« 寝不足で蒸し暑いこともあり、今日は撮影休み | トップページ | カワセミ 中域で顔見世+α »

2014年8月22日 (金)

ヤマセミ遠征 着くのが15分遅かった

 ヤマセミ狙いで西へひとっ走りした。昼からの天気が悪そうだったので、6時前出発で7時半頃に到着したが、先に来ていた人から15分遅かったと言われ”エッ”。ヤマセミが近くで飛び込み魚を獲って少し離れた場所で休憩していると聞きがっかり、ドンピシャで来た運の良い人も居た。ミサゴが居たがこれも魚を獲った後でダブルショック、ヤマセミもその内動くだろうとミサゴ撮影で時間を潰す。しばらくしてヤマセミが動き出したが、遠くて証拠写真にしかならず。ミサゴは3羽現れ(1羽は通過したのみ)、ほとんど遠かったが近くも数度飛んでくれ撮影出来たので良しとしよう。高速料金の5千円弱は痛くミサゴ狙いなら別の場所に行くが、一度で二度おいしいならこの地への遠征も良いかな。

ヤマセミ

14082201

D800Eに400mmズーム+1.4倍TCの手持ち撮影だったが、ヤマセミ、ミサゴ共に望遠が足らなかった。ゴーヨン+1.4倍か1.7倍TCが必要だが(TC無し派だが最近ゴーヨンでのTCの効用見直し中)、大口径レンズでの三脚を立てての撮影では脚立が必要。V3に400mmズーム、三脚使用で隙間から突き出せば何とかなるだろうか?
14082202


14082203


14082204


14082205


14082206

 

ミサゴ

ミサゴが食事中にアオサギが威嚇に来る。
オオタカならアオサギが近寄ることは無いと思うが、ミサゴは鳥を襲わないのを知っているのか?
14082207

ミサゴが逃げた
14082208


14082209

ぐるっと回って近くも飛んでくれたが、獲物は細長くそれなりに大きい。マスの類かな
14082210

このミサゴは左足が悪いと地元の人に聞いたが、右足で魚を掴んでいるため左足で木の枝を掴めず。
14082211

結局、土手に降りよった。
14082212

別のミサゴが飛んできて直ぐ上の木の枝に止まる。
14082213


14082214

上の木の枝に止まったミサゴを気にしながらも魚を食いあさる。
14082215

湖北のオオワシを思い出す。
14082216

上の木に止まっていたミサゴが飛び、直ぐ近くを通過してダム湖へ
14082217

飛び去るのかと思ったらダム湖で餌捕りダイビング、スローな飛込み迫力なしで撮影せず水際を狙う。
14082219

小さい魚を掴んで飛び出す。
14082220


14082221


14082222


14082223

獲物はフナのようである。
14082224


14082225


14082226

直ぐ上を通過してダム下対岸の木に止まった。
14082227

獲物が小さく直ぐに食べて飛び出す。
14082228


14082229


14082230

再びダム湖へ飛び姿を消した。
14082231

左足の不自由なミサゴは時間をかけて食べ終わり、川で水浴びの後対岸の高い木に止まった。最後は一人11時半まで粘ったが2時間以上動かず。雨が降り出し対策が不十分だったので未練を残しながら引き上げた。次回は7時前に到着するように行こう。
     
      

撮影機材:D800E、80-400mm+1.4倍TC、手持ち撮影(訂正)  撮影枚数:519枚
移動:車  天気:曇り一時晴れ後雨
撮影経費:高速料金4,920円(ガソリン代は日常経費内)

|

« 寝不足で蒸し暑いこともあり、今日は撮影休み | トップページ | カワセミ 中域で顔見世+α »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寝不足で蒸し暑いこともあり、今日は撮影休み | トップページ | カワセミ 中域で顔見世+α »