« 撮影休み  今年は猛禽撮影を増やしている | トップページ | 腰の調子は上向き »

2014年10月23日 (木)

朝はカワセミ やった~! 、昼からはハヤブサ

 昨日は夕方に腰を痛め”またやった”とその場でうずくまったが、今日はミニ856で餌捕りの水際が撮れ”やった~”で心の中でガッツポーズ。

朝飽きて直ぐに立てるかどうか、これが腰痛の状況判断の第1ステップ、続いて直ぐに歩き出せるか、最後は靴下を1分以内に履けるかだが、いずれもクリアー。歩き始めは腰が伸びないが少し歩くと伸びる、座ると腰がおかしくなり立って直ぐは腰が伸びない。最悪の状態を5とすると3ぐらい、現役時代なら出勤出来る状態である。

リハビリの歩きを兼ね久しぶりに腰痛ベルトを巻いて川に行った。ここ数日では少しサービスが悪かったが、餌捕りの水際が撮れて良かった。V3でも328や70-200mmf2.8では撮っているのでどうってことは無いが、1NIKKOR70-300mmでは初めてで記念すべき一瞬だった。

14102301


14102302


14102303

飛び出しからの飛び込みはなかなか追えず、またタイミングが遅れてピント合わずが連発。追えないのは810mmで近すぎえること、遅れはカメラのフォーカス遅れでは無く、ガッチリつかめないためのシャッターを押す僅かなタイミングの遅れだろう。
14102304


14102305

約560mm相当にしてようやく餌捕りの水際が撮れた。次は810mmで撮影する。
14102306


14102307


14102308


14102309


14102310


14102311


14102312


昼前に帰ってから携帯の着信履歴を調べると、昨日に撮影仲間から連絡が入っていた。返信すると今日行こうかと先日話をしていた撮影地に居るとのこと。天気予報によると今日より明日の方が良く、腰痛のこともあったので今日の腰の状況で判断し、もし行けそうなら明日にしようと思っていた。今日の夕方も撮影に出れれば会えると思っていたので昨日は連絡しなかったが、今日を待たず連絡しておけば良かった。普段は携帯電源OFFなので、自宅の電話番号を連絡しておく必要ありやな。

昼食後しばらく椅子に座っていたが腰の状況が朝と同様おかしくなってきたので、リハビリ散歩第2段でハヤブサに行った。行き先は何処でも良しで、とにかく座っていると腰の調子が悪いので歩くのが目的。昼寝すると夜眠れなくなり寝返りで腰を悪化することもある。

3時頃に到着したが現れたのは3時50分頃で2羽が帰ってきた。親は煙突の上に止まり幼鳥は何度か周回してどこかに飛び去った。
10分ほどで親が姿を見せ、しきりに嘴を擦り付けていたので煙突の天辺で残りものの獲物を食べていたのかも知れない。14102313

天辺でウロウロした後、いつもの休憩場所へ
14102314

居眠りをしていたかと思うと急に飛び出し急降下
14102315


14102316


14102317

          
14102318

いつもと違い直滑降で猛スピード、さつえいは追いつかずで途中からボケる。
14102319


14102320

餌捕りかと思ったら下に居たカラスを追い払うためだった。
14102321

追い払った後は休憩場所に戻り居眠りを始める。4時半まで飛び出すのを待ったが動かずで諦めて引き上げた。
    

撮影機材:V3、1NIKKOR70-300mm、手持ち撮影  撮影枚数:594枚
移動:歩き、地下鉄  天気:晴れ時々曇り
撮影経費:520円

|

« 撮影休み  今年は猛禽撮影を増やしている | トップページ | 腰の調子は上向き »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影休み  今年は猛禽撮影を増やしている | トップページ | 腰の調子は上向き »