« チュウヒ ラストは幼鳥のみ | トップページ | 地元カワセミ探索・・・姿見ず »

2014年7月30日 (水)

ぶらっと植物園へ

 カワセミの状況視察を兼ねて植物園に行った。カワセミは姿見ずで、2時間弱花に虫を撮影して引き上げた。

V3と105mmマクロを使用したが、FT1とカメラの接合部がガタガタ動く。以前から分かっていたが望遠レンズで使用していたためあまり気にかけず。今日はマクロで近接撮影をしたので多少気になり、帰ってからニコンのカスタムサポートに電話でガタツクものか問い合わせた。現物で確認するとのことで、しばらくしてからガタツキは無いとの返事がある。大阪のサービスセンターに持って行こうと思い、その前にじっくりチェックするとフランジのサラ小ネジが少し緩んでいた。普通のドライバーでは入らないサイズ、何かの景品でもらった極小ドライバーが合ったはずと探すと出てきた。サラネジなので位置がくるわずに締めれるだろうと慎重に締め問題解決。極小のネジ、大きいレンズ使用時にカメラを掴んで振り回すにはあまりにもチャチ過ぎるが、簡単に緩むものかいな。
尚、FT1のカメラ側フランジ取り付けネジは3個、レンズ側は5個、V3は4個、一眼レフ(D7000)は5個だったが、何でケチっているのか理由があるのかいな。

今日の画像は花、虫は後日掲載

14073901


14073902


14073903


14073904


14073905


14073906


14073907


14073908


14073909

温室のバオバブ、今日の花はもう一つだった。
14073910


14073911

明日は見やすい場所に咲いているだろう。
14073912

暗室の夜に咲く花、ISO600、絞り開放、フラッシュ無しでの撮影
14073913


14073914


撮影機材:V3、105mmf2.8マクロ、手持ち撮影  撮影枚数:146枚
移動:地下鉄  天気:晴れ
撮影経費:1600円(地下鉄一日乗車券と年間パスポート)

|

« チュウヒ ラストは幼鳥のみ | トップページ | 地元カワセミ探索・・・姿見ず »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チュウヒ ラストは幼鳥のみ | トップページ | 地元カワセミ探索・・・姿見ず »