« カワセミ 嬉しがらせて直ぐ消えた | トップページ | ニコン現行80-400mmとタムロン150-600の比較 »

2014年8月17日 (日)

撮影休み  V1での超々望遠撮影(過去画像)

今日は所用で撮影休み

過去にV1と500mmf4、+TCで撮影したデジスコ領域のカワセミにオオワシ、過去に一度掲載している画像と思いますが、最近撮り貯めの良い画像が無くネタ切れです。

<いずれもノートリ画像>

●2700mm(500mm+2倍TC)
ISO400、f9、ss1/1601iso4001000mmss160f9

ISO400、f8、ss1/200
2iso4001000mmss200f8

ISO400、f8、ss1/200
3iso4001000mmss200f8

     

●1890mm(500mmf4+1.4倍TC)
ISO180、f5.6、ss1/500
4iso180700mmss500f56

ISO400、f7.1、ss1/1250
5iso400700ss1250f71

 

●1350mm(500mm)
ISO100、f4、ss1/160
6iso100500mmss160f4

ISO100、f8,ss1/100
7iso100500ss100f8

ISO100、f8,ss1/100
8iso100500mmss100f8

ISO100、f8,ss1/100・・・・一眼レフでも500mm、ss1/160ぐらいでホバを撮った記憶有り
9iso100500ss100f8

 

★遠いオオワシ
V1はレスポンスと飛びもののAFがもう一つ、飛びもの撮影機会の少ないオオワシでは撮影失敗を恐れあまり使用しなかった。、V3なら飛び出しは勿論飛びものも追える可能性があるので、今年の冬にオオワシが飛来すれば撮影条件の良い日に使ってみる。

1890mm(500mm+1.4倍TC)、ISO200、f5.6、ss1/500
Iso200700f56ss500

1350mm(500mm)、ISO400、f5、ss1/1250
Iso400500f5ss1250

|

« カワセミ 嬉しがらせて直ぐ消えた | トップページ | ニコン現行80-400mmとタムロン150-600の比較 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ 嬉しがらせて直ぐ消えた | トップページ | ニコン現行80-400mmとタムロン150-600の比較 »