« 気合を入れ過ぎてチュウヒ | トップページ | 撮影休み »

2014年6月21日 (土)

カワセミ 肝心なところでバッファ・フルとは・・・

 今日は信州へ一泊旅行の予定だったが、天気がもう一つで中止し朝からカワセミに行った。朝の内は姿見ずでさっぱりだったが、途中からそれなりに登場し動きもあって最近としては良かった。ただ、今日はD7000で連続撮影枚数は10枚、一番良い場面でシャッター切れずガッカリ。D800Eを使うことが多く、その感覚でシャッターを押していた。鳥撮影の連写は、秒コマ数も必要だが連続撮影可能枚数は30枚ぐらいは欲しい。

今日の最初の登場は、魚を咥えて下流から14062101

何箇所か移動した後、巣への持ち帰り
14062102

♀が登場し水浴び
14062103


14062104


14062105


14062106


14062107


14062108

♂が♀に魚を運ぶ
14062109


14062110

給餌は見える角度が悪かった。
14062111


14062112

給餌の後何故か2羽とも上を見る。この後♀が♂に迫ったが♂は逃げた。この♂は以前から♀が迫ると逃げることが多い。
14062113

橋脚からの餌捕りは、今日も踏ん切りが悪く中々飛び込まずで多少イライラ
14062114

待ちに待った水際は、タイミングが合わず撮影失敗
14062115


14062116

これも持ち帰り
14062117

突然雛登場、巣立ちからしばらく立っている様子、寺方向から飛んできたとのことで先日寺で見た雛(今は幼鳥かな)だろう。
14062118

落ち着かず、あちこち飛び回っていた。
14062119

再び♀が登場、直ぐに♂が魚を咥えてやってくる。
14062120

給餌が始まる
14062121


14062122

ここで連写ストップ、この後数秒間シャッター切れず。
14062123

再び雛が登場し何もせず消えたので、ハヤブサの様子見で移動した。
14062124

ササゴイがオイカワ(多分)を獲る。大きな魚も残っているが、最近水量がかなり減ってきており、このまま雨が少なければどうなることやら。天気予報では雨のマークも見るが雨量が少ない。
14062125

新たなカルガモ親子が登場
14062126

雛は11羽居たが残るのは2~3羽かな
14062127

今年初撮影のゴイサギ
14062128

ハヤブサは、蒸し暑い中1時間少々待ってようやく全身が見れた。今日は曇り空で良かったが、日陰の無い場所で炎天下なら長時間待つ気にはならない。行って姿を見なければ帰る、夏場はこの繰り返ししか出来ないだろう。涼しい朝はモロに逆光となる。
飛び出しも撮ったが明日掲載、今日は止まりもの1枚のみ。街中のハヤブサの止まりものは絵にならず。
14062129


今日、撮影中にズームリングを回しても筒が動かずあせった。力を入れてまわし何とか動くようになったが、帰ってから即キタムラに持って行った。直るのに数週間かかりそうで、しばらく一眼での手持ち撮影は70-200mmf2.8+2倍テレコンとしなければならない。
ついでに1用の70-300mmを予約すれば発売日に入るかどうか聞いたが、発売日以降のお渡しになるとしか回答できないとのことで、製作本数が少ないのかそれとも完成品の歩留まりが悪いのか・・・まさかとは思うが予約殺到かな?

撮影機材:D7000、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:591枚
移動:行き歩き、帰り地下鉄  天気:曇り
撮影経費:260円

|

« 気合を入れ過ぎてチュウヒ | トップページ | 撮影休み »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気合を入れ過ぎてチュウヒ | トップページ | 撮影休み »