« クマタカ遠征② 飛び出しを20コマ/秒で高速連写 | トップページ | 暇つぶしの比較撮影 »

2014年10月 5日 (日)

クマタカ遠征③  D800Eでの撮影

  V3で飛び出しを撮った後、D800Eでも撮影した。V3と比べて700mm(500mm+1.4倍)では被写体が小さすぎ、おまけに暗くてISOは1600、止まりもの飛びもの共にバックにピントが撮られボケ画像が多かった。

止まりものノートリ画像(×1.2で840mm相当:追加訂正)Dsc_86861n

フルサイズからトリミングで4.5倍に拡大、3600万画素のD800Eならではで、D4ではここまで拡大すると画像が崩れる。
Dsc_86862f45

飛びもので見られる画像は10枚も無かった。もう少し前を飛んでくれれば背後にピントが取られる確率は少なかったと思う。
トリミングで4.5倍に拡大
Dsc_8697


Dsc_8700


Dsc_8702


Dsc_8703


Dsc_8704


Dsc_8705


Dsc_8708


Dsc_8715


Dsc_8717


Dsc_8730


Dsc_8745


Dsc_8750

|

« クマタカ遠征② 飛び出しを20コマ/秒で高速連写 | トップページ | 暇つぶしの比較撮影 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クマタカ遠征② 飛び出しを20コマ/秒で高速連写 | トップページ | 暇つぶしの比較撮影 »