どこで餌捕りをしているのか不明、その内パアッと喜ばせてくれないかの期待を残し昼過ぎには帰宅した。
調子の悪い(カワセミが出ない)時はいつも行かなければ良かったかと思うが、行かないと分からないので仕方無し。
今日はV3に70-200mmf2.8+1.4倍テレコン、これまでテレコンを使用しなかったがやはり飛びもの撮影では遅れをとる。所詮どんなカメラ、レンズでも飛びもの狙いはテレコン無しに限る。1専用の70-300mm早く発売してくれ~。

寺のカルガモ雛
少し大きくなっている。人の多い名所のカモ類はあまり人を恐れない。この雛も立っている場所に近寄ってきた。ノートリ
14060801

兄弟喧嘩?
14060802

これまで何度か撮っている睡蓮の花と一緒に撮影したいが、しばらく行かないつもりなので今年は撮影出来ないだろう。
14060803_2

カワセミ
一瞬姿を見せたが親だった。先日姿を見せた雛は何処に?
14060804

川のカワセミ
2度姿を見せただけで後は井戸端会議、日差しが有り暑かったがカワセミが出てくれれば暑さも忘れるのだが。このカワセミは寺で見た個体と同じかも知れない。
14060805

セキレイの水浴び
14060806

最近、再びよく見かけるようになったムクドリ、子誕生で数が増えたのかな。
14060807

スッポン
日差しが強く少し逆光気味でピンボケ
14060808

何年生きているのかな。地元の川を歩くようになって10数年だが昨年始めて居るのが分かった。
14060809

     

撮影機材:V3、70-200mmf2.8+1.4倍TC、手持ち撮影  撮影枚数:191枚
移動:行きは歩き、帰りは車(便乗)  天気:晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2014年6月 7日 (土)

運の無かった一日

 レンカク狙いでJ君と和歌山にひとっ走りしたが抜けたようで姿無し。直ぐに予定変更でヤマセミへ、着くなり雨が本降りになり1時間ほど止むのを待ったが諦めて引き上げる。このままシャッター押さずに帰ることは出来ないということでコアジサシに行ったが、出が悪く気合入らずで飛びものを撮影して引き上げた。
狙いの鳥、2箇所で撮れず車で走り回ったのみ、悪夢のようで疲れだけが残った一日だった。ヤマセミはリマッチに行く。

140560701


140560702


140560703


140560704


140560705


140560706

 
<追記>
3年前の7月に撮ったレンカクを2枚、もう一度撮りたかった・・・トホホ
Dsc_5074

 
Dsc_5111

    
    

撮影機材:D800E/V3、500mmf4、三脚使用  撮影枚数:191枚/40枚
移動:車  天気:曇り一時雨のち晴れ間見える
撮影経費:どんぶり割り勘:6000円

| | コメント (0)

2014年6月 6日 (金)

カワセミ記念日 初撮影から丸10年

カワセミの姿を始めて見て撮影したのは2004年6月6日、今日でちょうど10年の記念日ということで初撮影の地である寺に行った。初撮影の日は寺ではまともに撮れず証拠写真のみとなったが、帰りの川沿い蕎麦屋の50mほど上流で別のカワセミが現れ、二つ上の橋までこちらの移動に合わせて遊んでくれたのを覚えている。
今日は車で行ったが天気がもう一つということもあり、直ぐに帰るつもりで手持ち撮影、花菖蒲の時期ということもありV3に10-30mmも持って行き花も撮影した。

着いて直ぐカワセミが飛ぶのを見たが、飛び回っていたのでまずは花を撮影。

V3での撮影、V1より発色が良くなり好みに近い。14060601


14060602

アジサイも期待していたが少し早かった
14060603

D800Eに80-400mmに変え花菖蒲をアップで撮影
14060604

植物園ほど種類は多くないが、それなりの撮影は出来る。
14060605


14060606


14060607


14060608


14060609

 

ひと通り撮影してからカワセミを探す

カワセミ初撮影日に証拠写真が撮れた場所。その後何年も枝に止まるところを撮影したが、数年前に枝が朽ちて今はなくなっている。14060610

ようやくカメラで捉えたカワセミは、いつもの個体ではなかった。  
14060611

  
14060612

嘴は短く足が黒い、最近誕生した雛だった。そこそこ動きが活発だったので巣立ち後数日は経過しているのだろう?
14060613

♂カワセミ
餌捕りダイビングもしていたので(練習かも?)巣から出て直ぐとは思えず、何処か知らない場所に居て自分で飛ぶ込むようになってから寺に来たのかも知れない・・・・?
14060614

最近は拝観料が勿体無くて行かないので状況分からずだが、1羽しか居る気配はなかった。
14060615


14060616


14060617

しばらくして奥に消えたが、探すのがしんどかったので引き上げた。雛登場で寺のカワセミは多分安泰、あとは川がどうか気になる。
14060618

尚、今日初日で複数羽登場する可能性もあるが(まさか~???)、ここ数年この地で雛は毎年1羽しか見ていない。

午前中に帰り、昼食後川を探索したが姿見ずでいつものポイントへ、♀が水浴びお立ち石に登場し、数回水浴びをした後上流へ飛び去った。後を追ったが姿見ずで支流から家に向かうと、カワセミが下流から追い抜き上流へ飛び去ったが、どこまで飛んでいったのか分からず。最近、支流を歩くと必ずカワセミが飛ぶ姿を見ているが、止まっている所は見たことが無い。

<追記>
2004年6月6日撮影の画像、熱中しだしたのは1年半後からだが、これがカワセミ撮影人生の始まり。当時は姿を見るのは稀と思っていたが、今ではその認識は間違っているのを知り、綺麗な鳥というより身近に居る芸の撮影が楽しみで飽きることが無い唯一の野鳥であると初撮影から10年たっても思う。
D70に70-300mmでの手持ち撮影
Dsc_0216




撮影機材:D800E、80-400mmf4.5-5.6/V3、10-30mmf3.5-5.6、手持ち撮影
撮影枚数:100枚/31枚
移動:車  天気:曇り
撮影経費:400円

| | コメント (0)

2014年6月 5日 (木)

撮影休み  昨日のササゴイ

 鬱陶しい空模様で撮影休み。

朝にV3のキャッシュバックを受け取りに郵便局へ、気温はそれほど高くなかったが風が爽やかでなく歩いていると多少ムシっとした。帰ってきてTVで大リーグを見て昼食後は時代劇の新吾十番勝負などを見たが、家に居るとすることが無く退屈である。
明日は今日のように雨が降らなければ撮影に出よう。

画像は昨日撮影したササゴイ

14060501


14060502


14060503


14060504


14060505


14060506

| | コメント (0)

2014年6月 4日 (水)

カワセミ 早出

 今日の天気予報では微妙な空模様だったが、朝外を見ると明るかったのでいつもより早く6時半に家を出た。支流周りで最近の撮影ポイントに向かうが、本流に向かって飛ぶカワセミを見かける。どこかに止まっていないか見ながら歩いたが、結局本流まで姿見ず。川岸の雑草が高く向こう岸なら見えるが、こちら側に止まっていると姿が見えずで見逃したのかも知れない。
8時前には撮影ポイントに着いたが、カワセミの登場は8時半を過ぎてからだった。ちょこちょこ現れたが登場回数が少ない、数日前と餌捕り場を変えたようで魚があまり居ないのかも知れない。

今日の初登場は♀、下流から飛んで来たが既に魚を咥えていた。
14060401

一旦川中の石に止まった後、直ぐに川岸の石に移動。
14060402

咥え直して巣に運ぶかと思ったら食べよった。
14060403

そして今日の初仕事の水浴び
14060404


14060405


14060406

このカワセミも右足を左足で掴みよる・・・・何のため?
14060407


14060408

♀は直ぐに上流に飛んだが、その後も何度かは現れた。

♂も一度だけ登場したが、最近何処で何をしているのやら?
14060409

一発で魚を捕らえ巣に運ぶ
14060410


14060411


14060412

♀は現れると飛び込んだが魚が獲れないと上流に飛ぶ、飛び込む回数が少なく今日は水際を撮れず。後で気づいたがフォーカスがFULLになっていた。フォーカス時間が多少遅くなるが、撮影失敗と関係があるかどうかは不明。
14060413


14060414


14060415


14060416

11時頃に雨が降り出す前にと帰宅したが、3時半現在で雨は降っておらずもう少し粘っても良かったかもしれない。

帰る途中にカルガモとツバメの雛を撮影した。
カルガモの雛は、数は減ったが少し大きくなっている。
14060417

ツバメの雛
通りすがりの一瞬の撮影だが、帰ってから見るとツバメの雛の表情は面白い。ポーカーフェースで無表情のカルガモとはえらい違い。
14060418

カワセミの雛登場は何時頃かな。
色の黒い雛の撮影そのものにあまり興味は無いが、今後のカワセミが安泰かどうかが気になるので複数羽出てきて欲しい。昨年の秋はあまり姿を見ず冬も見る数が少なく、”最近数が減ったな~”との話になっていたが、今年はどうなるのか。どこかのアカショウビンの森の管理人さんの言葉を借りれば、”カワセミの事はカワセミに聞かんと分からん”。

 

撮影機材:D800E、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:290枚
移動:歩き  天気:薄日の曇り空
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2014年6月 3日 (火)

カワセミ ♀は色が悪い

 今日も朝からカワセミ、♀が登場し遊んでくれたが色が悪くもう一つ綺麗な画像無し。知る限りもともと♂は色が綺麗だが♀はもうひとつ、おまけにこの時期は子育てのために頻繁に巣穴に出入りするため剥げてきている。その内に毛が抜け変わるのか、真夏には見るも無残なボロボロになる個体が多い。
今日は晴れだったために全体が黒く写ったが、露出設定が悪かったのかとソフト修正をしたものの、もう一つ良くならなかった。

雨が少なく上流には干上がった場所も出ており一雨欲しいところ。
14060301

朝一には出たようだが、行ってからの登場は遅かった。♂は一度短時間の登場があったのみで何をしているのか・・・巣を見張っているのかな?
14060302

獲った獲物は小さくてもう一つ絵にならず。雛が小さくて小さい魚を狙うのか、それとも大きな魚が居ないのか?
14060303


14060304


14060305


14060306


14060307


14060308


14060309


14060310


14060311


14060312


14060313


14060314


14060315


14060316


撮影機材:D800E、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:172枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2014年6月 2日 (月)

気合を入れてコアジサシ

 先週末にコアジサシの情報を得て、今日気合を入れてD4にゴーヨンで大阪へひとっ走りした。
出は良く退屈しなかったが、近くに飛び込むか遠いかで500mmでは中途半端、おまけに風が少し強くコアジサシが煽られ結果はもう一つだった。近くへの飛び込みは立っていた場所から5mもない近距離で大きなゴーヨンでは追うことが出来ず、400mmズームか200mmズーム+1.4倍テレコンで近くのみを狙った方が良かったかも知れない・・・とはいえ色々撮影でき良かった。
晴天の日に手持ち撮影でリベンジに行く所存。

まずは餌捕り水際
14060201

14060202

   
14060203

  
14060204

14060205

   
給餌
14060206

14060207
   

14060208

14060209_2
 
14060210

14060211

  
今日一番撮りたかった急降下は難しかった。手持ちの方が撮りやすいと思う。
14060212

14060213

14060214

14060215

14060216

  

飛翔
14060217

14060218

14060219


撮影機材:D4、500mmf4、三脚使用  撮影枚数:1,169枚
移動:車  天気:晴れ(黄砂かパッとせず)
撮影経費:4,280(高速、駐車料金)

| | コメント (0)

2014年6月 1日 (日)

所用で撮影休み  暑う~

今日は所用で撮影休み。

昨日の遠征、6時半に出発し帰ってきたのが8時過ぎ、車の走行距離が400km少々で疲れが残っており、おまけに真夏の暑さでは体が持たぬ。今年の夏の暑さはどうなるのか心配、昨年のように日陰のある場所にカワセミが出てくれれば良いのだが。

最近、撮影中に目の辺りに飛んでくる虫が鬱陶しい、特に森に行くと悩まされる。釣り用に以前購入したネットを被るかな、買ったものの釣りでは邪魔になるので使ったことが無い。
14060100

     
今日の画像は、V3と300mmf2.8で撮影したカワセミホバ、20コマ/秒と30コマ/秒で色々な形が撮れるかと期待したが、D4の10コマ/秒と大して変わらず。
20コマ/秒からの抜き取り
14060101


14060102


14060103


14060104


14060105


14060106

30コマ/秒からの抜き取り
14060107


14060108


14060109


14060110


14060111


14060112

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »