« ハヤブサが四股を踏む | トップページ | カワセミ 良い日は3日続かず »

2014年9月18日 (木)

カワセミ バトルⅡ

 一日乗車券を買って、ハヤブサ→カワセミ→植物園の3箇所を回ろうと7時過ぎに家を出た。最初に行ったハヤブサは背中を向けて止まり、直ぐにへたり込んだので諦めてカワセミへ。カワセミは2羽が出ており威嚇合戦の最中、1時間少々立ってからバトル勃発となったが場所が悪過ぎた。12時前まで居たが、ハヤブサをもう一度見てから植物園へと思い移動したが、途中でしんどくなり植物園は止めてハヤブサで粘る。ハヤブサは飛ばずで3時過ぎには引き上げた。

カワセミ
小競り合いが何度も続いたが手持ちだったのでカメラを向けるのが遅れ、接近した場面はあまり撮れなかった。バトル撮影は突然接近戦が起こるので、三脚使用で常時カワセミにカメラを向けておく必要がある。14091801


14091802

何回も接近戦を繰り返し、両者鉄筋の上に止まった。鉄筋の下にはゴミがたまり絵にならず。
14091803

先日のバトルと同じで、若♀と年上の♂(親かも知れない)
14091804


14091805

ついにバトル勃発
14091806

♀が♂の足に噛み付いた。
14091807

場所が悪い、鉄筋が邪魔
14091808


14091809


14091810


14091811


14091812


14091813


14091814


14091815

カメラはD7000、途中でバッファフルとなり連写が一度止まる。バトルを期待していたらD800Eを持って行ったのだが期待していなかった。
14091816

噛み付いた足は最後まで離さなかった。
14091817

結局、♂が下流へ飛び去った。
14091818

セキレイに追われる
14091819

セキレイとの間に縄張り争いは無いようで、カワセミは逃げるのみ
14091820

若♀はバトルの後、一時休憩に入ったりしたが、そこそこ動きは良かった。

タカの渡りが見られた
2、3羽姿を見せたと思ったら次々現れ、10羽以上になり舞いながら上昇し見えなくなった。近くの山のタカ観測地では、多くのタカ類が飛んだのだろう。
14091821

 

昼からのハヤブサ
朝と変わらずへたっていたかと思うと立ち上がり、またへたるの繰り返し。
14091822

近くを猛禽が飛ぶ
ハヤブサ幼鳥との話だったが、ハイタカのようである。
14091823

ササゴイがまだ居た。帰りそびれているのかな。
14091824


撮影機材:D7000、80-400mmf4.5-5.6、手持ち撮影  撮影枚数:521枚
移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ後曇り一時晴れ
撮影経費:600円

|

« ハヤブサが四股を踏む | トップページ | カワセミ 良い日は3日続かず »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハヤブサが四股を踏む | トップページ | カワセミ 良い日は3日続かず »