« ブッポウソウ  年に一度の岡山遠征 | トップページ | ブッポウソウⅡ V3で飛びもの撮影 »

2014年7月13日 (日)

ブッポウソウⅠ D800Eでの撮影

 昨日のブッポソウ撮影、3年連続3度目で今回はフライングキャッチなど飛翔を撮りたいと思っていたが、最初にカメラをセットした場所ではバックのグリーンが明るく映え、鳥が小さくバックにピントが取られ合わず。カワセミ・ホバ撮影でフォーカスがバックに取られるのと同じで、1.4TCを付け多少マシにはなったがそれでもダメ。V3による1350mmではどうかと試したが、止まりものはピントが合ったものの飛びものではフォーカスの食いつきに難があり、一旦ピントが合ってもファインダー内の鳥が大きすぎ、直ぐにファインダーから外れるのでまともに撮影出来なかった。結局、飛翔は諦め日差しの条件が少しでも良い位置に移動し、巣箱周辺に狙いを変えたので、3年連続同じような撮影となってしまった。V3は、天気が良かったにも関わらず日差しの関係で、ISOを400,800にしなければSSを1/1000以上に出来ず画像はもう一つだった。それなりには撮れたので、高速連写優先でかなり撮影した。止まりものでピントをしっかり合わせ、飛び出しから追えばそれなりに撮影出来る。

今日はD800Eの画像を掲載

ブッポソウのサービスは良かった。14071301


14071302


14071303


14071304


14071305


14071306


14071307


14071308


14071309


14071310


14071311


14071312

 

背後の斜面の木の天辺に止まったので三脚から外し手持ち撮影。
14071313

 

帰り間際に少しだけよった別の場所、ここはすだれが張られレンズを出せる窓が作られている。撮影に開放されている場所と思われカメラマンが集まるようであるが、セットできる場所(窓)の数は多くは無い。2時を過ぎていったのでカメラマンは少なかった。巣箱の中の様子がモニターに写されていて驚いた。
この場所に行く道は狭くてすれ違いは無理、上がりと下りが完全に分けられているが知らずに入ると大変、来年は行ってもこの場所には入らないだろう。
14071314

足にリングがはめられているが、調査対象の個体のようである。
14071315


14071316


14071317


14071318


14071319

   

V3で撮影したグリーンバックの止まりもの
Dsc_9139

|

« ブッポウソウ  年に一度の岡山遠征 | トップページ | ブッポウソウⅡ V3で飛びもの撮影 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブッポウソウ  年に一度の岡山遠征 | トップページ | ブッポウソウⅡ V3で飛びもの撮影 »