« 信州遠征⑦  ラストは風景 | トップページ | 撮影休み・・・・あの夏は良かった »

2014年8月 9日 (土)

撮影休み・・・・コンデジ画像

台風による雨で撮影休み、ブログ用の新規画像が無いのでコンデジの画像でも。

撮影機材は一眼レフが主体だが、以前はちょっとした撮影に高倍率コンデジも併用していた。1台のカメラで広角域から超望遠域までまでカバーできるので便利だったが、画像がもう一つで高倍率コンデジは今は所有していない。最後に使用したのはCOOLPIXP100、大きな鳥を近い距離で撮った画像はまあまあだったが、カワセミを最低感度で撮影してもノイズ処理がかかったベターとした画像しか得られず、フォーカスが遅く飛びものが撮れなかった。最近のコンデジはどうなのかな、数年立っているのでかなり進化したと思うが・・・・

●P100の画像、いずれもISO160

14080901p100


14080902p100


14080903p100

近くからの撮影ではマシだがベタ-としている。スズメはあまり感じないが毛の太さが違うのかな?
14080904p100160

 

カワセミは、日差しやピントの合い具合でD800EやD4に500mmf4でも、トリミングで拡大するとベターとした画像になることがたまにある。

●V3と80-400mm
 ISO800:コンデジよりは多少マシだがノイズリダクションが効いた画像になる。ISO400、出来れば160、200で撮影したい。
14080905v3800

 ISO1600:コンデジなみ、ただしコンデジの低感度撮影との対比
14080906v31600

   
●V1と80-400mm
 ISO800:V3よりベターとした感じは少ない
14080907v1800

 ISO1600:ノイズは増えるがV3より良い。これでシャッターを押した時のレスポンスが良ければ、V3には飛びつかなかっただろう。
14080908v116002

 

●D7000に80-400mm
 ISO1600:大きく撮れないのでトリミングでかなり拡大、そのためノイズは目立つが写りだけを考えればやはり一眼レフが良い。
14080909d7000800

 

V3に1用70-300mmによる856、f5.6のためISO200ぐらいで撮るなら止まりものはかなりSSを遅くして撮る必要がある。飛びものは、ピントが合うかどうかが問題でベター画像もあまり気にならない。

|

« 信州遠征⑦  ラストは風景 | トップページ | 撮影休み・・・・あの夏は良かった »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 信州遠征⑦  ラストは風景 | トップページ | 撮影休み・・・・あの夏は良かった »