« ブッポウソウⅠ D800Eでの撮影 | トップページ | D800EとV3の画像 »

2014年7月14日 (月)

ブッポウソウⅡ V3で飛びもの撮影

 V3と500mmf4での飛びもの撮影は、ピントの甘い画像ばかりだがまずまず。1350mmでの撮影は、ファインダー内のブッポウソウが大きく動くと直ぐにはみ出すのと、レンズが重く前への傾きを支えての撮影だったので、動きに合わせての追従が十分出来なかった。尚、撮影出来たのはすべて飛び出しからの連写で、飛んでるところにいきなりレンズを向けても撮れなかった。昨日レンズの台座を雲台取付プレートと一体型の物から、もともとレンズに付いていた台座に戻し下に付けるプレートを前に突き出して、雲台に取り付ける時に極力後ろにずらせるようにして重心バランスを良くした。レンズを支えるのに気を取られることがなくなるので多少は改善できると思う。

V3で撮影した飛びもの、すべてトリミングで2倍に拡大

14071401


14071402


14071403


14071404


14071405


14071406


14071407


14071408


14071409


14071410


14071411


14071412


14071413


14071414


14071415


14071416

|

« ブッポウソウⅠ D800Eでの撮影 | トップページ | D800EとV3の画像 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブッポウソウⅠ D800Eでの撮影 | トップページ | D800EとV3の画像 »