« クマタカ遠征Ⅱ ショック、撮影ボロボロ | トップページ | クマタカ遠征Ⅳ 3日連続の遠征 »

2014年10月 9日 (木)

クマタカ遠征Ⅲ  エエ~、何と~・・・・

 2日続けてのクマタカ、今日はV3のみでレンズに500mmf4と1NIKKOR70-300mmを持って行った。
昨日のボケ連発は、VRをOFFにしていたためでは無いかと思い、確認のため今日はVRをONにして撮影したが、正解で結果は昨日よりかなり良かった。三脚使用時はVR・OFFが常識のようだが、遠すぎるとONの方が良いということかな。もっとも、これまでONでもOFFでも使用していたが、雲台をフリーにしているためか大した違いを感じていなかった。
もうひとつ確認したかったのが、ミニ856手持ちで遠くの猛禽飛びものをどの程度撮れるか。驚いたことに大きく撮れないが500mmf4よりミニ856の方が、止まりものも飛びものも良かった。V3のAFは、専用レンズでより能力を発揮すると思うがシステムとしての差か、それとも単にブレだけによるものか・・・・。止まりものなら何とかブレを抑えることは出来るかも知れないが、動きものは無理。
今後、距離が200mを遥かに越えるような猛禽の超望遠撮影は、2システムを持って行きV3には70-300mm、500mmf4はD800Eを使用するのが良いだろう。V3と500mmf4での撮影は、一か八かの緊急時のみ・・・遠すぎる距離では一眼(500mmまでしか持っていない)よりブレが少なくマシ・・・雲台? 

今日のクマタカ幼鳥は、推測で300mを越す遠い距離ばかりだったが出た時の動きは良く、親も登場しクマタカとしてはサービスは良かったように思う。近くに来ないのでよい画像は無し。

撮影枚数が1000枚を越え整理できないので、今日はミニ856の画像のみを掲載する。記載の無い画像はすべてトリミングで3倍に拡大

比較的近い止まりもの ノートリ14100901

トリミングで3倍に拡大
14100902

ミニ856で撮った一番遠い止まりもの、500mmf4ではもう少し遠い止まりものも撮った。ノートリ
14100903

トリミングで4倍に拡大
14100904

親の空抜け、これでも低い方 ノートリ
14100905

トリミングで3倍に拡大
14100906


14100907

幼鳥の飛翔
14100908


14100909


14100910


14100911


14100912


14100913


14100914


14100915

昼から雲が厚くなり、かなり暗かった。
14100916


近々Ⅳの予定、今度こそ近くでの撮影と思うが、場所を変えた方が良いかな。そちらもあまり良い話は聞かないが。

 

撮影機材:V3、500mmf4/70-300mm、三脚/手持ち  撮影枚数:773枚/341枚
移動:車  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:0円(ガソリン代は日常経費内)

|

« クマタカ遠征Ⅱ ショック、撮影ボロボロ | トップページ | クマタカ遠征Ⅳ 3日連続の遠征 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クマタカ遠征Ⅱ ショック、撮影ボロボロ | トップページ | クマタカ遠征Ⅳ 3日連続の遠征 »