« クマタカ遠征 飛べば連写しまくり | トップページ | クマタカ遠征③  D800Eでの撮影 »

2014年10月 5日 (日)

クマタカ遠征② 飛び出しを20コマ/秒で高速連写

 今日は撮影休みで朝から昨日の画像整理、クマタカが姿を見せれば連写しまくり、暇つぶしに他の鳥を連写、天気が不安定で明るくなったり暗くなったりの繰り返しで、そのたびにシャッターを押し画像を確認する。結局、V3だけで1000枚近く撮影した。撮影枚数が多いのは何時ものことで、シャッター寿命を考えて枚数を押さえるという気はなく、壊れればユニットを交換に出すが保障回数の2倍は持つと考えている。枚数が多いと後の削除が大変、まあ時間はある。

昨日のクマタカ撮影でかなり奥止まった時(この地では普通なのかもしれないが)、V3に500mmf4では初めて1.4倍TCを付けた。動きものはまともに撮れないだろうと思いながら撮れたらもうけもので、ついでに飛び出しを20コマ/秒で狙ってみた。
結果は・・・・・撮れただけで良しとしよう。テレコンは、止まりものには良いが飛び物狙いでは極力使用しない方が良いのは一眼と同じ。トリミングでも画像がかなり落ちるので遠すぎる場合は使っても良いかなというのが感想。

1890mm(500mm×1.4×2.7)、ノートリ画像
ISO800、f7.1、SS1/100014100501n

アカンのは承知でトリミングで3倍に拡大で5670mm相当
この領域、デジスコの方が鮮明に撮れると思うが、飛びものを連写で手軽に追うのは無理ではないか。
14100502


14100503

SSのみ1/1000に変更
14100504

20コマ/秒で連写
14100505

      
14100506_2


14100507


14100508


14100509


14100510


14100511


14100512


14100513


14100514


14100515


14100516


14100517


14100518


14100519


14100520


14100521


14100522


14100523

同じような画像がこの後も続いたが、掲載はここまで。14100524


遠いとはいえ1890mmで飛びものをいきなり捉えるのは困難。一度捉えても振りすぎて直ぐにファインダーから外れる、シャッター半押しの間にこれまた外れる。捉えたら半押しをせずにシャッター押し追っていると何枚か見れるほどに撮れていた。
14100525


14100526

1890mmでの撮影、ウィンバリーのヘッドでは風が少し吹くだけで微妙に揺れる。ザハトラーの雲台、今の三脚でも取り付けられるのが分かった。70-200mmf2.8下取りで・・・・・飛び出せば後は同じかな。
●●?、FSB6を8に買い替えて安く譲ってくれい。

|

« クマタカ遠征 飛べば連写しまくり | トップページ | クマタカ遠征③  D800Eでの撮影 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クマタカ遠征 飛べば連写しまくり | トップページ | クマタカ遠征③  D800Eでの撮影 »