« 鳥果無し | トップページ | 伊吹山 おイヌ様、ご登場なさらず »

2014年7月25日 (金)

今日も鳥果無し・・・チュウヒ飛びものでD800EとV3の比較

 9時前に自宅を出て11時半帰宅でカワセミの状況を見たが全く姿を見ず。寺にも行ったがカワセミ反応は無く、ハスの花を撮影して15分ぐらいで引き上げた。D800Eに80-400mm、撮影枚数:18枚、天気:晴れ、移動:地下鉄、撮影経費:820円。

家に帰ってからすることも無いので、先日撮影した遠いチュウヒ飛びものでD800EとV3の画像を比較した。レンズは共に500mmf4で、D800Eは1.4倍TCを使い700mm、V3は1350mmで撮影した画像をトリミングし、おおよそ4000mm相当の撮影になるよう拡大した(画像の鳥の大きさが少し違うが何故か・・・?)。D800Eでは約5.7倍の拡大、V3は3倍の拡大でV3の方が良いように思う。ただし、撮影日が違い条件はV3使用時の方が良かった。

●ノートリ画像

V3:ISO200、f5、SS1/12501dsc_0110a

D800E:ISO500、f8、SS1/1250
2dsc_2727

 

●トリミング画像

V3:約3倍に拡大・・・いつもは2倍ぐらいにしか拡大しない
3dsc_0110a1

D800E:フルサイズから約5.7倍に拡大・・・いつもは3.7~4.5倍ぐらいにしか拡大しない
4dsc_27271


遠い猛禽撮影、これからもメインはD800E、サブにV3を使用するつもり。遠い距離しか撮れなければV3が良いかもしれないが、近づいてくることもある。D800Eで十分撮れる距離ならV3より画像は良く、V3なら大きすぎてはみ出すこともある。最初のフォーカスはD800Eの方が早く確実、V3も一旦フォーカスすれば追えるが最初の食い付きが悪い。また、遠いとISO160、200がよいとこ。十分試せていないが、被写体が遠いとISO400では画像がもう一つのように思う。撮影に余裕がある時に再チェックしてみよう。

|

« 鳥果無し | トップページ | 伊吹山 おイヌ様、ご登場なさらず »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥果無し | トップページ | 伊吹山 おイヌ様、ご登場なさらず »